アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

毎日暑いですね。梅雨戻りを期待してしまいます。😅

さて本日はアメリア会員の吉田庸子さんが翻訳をお手掛けになられたこちらの作品をご紹介いたします。

本書は台湾で非常に人気が高いドラマを小説化したノベライズ本となります。

※表紙が白いので分かりにくいかもですが、「時をかける愛」のタイトルデザインが凝っていて素敵な装丁です!⭐)

職場でも頼りにされている、有能なIT企業社員・黄雨萱。しかし彼女は、飛行機事故で行方が知れぬままの恋人を忘れられない日々を過ごしていた。
二〇一九年のある日、雨萱は自分と恋人にそっくりな学生の写真を目にする。恋人の消息に繋がるのではないかと、写真を調べはじめた雨萱。
贈り主が分からないカセットテープをきっかけに、彼女は一九九八年の台南で恋人と同じ顔の青年と出会いーー。
現代と過去を行き来する彼女は、二つの時代で巻き起こる運命の事件に巻き込まれていく。(アマゾンより)

ラブストーリーを軸としつつも、タイムスリップやミステリの要素もあり。
ドラマをご覧になった方もあらためて小説のほうでお楽しみいただいてはいかがでしょうか。✨

吉田さん、今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原🐕🐾