翻訳者・チェッカー・リーディングスタッフなどの人材をお探しの法人の方へ

翻訳者ネットワーク「アメリア」

お問合わせはこちら

アメリアとは

翻訳を必要とする法人と翻訳関連のスキルを持つ人材のマッチングサービスを提供しております。

アメリアでできること

  1. 求人情報の掲載

    実務・出版・映像のあらゆる分野においてプロの翻訳者を含む翻訳学習中の幅広い人材に求人情報を出すことができます。掲載費は無料。即日掲載も可能です。詳しく見る

  2. スカウト

    プロフィールを公開している人材を直接スカウトできます。機密性の高い案件や専門性が高くニッチな分野、急ぎの案件などに効果的です。詳しく見る

  3. 翻訳出版の企画の発掘

    翻訳出版の企画と出版社の出会いの場をご用意しております。出版企画の検討や翻訳者の発掘が可能です。詳しく見る

アメリアの特徴

  • 翻訳業界に特化した、精度の高いマッチングが実現。
    年間マッチング件数1000件以上、ご登録企業約550社、リピート率78%
  • 有料会員制のネットワークのため、仕事への意識やモチベーションが高い会員が多い。
  • 翻訳者だけでなく、チェッカー、コーディネーター、ポストエディター、リーディングスタッフ等も見つかる。
  • 求人情報の掲載や採用後のバックマージン、年会費等の費用は一切不要。
  • 週2〜3回配信する個人会員向けメールマガジンにて求人情報をもれなく通知。
  • 訳文と応募書類を同時に受け取れるコンテスト形式(募集時にトライアル課題を公開)の募集も可能。
  • 翻訳ボランティアの募集も可能。※非営利団体のみ
  • 翻訳関連のイベントを会員に紹介可能。※条件あり
  • アメリア独自の、「クラウン会員」制度で優秀な翻訳者とのマッチングがスムーズに。
  • 個人会員向けに発行している月間情報誌『Amelia』をお届け。

アメリア会員とは

アメリア会員は現在約10,000名。翻訳学習中の方から、各分野の第一線で活躍するプロまで、さまざまなレベルの方が在籍しています。翻訳言語も英語はもちろん、ヨーロッパやアジアの各主要言語にも対応可能です。現地事情に詳しい海外在住の会員も活躍しています。

アメリア会員をもっと知る

  • Flavor of the Month

    様々な経歴やバックグランドを持つアメリア会員へのインタビュー。お人柄や得意分野、お仕事スタイルなどバラエティ豊かな翻訳者の素顔をご紹介します。アメリア会員の層の厚さを感じていただけるはずです。詳しくはこちら
  • アメリア会員の実績

    アメリア会員による翻訳作品をご紹介します。気になる翻訳者がいればご紹介も可能です。ぜひお問い合わせください。詳しくはこちら
  • アメリア事務局公式ブログ

    アメリア会員の翻訳作品を事務局スタッフがご紹介します。法人の方からのコメントも大歓迎。PRの場としてぜひご活用ください。詳しくはこちら

ご利用の流れ

STEP1
登録のお申込み
サービスのご利用には、アメリア協力会社としての法人登録が必要です。下記フォームより必要事項を入力のうえ、送信してください。サービスのご利用は無料ですが、登録に際しては審査があります。

審査料:30,000円(税抜)

審査制度の詳細・サービス利用登録審査申込みフォーム

STEP2
アメリアによる審査
審査料の入金確認後、10営業日以内に審査結果をお伝えします。
STEP3
求人情報の掲載やスカウト
登録が完了すると、求人情報の掲載や「会員プロフィール検索」等のサービスをご利用いただけます。

※月刊情報誌『Amelia』もお届けいたします。

「求人情報の掲載」を詳しくを見る

「会員プロフィール検索」を詳しくを見る

STEP4
応募者の選考
応募書類は直接、募集元企業に届きますので書類選考やトライアルなど選考を進めてください。アメリア会員と直接コンタクトをお取りいただけます。
STEP5
結果登録&仕事の発注
期日内に選考結果をアメリアWebサイトに登録いただきます。採用者には直接、仕事を発注してください。

