アメリア公式ブログ | 【Amelia】在宅でできる英語などの翻訳の求人・仕事探しはアメリア

アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

ぴりっと冷たい青空の月曜日となりました

12月も中盤に差し掛かり、いよいよ今年も大詰めです。

年賀状や帰省の準備もそろそろ着手せねば…

 

さて、本日はクイーンファンにはたまらない豪華本のご紹介

本書の共訳を手がけられたのは佐々木千恵さんです。

 

クイーン 華麗なる世界
(2011/10/20)
フィル サトクリフ
商品詳細を見る

 

ロックの殿堂入りも果たしている伝説的バンド、クイーン

毎年フレディ・マーキュリーの命日にはラジオ、テレビで

特集が組まれるのみならずあちこちでイベントも催されますね。

往年のファンだけではなく、新たなファンも続々と生まれ続け、

その人気の高さにはいつも驚かされてしまいます

 

本書は、今年デビュー40周年を迎えたクイーンの様々な表情を

捉えた写真、アイテム、貴重なインタビューなどを交えた豪華な

資料集。彼らの音楽、彼らをとりまくドラマをよりディープに味わう

ためには必携の一冊なのだそう

 

クリスマスシーズンですしクイーンファンのあの方にプレゼント、

というのも良いかもしれません

 

佐々木さん、刊行おめでとうございます

ますますのご活躍もお祈りしています

 

 

アメリア事務局

中川

 

今週は冷たい雨が続いていますね…。

周りで風邪を引き始めている方が再び増えてきました。

しっかりと睡眠をとって気をつけましょう

 

さて、本日も2冊の訳書をご紹介します。

みなさん御活躍中で本当に素敵です~

 

まず1冊目は、岩田佳代子さんが翻訳を手がけられた『起業GAME』。

 

起業GAME
(2011/11/18)
ジェフリー・バスギャング
商品詳細を見る

 

本書はtwitterやLinkedInなど、話題のソーシャルサービスを

誕生させた話題の人々を始めとする起業家たちと、

彼らに投資をしたベンチャーキャピタルにまつわる実話が

明かされている1冊

 

新しい事業には投資が欠かせませんが、

「起業家」がテーマの本で投資側の視点が

描かれているものは少ないかもしれません。

 

起業家から投資側に転身した著者だからこそかける、

“起業GAME”のスリリングな内幕は読み物としても読み応えあり

 

そしてもう1冊はこれから初めてみようかな

久しぶりに触ってみようかな~という方にも

ぴったりの情報たっぷりギターマニュアルです

 

アコースティック・ギター マニュアル 日本語版
(2011/10/20)
ポール バルマー
商品詳細を見る

 

翻訳を手がけられたのは安齋奈津子さん。

安齋さんからはご献本もいただき、早速手にとって見ましたが

大型本なのに文字量も多く、情報の豊富さに驚いてしまいます

種類、お手入れ方法、ミュージシャンが愛用している

モデルの実例や写真もたっぷり。

 

調べものも大変だったのでは…と伺ってみたところ、

「調べ物の量は膨大でしたが、こういうディティールの

 積み重ねこそが“欲”を引き出すのだなと身をもって経験した次第です」

と仰る安齋さんは、訳しながらご自身もギターが欲しくなってしまったとのこと

 

うちにも休眠中のクラシックギターがあるのですが、

本書を読みながらまた触ってみたいなぁと思ってしまいました。

多くのギターファンの心をくすぐるボリューム満点のマニュアルです

 

岩田さん、安齋さん、ご連絡ありがとうございました

ますますのご活躍をお祈りしています

 

 

アメリア事務局

中川

今年もたくさんの訳書をご紹介させていただきましたが

やはりダントツで刊行数が多いのはロマンスですね

本日も3作品をどどーんとご紹介します

 

まずは市ノ瀬美麗さんの訳書『恋の予感は突然に』です。

 

恋の予感は突然に (マグノリアロマンス)
(2011/11/09)
マリー・フォース
商品詳細を見る

 

