アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

会員の村山美雪さんよりロマンス2作品をご献本いただきました。
村山さん、いつもありがとうございます

ロマンス小説、といっても少し毛色が違う作品です。
まず1作目は

はじめての愛を知るとき (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション) はじめての愛を知るとき (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2011/01/21)
ジェニファー・アシュリー

商品詳細を見る


こちらはサスペンスの匂いが立ち上る大人なロマンス
なにより主人公たち、登場人物の描写がとても魅力的。
一人ひとりが少しずつ変わっていく姿、物語にはまってしまい
ついページを繰る指が止まりません

アマゾンでも素晴らしい5つ星レビューが
恋愛要素だけだとちょっと苦手かも…という方々にとっても
味わい深い1作となりそう

そしてもう1作は大人気ブリジャートン・シリーズの
スピンオフ

レディ・ホイッスルダウンの贈り物 (ラズベリーブックス) レディ・ホイッスルダウンの贈り物 (ラズベリーブックス)
(2011/01/08)
ジュリア・クイン

商品詳細を見る


シリーズ内でもひときわ面白い存在として描かれていた
ゴシップ新聞記者のレディ・ホイッスルダウンを語り手に
独特の趣向が凝らされたアンソロジー
今回は本編の著者であるジュリア・クインをはじめとする
4人の書き手が順番に作品をつづっています。

シリーズの世界観を壊すどころかさらに膨らませてくれていて
シリーズ物として、またそれぞれの作者の方々の持ち味も
たっぷりと楽しめそう。
ファンの方ならずとも満足できちゃいますよ

2作とも、捻りの効いた作品。
ファンの方も、そうじゃない方も手にとってみてくださいね


アメリア事務局
中川