アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

今日の東京は暑いですね~いよいよ梅雨明けでしょうか


さて本日はロマンス訳書を3冊ご紹介いたします。
まず1冊め。

会員の泉智子さんよりご献本いただきました。
ありがとうございます

(↓残念ながらAmazonでは画像がまだ出ていないようです。)
『朝の光に咲く花』

朝の光に咲く花 (ハーレクイン・イマージュ) 朝の光に咲く花 (ハーレクイン・イマージュ)
(2010/07)
オリヴィア ゲイツ

商品詳細を見る



今回のヒロインは戦争難民、そしてヒーローは民族紛争が続く地帯で
独り医療活動を続ける優秀な医師
珍しい設定ですね。

泉さんによると「メディカル色が強く、ラブシーンも濃厚(!)」だとか。
ドキドキしてしまいます。

続きまして2冊目。
青海まこさんよりご献本いただきました。ありがとうございます

略奪されたキス (ハーレクイン・ロマンス) 略奪されたキス (ハーレクイン・ロマンス)
(2010/06)
ヘレン ビアンチン

商品詳細を見る


こちらは人気作家の未訳だった古い作品とのこと。
パソコンも携帯電話も登場しない頃を描いた作品で翻訳の際、
あまり古さを感じさせないようにと気を配った」、と青海さん。

時代に合わせた訳語選びは翻訳者さんの腕の見せ所ですね


そして3冊目。
こちらは金井真弓さんよりご献本いただきました。
ありがとうございます

嫌いだけど大好きなあなた (マグノリアロマンス JJ- 1) 嫌いだけど大好きなあなた (マグノリアロマンス JJ- 1)
(2010/07/09)
ジュリー・ジェームズ

商品詳細を見る


女性弁護士 VS セクシー映画俳優の恋の攻防戦を描いた作品。
ジュリー・ジェームズ氏のデビュー作品だそうです。

金井さんによるとこちらの作品は「コンテンポラリー・ロマンス小説の
原点に帰ったような作品で明るく元気になれるストーリ」とのこと。


どの作品にも個性があってロマンス分野の幅広さを感じます。
泉さん、青海さん、金井さん、ご献本いただきありがとうございました


アメリア事務局・入江