長距離恋愛中の恋人に会いにいくために向かった空港で出会った

ジュリアナとマイケル。偶然隣同士に座った二人は帰りの飛行機も

一緒だとわかり意気投合

 

それぞれの恋人たちと楽しい週末を迎えるはずがお互いに

さんざんな結果だったとわかり、ジュリアナはマイケルのルームメイトに

してもらうことになり……

素敵な出会いにときめく2人の都会派コンテンポラリーロマンスです

 

2冊目&3冊目は寺尾まち子さんの訳書です。

寺尾さん、ご献本ありがとうございます

まずはこちら

 

泥棒伯爵にハートを盗まれて (ラズベリーブックス)
(2011/11/10)
クリスティーナ・ドット
商品詳細を見る

 

ゴージャスな美女・ブランディは誰もがうらやむ美貌の女性弁護士。

美人の母が”美しいだけ”という理由で父に捨てられたことをきっかけに

外見で勝負するのではなく、中身を見てもらえるように自立の道を志した

意志の強い女性です。

 

そんなブランディが婚約者に振られた最悪の夜に

一夜だけのつもりで出会った魅力的なイタリアの伯爵、ロベルト。

夢のような週末を過ごし二度と会わないはずのふたりだったのに

法律事務所に現れたのは宝石泥棒として告発されたロベルトだった…

華麗な泥棒とゴージャスな知的美女の魅惑的なロマンス

 

そしてもう1冊『鐘の音は恋のはじまり』

 

鐘の音は恋のはじまり (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2011/11/21)
ジル・バーネット
商品詳細を見る

 

魔女の末裔として魔女の鏡のようなおばと暮らすジョイ

魔女としてはまだまだ半人前の彼女もついに自立することになり、

新しい住まいにいくつもりでかけた魔法で舞い降りたのは公爵アレクの胸の上。

 

婚約者に「愛のある結婚をしたい」という理由で別れを告げられた

冷徹な公爵は、威厳を保つために突然現れたジョイと結婚することに。

半人前の魔女である奥様の魔法を隠そうと振り回されながらも

少しずつほぐれていくアレクの姿にもご注目ください

 

まるで“奥様は魔女”のような、

なんともキュートなヒストリカルロマンスの誕生です。

 

市ノ瀬さん、寺尾さん、いつも素敵な訳書を

届けてくださってありがとうございます

ますますのご活躍をお祈りしています。

 

 

アメリア事務局

中川

引っ越してから我が家は隙間風が増えました……そして今日から一気に寒くなるようです……

求ム、省エネな暖房対策。何かおススメのあったか対策があればぜひ教えてください

 

さて、本日は刺激的な訳書2冊のご紹介です

 

まずは吉田薫さんと福原美穂子さんの共訳書、

『特捜部Q キジ殺し』

 

特捜部Q ―キジ殺し―― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ 1853)
(2011/11/10)
ユッシ・エーズラ・オールスン
商品詳細を見る

 

北欧・デンマーク発の巨匠作によるミステリシリーズ第二弾

未解決の重大事件専門の「特捜部Q」。前作で見事に初の事件を解決した

敏腕捜査官とデンマーク語も怪しい奇人の珍コンビが臨む今回の事件は、

20年前の10代の兄妹殺害事件。犯人は既に収監されているものの、共犯者がいるはず……

 

昨日ちょうど、25年前の殺人事件での再審請求が通ったという速報がありました。

本作の20年前の事件もリアリティを感じてしまいますね

解決済みと思われている事件、迷宮入りの難解な事件……

入り組んだ謎を解きほぐす名コンビの活躍にご期待ください

 

 

そしてもう一冊はこれまた超話題性のあるこちら

『MARIJUANAMAN』

 

マリファナマン
(2011/09)
ジギー マーリー、ジム マーフード 他
商品詳細を見る

 

いったいどんな話…としかめ面をしてしまいそうですが、

なんと原作者はあのボブ・マーリーの愛息子、ジギー・マーリー

いつの間に漫画家デビューしていたのさ

 

