アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

近所の桜並木が満開を迎えました!花粉症は辛いですが、春の訪れが嬉しいです🌸

さて、本日はアメリア会員の島本薫さんが翻訳された作品をご紹介いたします。

『ムーンオロジーオラクルカード』『ムーンオロジー』の占星術家でムーンオロジストのヤスミン・ボーランド氏による2作目のオラクルカードです。 

島本さんからコメントもいただきました!

ムーンオロジー? ああ、月を対象にした占星術(アストロロジー)のことか。いいなあ、身近なのにロマンがあって――。それが、ご依頼をいただいたときの感想でした。

こちらは「ムーンオロジーオラクルカード」の姉妹版となるもので、望むものを形にする「マニフェステーション」をテーマにしたオラクルカードです。12星座ごとに新月・上弦の月・満月・下弦の月のメッセージが届き、望む現実を引き寄せる具体的なヒントを授けてくれます。

「引き寄せの法則」が紹介されてからかなりの年月が経ちましたが、相変わらず私たちは望んでいないものを引き寄せたり、望まない現実を創り出してしまうようです。怖れに向き合い、私たちが本当に望む現実を創り出せるように、という著者の言葉が身に沁みました。

とはいっても、著者のヤスミン・ボーランドさんは決して堅苦しくなく、むしろ茶目っ気たっぷりに言葉を紡ぐ方なので、日本語でもできるだけそのエスプリが伝わるように心がけました。多くの方の「夢見た人生を創り出す」ためのきっかけになりますように!

表紙のイラストもさることながら、カードがとても美しく見ていると癒されるようです✨

島本さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