Q : 年会費以外にかかる費用はありますか?

ほとんどのサービスがご入会金と年会費のみでご利用できます。
ただし下記のサービスに関しては、別途料金をいただいております。
1. 定例トライアル 1,500円(税抜) 
実施頻度:月1回第一線で活躍するプロの翻訳家が審査して、成績表を個別に郵送いたしますので、応募料として1,500円(税抜)をご負担いただいております。定例トライアルに合格されますと「クラウン会員」として登録され、仕事獲得のチャンスがさらに広がるというメリットがあります。
2. 翻訳トライアスロン 3,000円(税抜) 
実施頻度:年1回こちらも第一線で活躍するプロの翻訳家が審査して、成績表を個別に 郵送いたしますので、応募料として3,000円(税抜)をご負担いただいております。翻訳をトライアスロンに見立て、年に1度 <出版・映像・実務>の3種目で開催しており、何種目ご参加いただいても参加費は同額です。
3. クラウン会員 登録料 3,000円(税抜)クラウン会員の初回登録時のみ発生し、以降異なる分野で新たに 登録される場合などには必要ありません。クラウン会員の資格は、アメリア会員である限り有効です。
※上記項目以外の各種サービスのご利用や、求人へのご応募に際して、ご入会金と年会費以外の費用をいただくことはありません (東京都港区赤坂の翻訳会館で年3回程実施するTOEIC® Listening & Reading Test(IP)をご受験の際には、4,500円(税抜)が発生いたします)。

なお、情報誌『Amelia』講読料は年会費に含まれています。

Q : 「定例トライアル」とは何ですか?

「定例トライアル」とは、「仕事として通用するレベル」を審査基準に、アメリアが毎月独自に開催しているトライアルです。アメリアで翻訳の仕事を受注するためには、発注元のアメリア協力会社・団体によるトライアルを受験する必要がありますが、アメリアの「定例トライアル」はその模擬試験にあたります。
第一線で活躍するプロの翻訳家が、応募された訳文を原文の理解度や構成力などの項目別にチェックします。また、総合評価としてAAからEの6つのレベルで判定しますので、レベルチェックやスキルアップの指標になります。過去の訳例と講評もアメリアWebサイトに一定期間掲載されているので、独学用のテキストとしても活用できます。成績を個別にフィードバックするため、応募料として1回につき 1,500円(税抜)をご負担いただいております。

Q : 「翻訳トライアスロン」とは何ですか?

翻訳をトライアスロンに見立て、7月-出版、8月-映像、9月-実務の 3種目で総合翻訳力を競う毎年恒例のイベントです。総合成績上位のトライアスリート賞受賞者には、豪華賞品が贈られます。その他、種目賞や完走賞でも素敵な賞品をご用意しています。成績を個別にフィードバックするため、応募料として1回につき 3,000円(税抜)をご負担いただいております。何種目ご参加いただいても参加費は同額です。

Q : クラウン会員とは?

「クラウン会員」とは、アメリアが主催するトライアルで優秀な成績を収め、 “実際の仕事で通用するレベル”とアメリアが認めた会員のことです。
「クラウン会員」には以下の10種類があります。
IT・テクニカル/ビジネス/メディカル/金融/特許/フィクション/ノンフィクション/映像/日英ビジネス/日英メディカル
「クラウン会員」になると、例え翻訳実務経験がなくても、アメリアの求人のうち経験者対象の案件にもご応募いただけるようになります。プロフィールに「クラウン会員」である証の王冠が表示されるので、「会員プロフィール検索」にて協力会社からのスカウトの 可能性も高くなります。また、「クラウン会員」は毎年初めて応募する定例トライアル(応募料:1,500円(税抜))が無料になります。