アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

5月もそろそろ終盤ですが、今年の5月は雨が多かったですね。梅雨入り前にお天気が続けばと思います。

さて本日はアメリア会員の一杉由美さんが翻訳された3作品をご紹介いたします。※いずれも亀岡智美氏監訳




一杉さんからコメントをいただきました。
誰もが経験する不安、怒り、悲しみ。それらをわかりやすく説明し、対処法を解説するとともに、そういった感情を抱くのはちっとも悪いことではないと教えてくれる絵本です。この3冊を訳し終え提出した直後、新型コロナで世の中が一変したこともあり、こんな時だからこそ、悩む多くの子ども達に読んでもらいたいと強く願ったのを覚えています。今もその願いは変わっていません。この3冊が、子ども達の心を少しでも軽くできれば、光栄です。

対処法を説くだけでなく「そういった感情を抱くのはちっとも悪いことではない」と教えてくれる点、いいなと思いました。
そしてそういった感情で悩むのは子どもだけではないはず。
私も「不安」「怒り」「悲しみ」といった感情に翻弄され、どう対応していいのか分からなくなることもしばしばです。
本書を読んで実践してみたいです。
「子どもの気持ちが楽になる絵本シリーズ」というシリーズ名も子どもの心に寄り添うようでいいですね。

出版社は誠信書房さん
同社のサイトもぜひご覧ください。→CLICK!

一杉さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
誠信書房さんとはスペシャルコンテストをきっかけにご縁となられたそうですが、
今後も同社と末永いご縁となられることをお祈りしつつ、またご活躍のご様子をお聞かせいただけると嬉しいです。

アメリア事務局 河原🐕🐾