アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

おとといは関東にも雪が降りましたね~
通勤時に大家さんが雪かきをしてくださっていて声をかけたところ、
なんと寒い中お孫さんのためにと雪だるまを作っていたのです…
なんともほほえましいヒトコマでした(手伝いたかった…)

さてさて、寒さでかじかんだ心もあっためてくれるような
ロマンス書籍が刊行されましたのでお知らせいたします。
会員の松本都さんの訳書、『眠れる森の公爵』です。

眠れる森の公爵 (ラベンダーブックス) 眠れる森の公爵 (ラベンダーブックス)
(2010/01/25)
テレサ マデイラス

商品詳細を見る


こちらは題名どおり、「眠れる森の美女」をモチーフにしたロマンスです。

松本さん曰く、

「ロマンスは通常、女性のリアルな絵が表紙になるのですが、
 本書は珍しくメルヘンチックな装丁になっています。
 おとぎ話がモチーフというコンセプトゆえだと思いますが、
 書店でロマンスばかり平積みしたとき目立つような効果も狙ったのかもしれませんね。 」

とのこと。
確かにティーン向け? と思わず目を惹くキュートなイラストですよね。
ロマンス、読んでみたいけど…と迷っていた方はぜひ手にとってみてくださいね。
読み始めるとついつい夢中になって止まらなくなっちゃうかも…


アメリア事務局
中川