アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

日曜日は今期最後(?)のお花見をしてきました~
名所といわれる公園に行ってみましたら既に葉桜が多くなっていたものの宴中の方々がびっしり
みなさん、散り際の桜も満喫されているようでした

さて、今日は田辺千幸さんの訳書を2冊ご紹介します。
定期的な刊行が続く田辺さん。まずは今回も人気シリーズの
こちらから…

トゥルーブラッド10 絆の力 (ソフトバンク文庫) トゥルーブラッド10 絆の力 (ソフトバンク文庫)
(2012/03/22)
シャーレイン・ハリス、Charlaine Harris 他

商品詳細を見る


トゥルーブラッドもいよいよ10巻目
激しい戦闘シーンもなんのその、今回もヒロインの奮闘ぶりが見ものです
どんどん展開する物語がどうやって終わりを迎えるのか、
田辺さんも訳されながら気になられているようなのですが
終わらないでほしい~っ て思ってしまうファンは少なくないはず。
幅広い読者層をもつトゥルーブラッド、更なる展開に期待大です

もう1冊はRITA賞受賞作のロマンス小説

女神は禁じられた果実を (ライムブックス) 女神は禁じられた果実を (ライムブックス)
(2012/03/10)
パム ローゼンタール

商品詳細を見る


少し異色なのが、本書は中年の男女が主人公というところ。
年の離れた公爵や上司と恋に落ちる…という展開はロマンスでは
珍しくはありませんが、こちらは経験を積み重ねた大人たちの恋物語。
傷や秘密を抱えた彼らの臆病さや諦めが交じったもどかしくも切ない
関係、並行して進行する若者の勢いのある恋愛模様との対比も
見所の一つかもしれません。しっとりロマンスをお好みの方に


田辺さん、刊行おめでとうございます
またのご連絡も楽しみにお待ちしております


アメリア事務局
中川