アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

本日、5作品目のご紹介です😊
アメリア会員の吉田奈保子さんの訳書です。

 

『特捜部Qーカールの罪状ー』

 

コメントをいただきました❗

 

ご報告が遅くなりましたが、特捜部Qシリーズ第9弾が6月に刊行されました。今作はちょうどコロナ禍に執筆されたとあって、様々な規制で苦労するカールたちを含め、当時のデンマーク社会の混乱ぶりも描かれています。
近年の作品ではより時事的な問題を扱うようになってきたオールスンですが、前回も今回も、刊行後に「ああ、Qで指摘されていたな」と思う事件が現実世界で発生しており、作者の視野の広さと問題意識に驚かされています。
もちろん、難しいことは考えず、謎解きだけでも十分楽しめる内容です。アサドも相変わらずの言い間違いをしてくれ、今回も訳者の頭を悩ませてくれました。みなさんに楽しんでいただければうれしいです。

 

シリーズが第9弾も続くとは人気の高さがうかがえます✨

吉田さん、お知らせいただきありがとうございました⭐
今後のご活躍もとても楽しみにしております。

 

事務局 入江