この謎の多いコミックブックの共訳者、Sageさんからは

詳しいコメントを沢山いただきましたので、一部をご紹介します。

 

 そのタイトルから持たれるステレオタイプなイメージが大きいであろうこの作品。

 そこに隠された言葉の持つ意味、込められた原作者のメッセージは、

 想像していたものとは大きく異なるものでした。…

 

 …これまですり込まれてきた『大麻』のイメージをリセットし、

 その奥に隠された大麻の有用性と、環境、平和へのメッセージを

 感じ取ってもらえればと思います。

 

レゲエミュージシャンなだけでなく平和と愛の実践家、ボブ・マーリーの息子の

メッセージとなればどんな世界が描かれているのかこの目で見たくなるってものです

 

「既に環境問題や平和について関心のある層ではなく、あまりそういうこととは

縁のなさそうな世代、グループにポジティブな関心を持ってもらえる切っ掛けに

なれば」と仰るSageさん。

 

物議をかもしそうなタイトルですが、

ピースフルな新しいヒーローの誕生かもしれません

 

吉田さん&福原さん、Sageさん、刊行おめでとうございます

これからもお話をお聞かせいただけるのを楽しみにしています

 

アメリア事務局

中川

 

冬に向けてますます旺盛になる食欲…

温かいものや甘いものがますます恋しくなる季節です。

冬眠に備えているのかなと本気で思いますよね……

 

今日は倍増中の食欲をさらに刺激する翻訳書のご紹介

 

お菓子な翻訳家 ”、曽我佐保子さんの最新訳書

『なにを作ろうかな&どうやって作るの』です。

 

なにを作ろうかな&どうやって作るの
(2011/06)
ジェイン ホーンビー
商品詳細を見る

 

曽我さんといえばお料理・お菓子に関する翻訳

お料理に関する訳書も多数手がけられています。

(今秋、フェロー・アカデミーで開催された

 オープンセサミでも講演いただいたのです)

 

本書はパンケーキ やローストチキン、昔ながらのレモンタルト などなど

基本のお料理から各国の人気料理など厳選されたレシピ100点が掲載されています。

お料理初心者の方から家庭料理をさらにおいしくしたい方まで

幅広く楽しめそうですね~

 

そしてなんといっても面白い特徴は写真の取り方

使う材料を分量もそのまま写真で紹介してくれるので

文字通り、材料が一目でわかっちゃうのです。

これはとっても珍しい&眺めているだけでも楽しい仕掛けですよね

 

どれだけあってもほしくなるレシピ本…。

まだまだ料理初心者のワタクシ、本書もぜひ手元におきたい1冊です

 

曽我さん、これからも素敵なお料理本を

たくさん手がけてくださいね

ますますのご活躍をお祈りしています

 

 

アメリア事務局

中川

本日ご紹介する一冊は会員の有本智津さんが手がけた初訳書

リーディングのお仕事がご縁で本書の翻訳に結びついたそう。

有本さん、とっても嬉しいご連絡&ご献本をありがとうございました

 

リアルハピネス―28日間瞑想プログラム
(2011/10)
シャロン サルツバーグ
商品詳細を見る

 

著者のシャロン・サルツバーグ氏「ラビングカインドネス」(慈愛/慈しみの瞑想)

第一人者として、アメリカをはじめ世界で知られる人物だそうです。

 

つらいことが多かった子ども時代の心の傷を瞑想をきっかけに乗り越え、

「瞑想の良さを知ってほしいという」願いがこめられた一冊。

 

心身に良いと聞く「瞑想」。良いと聞けば何でも試したくなるこの性格

これまでに「瞑想」には何度かチャレンジしたことはありましたが

ただ目をつぶるだけで「良さ」を実感できないまま……

 

本書はそんな私にも瞑想の良さを実感させてくれる一冊です

というのも、ただじっと坐って、というこれまでに経験した方法だけではなく

体を動かしながらの瞑想などエクササイズ感覚で気軽に試すことができる方法など

バリエーション豊かな瞑想が試せるのです。

 

