アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

通勤電車のアジサイが日に日に目立ち始めたと思っていたら
今日は一日雨模様のようですね…ついに入梅でしょうか…
ちょっと憂鬱なこのシーズン、楽しみを見つけて乗り切りましょう

さて、本日は人気ロマンス・シリーズ2冊をご紹介。
まず1冊目は、会員の市ノ瀬美麗さん翻訳

ヴァンパイア・ダイアリーズ 2 (マグノリアロマンス) ヴァンパイア・ダイアリーズ 2 (マグノリアロマンス)
(2010/04/09)
L.J.スミス

商品詳細を見る


ヴァンパイア・ダイアリーズ 3 (マグノリアロマンス LS- 3) ヴァンパイア・ダイアリーズ 3 (マグノリアロマンス LS- 3)
(2010/06/09)
L.J.スミス

商品詳細を見る


ティーン向けヴァンパイア・ロマンスの本作は、本国アメリカでも
人気がありドラマ化もされているのですが、人気沸騰のため
秋からはシーズン2の放送も決定しているのだそうです

また、書籍の方ももともとは3部作だったのに続編として
第4巻まで発売されているのだとか。日本では8月に刊行予定
おめでとうございます~


そしてもう1冊。
こちらもロマンス分野を中心にご活躍中の町田淳子さんの最新訳書、
マローレン・シリーズ第2弾『月夜に華麗なる賭けを』です。

月夜に華麗なる賭けを (RHブックス・プラス) 月夜に華麗なる賭けを (RHブックス・プラス)
(2010/06/10)
ジョー ベヴァリー

商品詳細を見る


「月の光に照らされ闇に進入してきたのは
 天使のように美しい百戦錬磨のギャンブラー」

天使のようなギャンブラー…設定にしびれます。
本作を含め5作品でRITA賞を受賞、全米ロマンス作家協会の
名誉殿堂入りをはたした著者ジョー・べヴァリーの作品です。
(なんと約700ページのボリューム。たっぷり楽しめちゃいますね~)

タイトルで検索するだけでも、ロマンスファンの方々の
ブログがすぐに何件もヒットするのですよね~。
ますます加速中のロマンスブーム
こういった人気作から読み始めてみるのもいいかもしれませんよ

アメリア事務局
中川