アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

青空も高く、やっと気持ちのよい気候になってきました
すがすがしい気持ちで新しいことを吸収したい方に
ぴったりのプレゼンテーションブックのご紹介です。

その名も『ザ・プレゼンテーション』

ザ・プレゼンテーション ザ・プレゼンテーション
(2012/09/07)
ナンシー・デュアルテ

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは中西真雄美さん。
中西さんからも詳しいコメントをいただいたのでブログ読者のみなさんにご紹介しちゃいます

 本書の著者は、アル・ゴアの『不都合な真実』のプレゼン制作に携わった人物で、
 そのほかにも有名企業をクライアントにもつプレゼン制作・デザイン会社のCEOです。
 そのため、本書はたんなるプレゼンのハウツー本にとどまらず、
 人を説得し、感動をもたらし、人々に行動を起こさせる、
 そんなプレゼンに共通する「仕掛け」を明かしてくれています。

 また、キング牧師の有名な演説(「私には夢がある」)を全文紹介していたり、
 スティーブ・ジョブズ、ベンジャミン・ザンダー、リチャード・ファインマンといった
 著名人のプレゼンをケース・スタディとして取りあげていたりと、
 とても魅力的な構成になっており、
 プレゼンには縁がないという方たちにも、
 読み物として楽しんでいただける一冊になっています。


そうなのです開いてすぐに本書そのものが
読者を楽しませようという心意気が感じられるデザインとなっており、
すーっと惹き付けられ、さっそく読み進めたくなってしまいます

書籍内で紹介されている感動的なプレゼンの動画が公式サイト
いつでもチェックできるのも嬉しいですね~

本書で取り上げられているのはスライド作りのノウハウではなく、
素晴らしいプレゼンでは目の前の人との間で何が起きているのか、
またそれをどうやって起こすのか
、というプレゼンのエッセンス
副題のとおり、まさにストーリーテリングの技術なのです

ビジネスでのプレゼンだけに留まらず、
「人に何かを伝える」ことに関心があるすべての方が楽しめそうな
なんとも密度の高いプレゼン本。面白さに驚きです
たくさんの方が手に取られますように

中西さん、ご献本のお心遣いのみならず楽しいお話もありがとうございました
ますますのご活躍をお祈りしております。


アメリア事務局
中川