また1冊が「プログラム」になっているので、ちょっとしたコラムや

振り返りのページがあり、またFAQも親切な、まさに「入門書」

有本さんも「読み物としても心を穏やかにしてくれるお薦めの一冊です」

仰っていました。ぜひチェックしてみてくださいね

 

今年は出版翻訳でのご活躍の場が広がったという有本さん。

今後のご活躍も楽しみにしております

そして、またお目にかかれる日も心待ちにしております

 

 

アメリア事務局・入江

惜しまれつつ亡くなったスティーブ・ジョブズ。

早すぎる死を悼みながら続々と刊行されている関連書籍の中から、

ジョブズの言葉を集めた書籍のご紹介です

 

スティーブ・ジョブズ 自分を貫く言葉
(2011/11/02)
アラン・ケン・トーマス
商品詳細を見る

 

スティーブ・ジョブズ 世界を変えた言葉
(2011/11/02)
アラン・ケン・トーマス
商品詳細を見る

 

いずれも、依田光江さんをはじめとして、

5名の翻訳者の方々で共訳をされたのだそうです。

 

依田さんにお伺いしたお話しですと、とにかく

スピーディな刊行を目指すため通常ではありえない速度で

打診~納品~見本本の仕上がりとなったとのこと

 

手がけられた箇所のうち、生死や人生についての言葉もあり、

「訳していて涙がわいてしまうところもありました」と仰る依田さん。

 

スタンフォード大学卒業式のスピーチでの

Stay foolish, stay hungry”のように、

理想を思い描いたことのある人なら誰でも突き刺さる

言葉の数々が紹介されています。

 

彼がどんな風に自分に、世界に問いかけ、日々を歩んでいたのか。

死後に編まれた名言集は、伝記とはまた違った視点で

ジョブズの足取りを辿ることができそうです

 

依田さん、いつも詳しいコメントをお寄せくださりありがとうございます。

これからもお話をお聞かせいただけますこと、楽しみにしています

 

 

アメリア事務局

中川

会員のみなさんから続々とお仕事情報をいただいて嬉しい悲鳴です。

順番にご紹介させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ~

 

さて、さっそく本日はDVDを3作品ご紹介します

 

まずは北村広子さんが字幕翻訳を手がけられた

『ブラッド・クリーク』

 

ブラッド・クリーク [DVD]
(2011/12/21)
ドミニク・パーセル、ヘンリー・カヴィル 他
商品詳細を見る

 

こちらは2005年よりテレビシリーズで人気を博した

『プリズン・ブレイク』の主役マイケルの兄のリンカーン役の

ドミニク・バーセル主演のホラー映画です

 

1936年、タウン・クリークではドイツ系移民の一家が

第三帝国からの依頼で、不可思議な密命をおびたある客人を受け入れる。

それから70年以上経った現代。2年前にタウン・クリーク近郊で

失踪していた兄が監禁者から逃れ帰ってくるが、復讐を果たすために

弟と連れ立ってあの街へ立ち返っていく…

 

ナチス製ゾンビに挑む兄弟の闘いの行方は12月21日発売です

 

続く2作はいけや咲良さんが字幕翻訳を手がけた作品。

まずは突然モテ期がおとずれたキュートなバツイチ女性が主人公の

ラブコメディ

 

恋する2人の解説書 [DVD]
(2011/07/06)
アリッサ・ミラノ、クリストファー・ゴーラム 他
商品詳細を見る

 

完璧な彼と別れ、心機一転、コーヒーショップでアルバイトを始めたヒロイン。

小説家志望の好青年とハンサムなエリート広告マンからデートのお誘いが…。

完璧紳士と優しい親友の間で揺れ動くジェシーの恋の結末はどうなる

心温まるラブストーリーです

 

そしてもう1作

 

