アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

アメリア会員の杉本詠美さんより最新訳書を2冊、ご連絡いただきました。
杉本さん、お知らせありがとうございます


まず1冊目は「しかけえほん」。
イラストが飛び出したり、動いたりする絵本には馴染みがありますが、
今回の絵本は音がでるそうです。

絵本の舞台は

水族館でイルカやアシカの声は聞いたことありますが、
表紙にあるような生き物はどんな鳴き声なのでしょうか
気になります

動物の鳴き声 オーシャン (音がでるとびだししかけえほん) 動物の鳴き声 オーシャン (音がでるとびだししかけえほん)
(2010/05)
A.J. ウッドバレリー デイビス

商品詳細を見る


夏休みにお子様と一緒に楽しんでいただけそうな絵本ですね


続きまして、2冊目のご紹介。
こちらは先端脳科学がテーマの一冊。

ニューロ・ウォーズ―脳が操作される世界 ニューロ・ウォーズ―脳が操作される世界
(2010/06)
ザック リンチ

商品詳細を見る


先端脳科学が、裁判を、広告を株式投資を、そして信仰や戦争までを変えつつある―!
人の手による驚くべき“脳操作”、「サイボーグ化」する脳―驚愕の実態と近未来のすべて。

~Amazonより引用~

「脳操作」…なんだか怖いですが、関連テーマの映画も公開予定ですし
こちらも気になります


杉本さん、いつもこまめにお知らせいただきありがとうございます。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 入江