ご利用実績

アメリア協力会社

  • アスカコーポレーション
  • Welocalize Japan
  • WIP
  • ウィズウィグ
  • 川村インターナショナル
  • SDLジャパン
  • MCL
  • ジェスコーポレーション
  • シュタールジャパン
  • 知財コーポ―レーション
  • DNA Media
  •  
  • その他一覧はこちら
  • 明石書店
  • 飛鳥新社
  • アスペクト
  • ヴィレッジブックス
  • 海と月社
  • NHK出版
  • KADOKAWA
  • 求龍堂
  • 講談社
  • ガイアブックス
  • サンマーク出版
  •  
  • その他一覧はこちら
  • アウラ
  • ウィルビー・インターナショナル
  • 映画公論社
  • ACクリエイト
  • エミュース インターナショナル
  • ギャガ
  • グロービジョン
  • JVCケンウッド・ビデオテック
  • ジュピターテレコム
  • その他一覧はこちら
  • ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン
  • エグゼトラスト
  • エフエフ東放
  • キヤノン技術情報サービス
  • キーワーズ・インターナショナル
  • キンダー・フィルム
  • 久遠特許事務所
  • 厚生労働省
  •  
  • その他一覧はこちら

アメリア協力会社の声

株式会社JVCケンウッド・ビデオテック
映像プロダクション

アメリアを利用させていただくまでは、新しい翻訳者を探す場合は取り引きのある翻訳者からご紹介いただくか、スタッフの知り合いに声をかける以外にあまり方法がありませんでした。一度に大量の制作案件を受注して、複数名の翻訳者を探したい場合、またそれまで実績のないジャンルの案件を受注した場合は適切な翻訳者探しに苦労しておりました。アメリアでは、多くの翻訳者の得意分野や実績、クラウン会員資格の有無も分かりますので、クライアントからお預かりした大切な作品も安心してお預けできる方を見つけやすいと思います。また、制作スタッフの募集の際にも意欲のある優秀な方々とのご縁を、いつも繋いでいただいております。

株式会社アスカコーポレーション
翻訳会社

弊社では、2004年からアメリアの利用を開始、2006年から「定例トライアル」<実務(メディカル)>の審査を担当させていただいています。有料の会員制システムをとっておられるということは、それだけプロ意識の高い翻訳者が登録されているということ。その方針に強く共感し、長いお付き合いをさせていただいています。実際、アメリア経由でご応募いただいた方は、皆さま、非常にプロ意識が高く、誠実にお仕事をしていただける方が多い印象です。今後もアメリアの人材に期待しています。

株式会社翻訳センター
翻訳会社

アメリアは、ベテランの翻訳者だけでなく、翻訳に興味のある人やこれから翻訳に挑戦したいと考えている方にも向けたサイトなので、他の媒体よりも応募が多く、応募者の反応も素早いと感じています。また、会員制のため、プロ意識が高い方や業界や仕事内容のリテラシーが高い方が多い感触もあり、継続して利用しています。そのほかに、担当者の対応が早くて丁寧であること、アメリアの母体である翻訳の専門校フェロー・アカデミーの修了生が弊社内で重要な戦力として勤務していることも、アメリアを利用する安心感につながっています。

A社:精密機器メーカー
その他企業

アメリアは有料サイトであるという点で、一定レベルの優秀な翻訳者が登録しているだろうという期待があり、利用することにしました。応募内容には得意分野や条件などがはっきりと記載されており、人材を選ぶうえでありがたく、使いやすいと思っています。選考時にはトライアル翻訳をさせていただいていますが、登録している翻訳者のレベルがある一定レベル以上で、安心感があります。またクラウン会員は高い翻訳レベルを有していて、利用する企業側としてはとてもありがたいと感じています。

株式会社KADOKAWA
出版社

アメリアとは長いお付き合いになり、2014年まではメディアファクトリーとして、それ以降はKADOKAWAとしてもろもろご相談しています。トライアル時にはいつも多数の方からご応募いただき、読者を意識した訳文(省略語句や不足情報を正しく補った日本語)からは翻訳者のスキルの高さが伝わってきます。これまで『サーティーナイン・クルーズ』、『ダーク・ライフ 海底の世界』、『サバイバル・レース』といった人気作品を刊行することができたのも、アメリア経由ですばらしい翻訳者に出会えたことが大きかったと思っています。