ウォー・ゲーム [DVD]
(2011/06/03)
ステファニー・チャップマン・ベイカー、ニール・リンポウ 他
商品詳細を見る

 

サバイバルゲームをするために人里離れた森を訪れた7人の男女。

下見の途中でゲームにぴったりの砦を見つけゲームを始めたが、

実はその砦は進入禁止区域に指定された本物のテロリストの拠点だった……

ゲームのつもりが本物の戦闘にスリル満点のサバイバル・ガンアクション

 

それぞれちがったドキドキ感が味わえるDVDです。

気になる作品はぜひチェックしてみてくださいね。

 

北村さん、いけやさん、いつもお知らせいただきありがとうございます。

これからもますますのご活躍をお祈りしています

 

アメリア事務局

中川

みなさんは小さい頃に読んで心に残っている物語、

ありますか

 

国や世代を超えて親しまれている名作たちは数あれど、

中でも日本で多くの方々に深く愛され続けている

あの名作がポケット文庫になって登場です

 

フランダースの犬 (ポプラポケット文庫)
(2011/11)
ウィーダ
商品詳細を見る

 

翻訳を手がけられたのは高橋由美子さん。

今回は同年代の編集者さんとタッグを組んで

仕上げられたのだそうです

 

記憶を遡ってみると、私が最初に目にしたのはアニメ版でした。

アニメ版「フランダースの犬」は1970年代半ば~1990年代後半までに

放映された23作品におよぶ世界名作劇場シリーズでも

平均視聴率ランキング1位の作品なのですって。

(ちなみに2位は『あらいぐまラスカル』、3位は『母をたずねて三千里』。

 懐かしアニメ特集の御三家ですね

 

たまたまですが、わりと最近ケーブルテレビの

アニメ再放送で見直したばかりです。

ネロとパトラッシュが心を通わせる姿、健気さ、

気高い清貧さには何度見ても胸を打たれます…

 

かつては絵本がぼろぼろになるまで読んだものですが、

自分の子どもにも読んでほしいと思う方々も

たくさんいらっしゃるのでしょうね。

これから生まれる子どもたちの心にも

寄り添う物語となりますように…

 

高橋さん、これからもお話をお聞かせいただけることを

楽しみにしています

 

 

アメリア事務局

中川

ぐんと冷え込みが増してきました

 

低山ハイキングによくいかれるという会員さんも、

この季節しか見られない美しさありますとお話しされていました。

本格的な冬の到来が近づき、ますます鮮やかに色づく紅葉の中の

ハイキング、気持ち良さそうです

 

天気のよい青空の下だとスポーツもまた一段と楽しめますよね。

今日はゴルフがお好きな方必読 の一冊をご紹介。

村山美雪さんが翻訳を手がけられたゴルフ本です

 

ゴルフ「ビジョン54」 あなたの能力を出しきるための8つの必須プレー技能
(2011/10/26)
ピア ニールソン&リン マリオット、ロン シラク 他
商品詳細を見る

 

小さい頃はゴルフというとおじ様たちの接待ゴルフや、

リッチな方々の優雅なスポーツ… というイメージがとても

強かったのですが、最近は若いトッププロ選手もたくさん

メディアに取り上げられ、ずいぶん親しみやすいスポーツに

なったような印象があります。

訳者の村山さんも観戦などでゴルフに親しまれているのだそうです

 

ゴルフ上達のための技術のみが紹介されているかというと

そうでもありません。じっくり読み進めていくと、

その教えの一つ一つは他のスポーツやジャンルにも共通する

一つのことを追求し、自分の能力を発揮するための

設計図となっていることが見えてきます

 

実際にゴルフをされる方だけではなく、

観戦好きな方や他の分野でも共通する

いまの自分にとって最良のプレイをする”ための

メンタル・トレーニング方法が学べる1冊。

ビビっときた方はぜひ店頭で手に取ってみてくださいね

 

村山さん、いつもご献本いただきありがとうございます。

私も本書で勉強してみたいと思います

またお話をお聞かせいただけるのを楽しみにしています

 

 

アメリア事務局

中川

『1911』

2011-11-14

小春日和の週末、ゆっくりお過ごしになられましたか?

