アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

本日は熱い熱いパラノーマル・ロマンスシリーズ最新作、
2冊をどどーんとご紹介しちゃいます

まずは会員の田辺千幸さんが手がけられている全米で大人気の
ヴァンパイア・ロマンス『トゥルーブラッド』シリーズ最新作!

トゥルーブラッド6 女王との謁見 (ソフトバンク文庫) トゥルーブラッド6 女王との謁見 (ソフトバンク文庫)
(2010/08/17)
シャーレイン・ハリス

商品詳細を見る


本作では、主人公スーキーがヴァンパイアの女王に招かれてニューオリンズへ。
狼人間や虎人間など新たなキャラクターたちも登場。
新たなロマンス、そしてかつて愛したビルとの出会いに隠されたの陰謀、
スーキー出生の秘密も明らかに…。

ますます目が離せない本シリーズ、ついにこの9月には
日本でもドラマの放映がスタートします(ケーブルテレビです)
気になってる方、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。


そしてもう1冊はレベッカ・ヨークの官能的なムーン・シリーズ第7弾のこちら

月光に消えたまぼろし (RHブックス・プラス) 月光に消えたまぼろし (RHブックス・プラス)
(2010/08/10)
レベッカ ヨーク

商品詳細を見る


手がけられたのは会員の佐々木理子さん。
こちらのシリーズのテーマはウェアウルフ=人狼です。

これまでと少し毛色が違う部分といえば、
本作のヒーローがウェアウルフでありながら幽霊でもある、というところ

75年前にひとりの女性をめぐる戦いで命を落とし、
幽霊となってこの世にとどまっているウェアウルフ、ケイレブと
超能力を使えるヒロイン、クインとの間に待ち受ける運命は…

ヴァンパイアや人狼、超能力といった人知を超える存在は
数え切れないほどの物語に描かれるほど魅力的なテーマなのですね~。
不思議な夢物語…とくとご堪能ください

アメリア事務局
中川