マッチング事例のご紹介

出版

採用企業:株式会社東洋経済新報社

 弊社は1895年創業の出版社です。『週刊東洋経済』や『会社四季報』などの雑誌のほか、年間200点強の書籍を刊行しています。
 社名の由来でもある経済やビジネスを中心に、時事、社会、自己啓発、大学テキスト・専門書、さらには料理や健康などの実用書まで幅広いジャンルを手がけております。翻訳書も積極的に刊行しております。
 私が翻訳のお仕事で最も重視しているのは、専門用語を押さえることは大前提ですが、日本語としての文章力です。今回のプロジェクトは心理学の書籍の翻訳で、数多くの応募者の方からT.Mさんを選ばせていただきました。理由は、突出した文章力でした。翻訳文の多くは日本語書き下ろしの本と比べると、どうしても読みにくい印象があります。英語の原文に縛られているためか、頭の中で理解のためのフィルターが1つ増えてしまう感じです。しかし、T.Mさんの訳文は何度も推敲し、咀嚼されたことが伝わってくる、日本語の著作としても、リズムがあり、読みがいのある仕上がりになっていました。
 ビジネスパーソンに多くの読者を持つ私たちとしては、旬のテーマの洋書をタイムリーにお届けすることが責務です。
会員の皆さまには、リーディングや翻訳のお仕事(短納期になるかもしれませんが……)でご縁があるかもしれません。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

応募者:T.Mさん

 アメリアでは「幽霊部員」同然の私が、たまたまあるとき、東洋経済新報社の募集告知に気づいたのです。内容はふたつあって、ひとつはリーディング、ひとつは翻訳。リーディング対象の原書は、偶然にも、かつて訳したことがある著者の本でしたから、とても興味をひかれました。翻訳のほうは原書の一部を訳す必要があったのですが、「習慣」という身近でおもしろそうなテーマだったこと、メインの仕事である実務翻訳の案件がたまたま立てこんでいなかったこともあって、一気に訳し終えました。結果的にその両方で採用されたのは、本当にうれしいかぎりです。また、「たまたま」や「偶然」がこれだけ重なっていなかったら……と思うと、なんだか不思議な気もしてきます。
 どちらかといえば腰が重い、新しい出会いに縁遠い私が、このような縁にめぐりあえた、そのきっかけはまちがいなくアメリアが提供してくれたもの。縁結びの神様に、あらためて手を合わせています。

実務

採用企業:株式会社知財コーポレーション

 知財コーポレーションは、1976年の創立以来、知的財産分野に特化した翻訳業務を行っており、主に特許出願に関連する文書の翻訳を手掛けています。
 特許翻訳の特徴としては専門性の高さがあり、弊社のトライアルでは即戦力レベルの翻訳者であるかどうかを判断しています。特許文書の内容は最先端の発明に関することなので、翻訳者にはそれらを的確に表現する高い英語力に加え、技術理解力と法律知識が求められます。
 T.Fさんにもトライアルを受けていただき、現在はフランス語翻訳者として仏文和訳の特許公報を中心にお仕事をお願いしています。実案件においては弊社チェック結果を翻訳者にフィードバックし、修正・再納品をいただくことで、翻訳者と一体になった品質向上に取り組んでいます。
 より良い翻訳を行うためには翻訳者と弊社の双方向コミュニケーションが大切であると考えており、そのような取り組みを評価いただいた結果、ご登録後は長くお取引きいただく方が多いのも特長です。

応募者:T.Fさん

 大学で仏語を専攻後、複数の企業での勤務経験を経て、現在は特許事務所で社内翻訳者として勤務するかたわら、在宅フリーランスとして翻訳業務に従事しています。勤務先では出願用明細書訳を中心に特許関連書類の翻訳に携わっています。
 アメリアをきっかけにいくつかのクライアントとおつき合いをさせていただいています。過去に翻訳を発注する企業側で仕事をする機会もありましたので、その経験も踏まえて、翻訳者としてどうすべきかを意識しながら仕事に取り組んでいます。知財コーポレーションからは仏和訳のご依頼をいただきましたが、登録翻訳者が安心して仕事をすることができる環境を整えている会社、という印象を持ちました。
 アメリアのコンテンツは、仕事や勉強に関するものばかりではなく、かといってくだけすぎず、そのさじ加減が絶妙だなと感じています。翻訳業務とは関係なく楽しめるものもあり、私にとっては息抜きの場のような存在ともなりつつあります。