私は来週末に引越しの予定で慌しく過ごしてしまいました

なんとなく気ぜわしい週明けです……

こんなときは頭が空っぽになるような映画が見たい

今日は木村佳名子さんが吹替翻訳を手がけられた、

ジャッキー・チェンの記念すべき100作目の作品

『1911』のご紹介です。

1911

(11/5より全国ロードショー)

公開スタートは本国と1か月ちょっとしか違わない

タイトなスケジュールだったという本作。

よくご一緒にお仕事をされている藤原由希さんも

翻訳協力としてご参加されたのだそうです

木村さんからは本作のおススメの楽しみ方を

お知らせいただきましたのでさっそくご紹介します。

 おなじみ石丸博也さんはじめ

 声の役者さんのお芝居が、とにかくすばらしいです。

 情報量の多い作品なので、

 物語に集中するには吹替版、

 歴史に詳しい方や、

 中国作品を見慣れている方には字幕版が

 個人的にはオススメです。

なるほど~とっても参考になります。

普段は字幕派なわたしもジャッキー映画は

やっぱり吹替で一層の臨場感を楽しみたくなります

本作は「実は字幕版と吹替版で、エンディング曲の歌詞字幕も違う」

というお話も伺いました。そういうこともあるのですね

吹替・字幕両方チェックするという楽しみ方もありそう

(翻訳の学習にも良さそうです)

木村さん、いつも詳しくて楽しいコメントを

お寄せいただきありがとうございます。

今後ますますのご活躍をお祈りしています

アメリア事務局

中川

おぉ、だんだんと冷え込んでゆく毎日。今日・明日は冷たい雨となりそうです……

こんなときは暖かいお家でホッと素敵なロマンスに浸りましょう

 

宿命に導かれた恋 (マグノリアロマンス)
(2011/11/09)
メリッサ・メイヒュー
商品詳細を見る

 

翻訳を手がけたのは草鹿佐恵子さん。

草鹿さんご自身、ロマンスがとてもお好きなのだそう

 

今回はパラノーマルロマンスシリーズの第5弾。

気になる物語はこのようなお話です

 

 子どものころから人に見えないものが見える能力を持つデスティニー。

 母からは、彼女は“妖精の父親の血を受け継いでいる”、“この世には

 ふたり揃ってはじめて完全な存在になれる相手──魂の伴侶”との

 真実の愛がある、なんておとぎ話のような世界観を聞かされて育った。

 だが彼女自身は、父親が自分たちのもとを去った事実から真実の愛、

 ハッピーエンドなんて存在しないと感じている。

 

 ある日突然、妹がなにものかに誘拐される。夢で見た会社に調査を

 依頼したデスティニーの前に、長身で大柄、そして黒ずくめの

 ジェスという男が現れる……。(参考:Amazonより)

 

現実と幻想の世界が入り混じり、夢見心地の気分にうっとりしてしまいそうです

 

そしてもう1作ご紹介します

池本仁美さんの最新訳書、『放蕩貴族のプロポーズ』です。

 

放蕩貴族のプロポーズ (マグノリアロマンス JB- 3)
(2010/10/09)
ジェシカ・ベンソン
商品詳細を見る

 

池本さんは他にもロマンスの訳書を出されていますが、

訳書を出したことで翻訳の難しさを知った”と仰っていました。

真摯なコメントにこちらも背筋が伸びる思いです

みなさん努力を続けられていて本当に素敵です。

 

こちらの物語は紳士でかっこいい放蕩者の伯爵と、

婚期を逃し、服装の趣味はなものの、自由な精神と

教養に溢れる魅力的なヒロインをめぐる温かく爽やかな読後感の恋物語

 

たくさんヒットする読者ブログによりますと、

脇を飾る登場人物の一人ひとりがとても生き生きと描かれ、

物語全体の魅力が増しているのだそう。細かい部分まで

丁寧に練りこまれていて、世界観にぐぐ~っと入り込んでしまう…

「心に残る一作」というコメントも沢山見つけました

 

