アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

本日は情報誌『Amelia』1月号のアンケート結果を
ご報告いたします
1月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

情報誌『Amelia』のイラストの表紙は2021年1月より
イラストレーター 佐藤香苗さんにご担当いただくことになりました
今年のテーマは「色」。素敵な世界観を毎月楽しんでいただければ嬉しいです。


さて、新年1月号の特集は、
翻訳分野別大研究 第 39 弾
スポット分析 子どもの本の翻訳

でした。

「子どもの本」の最近の動向を取材。
プログラミング教育や環境問題、子ども向けに作られた新しいテーマの本を
ご紹介いたしました。

アンケートでは9割以上の方が「有益だった」と回答くださって
嬉しい限りです。以下にコメントも一部抜粋してご紹介いたします

子供の本の翻訳は簡単だと勝手に思っていましたが、奥が深いものだと考えを改めました。
機会があれば取り組んでみたいと思いました。
子どもの本は希望分野ではないが、プログラミングや環境問題など
現代の実情を反映したものが多いと知り、けっして無関係な分野ではないと
知れて良かった。子ども向けならではの配慮や工夫も勉強になった。
こどもの本をどのような気持ちで、どんなことに気をつけて訳されているかを
知ることができてとても参考になりました。また、訳された本の紹介も興味深く、
紹介された本を読んでみたいと思います。


また1年間の年間エッセイは映像翻訳家の峯間貴子氏に
執筆いただけることになりました。
映像翻訳にまつわるアレコレ…1年間楽しみです


今年の情報誌もどうぞお楽しみに


事務局 入江