アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

暦のうえでは春が始まりましたが、まだまだ寒い2月。先日の大雪は大変でしたね⛄
雨が降ろうと雪が降ろうとお散歩マストな我が家のワンコは、ウキウキで雪まみれになっていました😅


さて、本日は映像翻訳者の原田りえさんが字幕翻訳を手がけられた作品をご紹介いたします。
(原田りえさんにはアメリアWebサイトで連載中の「アンゼたかしの映像翻訳 トーク!トーク!トーク※会員専用」にご登場いただいたことがあります。その節はありがとうございました✨)

 

『瞳をとじて』2月9日(金)全国公開

 


公式サイトは⭐コチラ⭐から

 

原田さんよりコメントをいただきました。

スペインの巨匠ビクトル・エリセ監督の「ミツバチのささやき」は、多くの映画ファンの人生ベストに選ばれる永遠の名作。最新作「瞳をとじて」は、元映画監督と謎の失踪を遂げた人気俳優の、記憶を巡る人生と映画の物語です。
どんなに忘れようとしても語りかけてくる過去が、現在、やがて未来への希望とつながっていく。それを象徴するような美しい海のシーンが、心に焼きついています。
多くの監督に愛され、影響を与えたエリセ監督。公式サイトには「ドライブ・マイ・カー」の濱口竜介監督をはじめ、日本を代表する映画人の絶賛コメントも寄せられています。人生と映画への深い愛にあふれた傑作を、ぜひ劇場でご覧ください!

 

原田さんは映画本編の字幕翻訳のほかに公式サイトに掲載されている
監督のDirector's Notesの翻訳もご担当されたそうです。

公式サイトからご覧いただけます。)


公式サイトの予告編を見ましたが、しっとりとした美しさが漂う作品です。
予告編なので短いのですが、その独特な美しさに魅了され一瞬にして違う空間にいるような気持ちになりました😊
大きなスクリーンでどっぷりと「人生と映画への深い愛にあふれた傑作」を堪能したいです。


原田さん、お知らせいただきありがとうございました✨

 

事務局 入江