アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

昨日とはうってかわって台風一過の晴れ間です
去年がどのくらい暑かったか忘れてしまいましたが、
東京は今年初の30℃越えだそうで……アイスが恋しい季節ですね

閑話休題。

今日はDVD&Blu-rayと訳書のご紹介です
まずは、木村佳名子さん、藤原由希さんが
吹替版を手がけられた『1911』です

【初回生産限定】 1911 [DVD] 【初回生産限定】 1911 [DVD]
(2012/06/08)
ジャッキー・チェン、リー・ビンビン 他

商品詳細を見る


辛亥革命100周年を記念し、ジャッキー・チェンが
主演とともに総監督も努めた歴史大作『1911』
アクション、ドラマ、コメディ…ほんとうに色々な映画で
全身全霊の存在でファンを魅了し続けるジャッキー・チェンですが
本作では実にシリアスな革命の現場を駆け回る孫文の参謀、黄興を演じています

一人ひとり、生の人間がいたんだなぁと想像力が羽ばたきます。
歴史映画好きな方はぜひチェックしてみてくださいね


もう1作は静謐な雰囲気が漂う訳書、『教会建築を読み解く』です

教会建築を読み解く (GAIA BOOKS) 教会建築を読み解く (GAIA BOOKS)
(2012/06/08)
デニス・R・マクナマラ

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは田中敦子さん。
スペシャルコンテストをきっかけに同社とのご縁が続いていらっしゃるのだそうです。
刊行おめでとうございます

本書はキリスト教の教会建築鑑賞のためのコンパクトガイド。
聖書時代の神殿から中世のゴシック聖堂、また21世紀型
ポストモダン建築に至るまでの様々な変遷が集約された1冊です

「人々は教会を建てることで、神の創造の世界を表現しようとした。
 教会建築にまつわる歴史や知識、詳細な解説により、その崇高で
 輝かしい創造の姿が明らかになる」…Amazonの紹介文より引用


海外旅行で教会を訪れ、歴史と雰囲気に圧倒された
経験をお持ちの方も少なくないのでは。
建築そのものの魅力にうっとりするのみならず、キリスト教への
理解を深める切り口としてもおススメです


アメリア事務局
中川