アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

東京はしばらく雨が続いていましたが、ようやくお天気になりました。少し暑いぐらいですが、気持ちのいい陽気❗ 5月は一年で一番好きな時期です。

さて本日は韓国から届いた最高の育脳メソッドをご紹介いたします。
タイトルは『子どもの頭がよくなる 魔法の質問100』
翻訳はアメリア会員の五関由美さんです。スペシャルコンテストでの採用をきっかけに、本書の翻訳を担当いただきました⭐

まずは五関さんのコメントを紹介させてください。
アメリアのスペシャルコンテストを通じ、出版翻訳の機会をいただくことができました。ありがとうございます!一冊の本がこんなにもたくさんの方々の手を経て出来上がるのだということ、たくさんの思いが詰まっているのだということを身にしみて感じ、完成した本が書店に並んだときは胸がいっぱいになりました。本書は、「質問」を通じて子どもの才能を伸ばすという子育て本ですが、日常生活での素朴な疑問から人生観に関わるものまで、質問の内容は多岐に渡り、親が自分自身の生き方を見つめ直すきっかけも与えてくれます。
コロナ禍で社会の「分断」「二極化」が深刻化している今、著者が訴える「周囲に影響されずに自分をしっかり持って生きる」という姿勢は、親にとっても子にとっても大切なのではないかと思います。
ぜひお手に取ってご覧いただけたら幸いです。

著者は韓国の親御さん達から絶大な信頼を寄せられている人文教育専門家。
巻末には具体的な100の質問が紹介されています。
例えばこんな質問。
時間とお金、どちらの方が重要だと思う?
お菓子を食べた後に歯を磨かなかったら、1年後にはどうなると思う?
計算機があるのに、どうして算数や数学を勉強するのかな?
など、大人も思わず「う~ん」と唸ってしまうような質問も。思考力や想像力等を伸ばすのに役立ちそうですね😀

文響社さんのサイトはこちらです。→HP
「立ち読み」ではプロローグ、目次、第一章がご覧いただけます。ぜひチェックを📢

五関さん、コンテストの採用、そしてこのたびの刊行、おめでとうございます🎊🙌
今後も五関さんの翻訳で韓国の書籍を紹介していただけると嬉しいです🍀
さらなるご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原🐕🐾