アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

先日、会員の上原裕美子さんが事務局にお立ち寄りくださいました
2冊の訳書が刊行されたそうです。

まずはキュートな1冊をご紹介。


キャス・キッドソンの世界 stitch!―キャスのロゴがついた表紙のポーチが今すぐ作れるキットつき! キャス・キッドソンの世界 stitch!―キャスのロゴがついた表紙のポーチが今すぐ作れるキットつき!
(2011/01/26)
キャス・キッドソン

商品詳細を見る



キャスキッドソンの人気シリーズ「make!」「sew!」「in print」に続く「stitch!」
「stitch!」ではニードルポイントとクロスステッチを楽しめます。

花柄ポーチバッグ、国旗柄や水玉のクッションカバー
ストライプのガジェットケースラグなどなど……ページをめくる度にキュンキュンしてしまう1冊。

本書だけの特別な付録付きというのも嬉しいですね。

翻訳は上原裕美子さんのほか、上川典子さん、保科京子さん、小林博子さんが
手がけられたそうです。
皆さん、ご活躍ですね


続きまして2冊目。

集合知の力、衆愚の罠――人と組織にとって最もすばらしいことは何か 集合知の力、衆愚の罠――人と組織にとって最もすばらしいことは何か
(2010/12/14)
アラン ブリスキン、シェリル エリクソン 他

商品詳細を見る



こちらは上原さんの単独訳書。

帯には、

人はなぜ支え合うのだろうか―。
深い人間理解と豊かなエピソードを通じて
今求められる「知」に至る道が見えてくる。


と書いてあり、哲学的な要素も感じられる自己啓発書です。



柔らかいものから硬めのものまで幅広くノンフィクション分野の
翻訳を手がけられている上原さん。
上記2冊の同時進行は頭の切り替えが大変だったとか。
確かにそうですよね


上原さん、先日は事務局に来てくださってありがとうございました
お会いできて、近況もお伺いでき嬉しかったです
今後も幅広い分野でのご活躍を楽しみにしております


アメリア事務局
入江