アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

こんにちは~
先週末までは温かい青空だったのが一転、
昨日・今日は本格的な冬モードに突入ですね…

さて、本日は寒さを忘れて没頭しちゃいそうな
ロマンス2作をご紹介します

まず1作目は会員の木村浩美さんが共訳されたこちら。

魅せて誘って愛されて (イソラ文庫) 魅せて誘って愛されて (イソラ文庫)
(2010/12/09)
ベラ アンドル、Bella Andre 他

商品詳細を見る


舞台はカリフォルニアのワインカントリー
キャリアウーマンの女友達3人組がそれぞれ真実の愛を
見つけていくホットなセクシー・ロマンス

「旅に出たいし恋もしたい……というときはぴったりですよ。」

と木村さん。冬の女子一人旅のお供にもぴったりかも
(ご家族での帰省時にはこっそり読まなければいけないかもしれませんが…

そしてもう1冊は会員の上京恵さんが翻訳された、
優雅な19世紀英国ヒストリカルです

公爵令嬢の恋愛入門 (ライムブックス) 公爵令嬢の恋愛入門 (ライムブックス)
(2010/11/10)
キャロライン・リンデン

商品詳細を見る


社交界の華、麗しき公爵令嬢
波乱万丈の人生の先に待ち受けている運命の人とは…

本作はヒストリカルの名手、
キャロライン・リンデン著のシリーズ3作目。

1作目、2作目は別の方が訳されているそうですが
先行刊行作との関連や調整など、単独訳とはまた違った
大変さがあるのだそうです。

上京さんも、

「シリーズで読んでくださっている読者の方々に
 違和感なく受け入れていただけることを願っています。」

と仰っていました。

ますますファンが増えることを願っています

アメリア事務局
中川