アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

今日の東京は夏の陽気になるとか。朝から日差しが眩しいです。

本日はアメリア会員の浦田貴美枝さんが字幕翻訳を手掛けられた2作品をご紹介いたします。

『ザ・ビーチ』

その美しいビーチから、世界が終わる…休暇で田舎の美しいビーチを訪れた一組のカップルと夫婦。楽しいひと時を過ごしいていた矢先、あたり一面を霧が包み込む。海岸には打ち上げられたネバネバの生物、次々に正気を失い肉体が変容していく人々、無線から聞こえた謎のメッセージ――。一体このビーチで何が起こっているのか? 不可思議な出来事に直面する彼らは、やがて何かに寄生された事に気付く…。果たして、極限状態に追い込まれた彼らの運命は? (アマゾンより

浦田さんコメント
このネバネバ生物感染ホラー映画は、「未体験ゾーンの映画たち 2022年」の上映作品ですが、今回DVDがリリースされました。楽しい海辺の休暇がだんだん怪しいものに変わっていく恐怖をお楽しみください!

『サバイバル・シティ』

世界一タフな人質
ベテラン刑事のデビッド(ブルース・ウィリス)と、その相棒のキャル(スウェン・テメル)は、長年の宿敵である麻薬組織の取引現場をついに押さえようとしていた。しかし、キャルの焦りから居場所がバレてしまい、たった2人VS組織での激しい銃撃戦となる。このままでは逃げ切れないと悟ったデビッドは、自ら囚われの身となり、キャルを脱出させる…。常に銃口を向けられる絶体絶命の中、巧みな頭脳・心理戦を使い相手を攪乱、常識をブチ破る戦いをブチまける! 今、世界でもっともタフな人質が誕生する!(アマゾンより

浦田さんコメント
こちらも「未体験ゾーンの映画たち 2022」で上映されました。ブルース・ウィリス主演のアクション映画、DVDとBlue-rayのコンボがリリースされました。今回ブルース・ウィリスは人質に取られているのでほとんど派手なアクションはありませんが、頭脳戦で敵を翻弄し、あくまでタフで「ダイ・ハード」な刑事を演じています。セリフは結構掛け合いが面白いので、工夫して訳しました。

今回、DVDなどでもリリースされたということで、あらためてご家庭でも楽しめそうです。
GWにいかがでしょうか。

浦田さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原🐕🐾