草鹿さん、池本さん、嬉しいお知らせをありがとうございました。

これからもお話をお聞かせいただけることを楽しみにお待ちしています

 

 

アメリア事務局

中川

今日もぴりりと冷たい朝、もっともっと冷たくなったときの

冬の凛とした朝の空気がとても好きです

 

夜は夜で星と漆黒のコントラストが強くなりますね。

吸い込まれてしまいそうな夜空につい考えてしまう

宇宙、無限……

 

今日はそんな「無限」に挑んだ数学者たちの物語をご紹介します。

 

無限とはなにか?―カントールの集合論からモスクワ数学派の神秘主義に至る人間ドラマ
(2011/09)
ローレン グレアム、ジャン=ミシェル カンター 他
商品詳細を見る

 

翻訳を手がけられたのは吾妻靖子さん。

吾妻さんからはご紹介コメントもお寄せいただきましたので、

一緒にご紹介しちゃいます

 

 20世紀初頭に「無限」の概念に挑んだフランス・ロシアの

 数学者たちの波乱に満ちた人生や伝説的な数学者集団

 「ルシタニア」にスポットをあてた深遠で興味深い物語です。

 

 ロシア革命・スターリン主義といった政治に

 翻弄された天才たちの悲劇はとりわけ胸に迫ります。

 

永遠の謎のようにも思える“無限”というもの。

 

ドイツの数学者、カントールの「集合論」により

新たな解釈が生まれ様々な矛盾がさらに明らかになってきた

無限について、

 

フランスの数学者らが合理的な解釈を試みたのに対し、

モスクワの数学派は無限や連続性、集合を神秘的で

直感に基づいた解釈で独自の発展を遂げたのだそう

 

最近個人的にロシアに近い地域のあれこれを調べたりもして、

この時期のロシアに生きた人々の生活にはとても興味があります。

何処にも潜む抑圧、けれどこの時代、この場所特有の空気が感じられ

思想や歴史に興味がある方にとっても興味深い物語となりそうです

知の極致に挑むヒューマンドラマとしても読み応えがありそうですね

 

吾妻さん、刊行おめでとうございます

これからもご活躍を楽しみにしています

 

 

アメリア事務局

中川

 