映像

採用企業:ACクリエイト株式会社

 当社は海外作品の字幕版・吹替版の制作を主な事業とする日本語版制作会社です。制作スタッフの募集にはいくつかの媒体を利用させていただくのですが、アメリアからの応募は特に、未経験でも即戦力に近い方が多く、優秀な人材の確保につながっていると感じます。フェロー・アカデミーで字幕・吹替の翻訳の基礎を身に着けている方も多く、翻訳者への敬意や明確な目標意識も、意欲的な取り組みにつながっているようです。
 A.Kさんが応募してくれた時期は特に吹替制作の増員が目的でしたので、面接では昨今の過酷な収録スケジュールにも耐え得るタフさを重視していましたが、彼女はそれに加えて翻訳の学習歴とほがらかで正確な受け答えによる信頼感があり、即決で採用が決まったのを覚えています。現在では入社前の期待を裏切ることなく、シリーズ作品を複数同時に制作進行しながら、社外の関係者や社内の同僚にも信頼される頼もしいスタッフとして活躍してくれています。

応募者:A.Kさん

 私は現在、ACクリエイト株式会社に吹替制作スタッフとして勤めています。もともと映像翻訳の仕事に興味があったのですが、自分の適性を見極めるためにも幅広い分野を学習しようとフェロー・アカデミーのカレッジコースに通いました。コース修了後、やはり映像業界に携わりたいという気持ちは変わらなかったため、現在勤務する会社の募集に応募しました。
 学校で翻訳に関する基礎的なことを一通り学んだとはいえ、制作の業務は想像以上に多岐に渡りますし、昨今の配信サービスの賑わいもあって非常に忙しい毎日です。それでも好きなものに触れられるということは支えになりますし、作品を通して、翻訳者、声優、エンジニア、演出家などプロ意識を持ったさまざまな職業の方と出会えるのは楽しく刺激にもなります。これからも多くのことを学び、吸収して、良い作品を作っていきたいと思います。

よくあるご質問

Q.1

求人媒体としてのアメリアの特徴は何ですか?

A.1

アメリアは翻訳に特化したマッチングサービスであること、また有料の会員制ネットワークのため、仕事への意識やモチベーションが高い会員が多く在籍していることが特徴です。

Q.2

なぜ法人は無料で利用できるのですか?

A.2

アメリアは、個人会員の年会費で運営するネットワークだからです。会員にできるだけ多くの仕事を提供できるよう、法人の方からは求人情報の掲載費および採用に際してのバックマージン等はいただいておりません。

Q.3

急ぎで求人情報を掲載したいのですが、最短どのくらいで掲載が可能になりますか?

A.3

協力会社としての登録が完了次第、即日の掲載が可能です。お急ぎの場合にはその旨お知らせください。可能な限り対応いたします。

Q.4

複数の求人情報を掲載することは可能ですか?

A.4

はい、可能です。掲載件数に制限を設けておりませんので、同時に複数の求人情報を掲載していただけます。

Q.5

どのような職種の求人情報を掲載できますか?

A.5

翻訳に関連する職種であれば掲載可能です。(翻訳者、翻訳チェッカー、翻訳コーディネーター、ポストエディター、映像制作スタッフ、リーディングスタッフ等)

Q.6

希少言語の翻訳者を探しています。見つかるでしょうか?

A.6

主にはヨーロッパやアジアの各主要言語となりますが、希少言語に対応可能な会員も登録しております。

Q.7

掲載期間は決まっていますか?

A.7

自由に設定いただけます。締切を設けない形での通年募集の求人情報を掲載することも可能です。

Q.8

どのくらい応募が集まるものでしょうか?

A.8

実績を元に参考情報をご案内することは可能です。詳しくはお問い合わせください。

Q.9

応募内容の確認方法を教えてください。

A.9

会員より応募があれば、採用担当者のメールに通知が届きます。通知メールには応募内容を確認いただくためのURLが記載されておりますので、アメリアWebサイトにログイン後、確認いただく流れとなります。

Q.10

翻訳業界に詳しくありません。利用できますか?

A.10

アメリアは翻訳業界以外の法人にも多くご利用いただいております。人材の選考は法人の方に行っていただくことになりますが、翻訳料金の相場や目安等、翻訳に関連する人材募集のノウハウをアドバイスさせていただくことは可能です。お気軽にご相談ください。

Q.11

海外法人ですが、サービスは利用できますか?

A.11

はい、ご利用可能です。ただし、アメリアWebサイトおよびサービスはすべて日本語での提供となりますので、あらかじめご了承ください。

Q.12

フェロー・アカデミーの受講生を紹介してもらえませんか?

A.12

基本的にはフェロー・アカデミーの受講生を対象とした人材募集もアメリアで実施しています(受講生の多くがアメリアの会員でもあります)。ただ、求人のタイミングや内容によっては「カレッジ生推薦制度」をご案内することも可能です。お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