アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

本日はアメリア会員の市ノ瀬美麗さんが翻訳なさった作品を紹介いたします。



~あらすじ(Amazonより)~
私の息子になにがあったのか?
私は何をまちがえたのだろう──

息子のニックが薬物依存症になって以降、デヴィッドの頭を悩ますのはそれらの疑問だ。かつてのニックは喜びにあふれたチャーミングな少年で、スポーツや勉強に秀でていた。母親の異なる弟と妹にも慕われ、自分たち家族は幸せだった。

けれど、ニックがマリファナを吸いはじめ、ついには覚醒剤に手を出したとき、
デヴィッドの幸せな世界は崩壊した。デヴィッドはニックを救うため、あらゆる治療法を探し──

父と息子による依存症との闘いと家族の絆の大切さを描いたノンフィクション



Netflixオリジナルドラマ『13の理由』の脚本家、ニック・シェフがモデルだそうです。
4月12日から公開される同名映画の原作です!

市ノ瀬さん、作品をお知らせくださりありがとうございました。
またご連絡くださいませ!

アメリア事務局 相澤