11月に入ってからも朝晩暖かい日が続いていましたが、

今日はぴりっと冷え込んでいます

NYの例年より大分早い初雪、タイ都市部での洪水。

見慣れぬ光景の映像には目を見張っても、不謹慎ながら

“また異常気象か”という思いを抱いてしまう自分もいて…。

この世界は今どうなっているのか、地球はどうなっているのか

問題がありすぎて何から手をつけてよいのかわからない、

そんなときに読みたいのがこちら

サイエンス入門〈1〉
(2011/10)
リチャード・A. ムラー
商品詳細を見る

翻訳を手がけたのは、二階堂行彦さん。

本書は昨年二階堂さんが翻訳をされた

いまこの世界に生きているあなたのためのサイエンス』の

姉妹編なのだそうです。

取り上げられるテーマは核・エネルギー・放射能・地球温暖化等

多方面にわたります。

常にサイエンスベースで論が進められますが、難しい専門用語が

連発されるわけでは決してなく、むしろサイエンスだから理解しやすい

わかりやすさは『いまこの世界に~』のときにも評判となりました

起きていること、表面に現れた事象の情報をいち早く

伝えることももちろん大事ですが、それだけだと

いったい何物であるか、何が起きているかという

実態はなかなか知ることができない。

実態や原理がわからないことから不安は先走り

物事をそのまま見ることができず、どんな対応が最善策か、

ほかにはどうなる可能性があるかの予測も立てられません

難しいこと全部は判らなくても、私たちはもう

どこかの誰かの判断に委ねるだけ、という姿勢からは

卒業しなければならないのではないでしょうか。

今、私たちが知りたい現象の正体がいったいなんであるか、

その根本部分を理解するためにうってつけの一冊です。

私も読んでみたいと思います。

二階堂さん、お知らせいただきありがとうございました。

ますますのご活躍をお祈りしています

アメリア事務局

中川

今年も残すところあと2ヶ月をきりました。

年々時間の経過が早くなりますねぇ…

さて、本日は心温まる翻訳絵本のご紹介です。

おばあちゃんと花のてぶくろ
(2011/11/08)
セシル・カステルッチ
商品詳細を見る

翻訳を手がけたのは水谷阿紀子さん。

児童書を中心に手がけている水谷さんですが、

意外にも絵本の翻訳は本書が初めてなのだそう。

おばあちゃんのにおい、おばあちゃんと食べたクッキー、

おばあちゃんが花の世話につかっていたてぶくろ…

異国からやってきて、身近にあるものたちを大事に愛して

暮らしたおばあちゃんとの楽しい日々、そして永遠のお別れ。

身近な人の死を受け入れ、その想いを受け継いだ少女の

心の成長を描いた素敵な作品です。

読み終わった後はママをぎゅっと抱きしめたくなるような…

母から娘へと、ご家族で大切につきあえる一冊になるのではないでしょうか

水谷さん、ご献本いただきありがとうございました。

これからもご活躍を楽しみにしています

アメリア事務局

中川

寒くなったかと思いきや薄手のニットでも暑かったり…体調管理が難しいですね

私の周りには風邪ひきさんがちらほら

高熱が出たり治りづらかったり…というのが共通した症状のようです。

皆さま、お気をつけくださいね

さて本日はアメリアWebサイトにもご登場いただいたことがある

翻訳家 河野万里子さんの訳書をご紹介いたします。

今回の訳書のテーマは大人の恋

風にそよぐ草 (集英社文庫)
(2011/10/20)
クリスチャン・ガイイ
商品詳細を見る

58歳の妻子持ちのジョルジュと40歳の独身歯科医マルグリット

2人は偶然の出来事を機に出会い、せつなく素敵な恋がはじまる物語。

マルグリットは自家用飛行機の免許証をもっているのですが

小説でのお洒落な演出に繋がっています。

リズム感あふれ、ユーモアのセンスを感じる文章に惹きこまれ

ジョルジュの言動にドキドキし、マルグリットのしぐさに共感し

人恋しくなるこの季節にぴったりの1冊。

パリが舞台のこちらの小説、映画化もされており

日本では12月17日より全国順次ロードショーだそうです。

http://kaze-kusa.jp/

映像で見るフランスも素敵なんだろうな~

河野さん、今回も素敵な訳書をお知らせいただきありがとうございました

今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局・入江

本日2度目の更新です。映像作品のご紹介。

私も大好きな海外ドラマ「ビバリーヒルズ」シリーズです。

アメリア会員の今井由美子さんが11月に発売となる下記作品の

字幕翻訳を手がけられたそうです

(※全22本中、6本の字幕を担当。)

新ビバリーヒルズ青春白書 90210 シーズン2 DVD-BOX part1
(2011/11/11)
シェネイ・グライムス、トリスタン・ワイルズ 他
商品詳細を見る

新ビバリーヒルズ青春白書 90210 シーズン2 DVD-BOX part2
(2011/11/11)
シェネイ・グライムス、トリスタン・ワイルズ 他
商品詳細を見る

(※全31話中、4本の字幕を担当。)

ビバリーヒルズ青春白書 シーズン7 コンプリートBOX Vol.1 [DVD]
(2011/11/11)
ジェイソン・プリーストリー、ブライアン・オースチン・グリーン 他
商品詳細を見る

ビバリーヒルズ青春白書 シーズン7 コンプリートBOX Vol.2 [DVD]
(2011/11/11)
ジェイソン・プリーストリー、ブライアン・オースチン・グリーン 他
商品詳細を見る

「高校白書」「青春白書」に続いての「新ビバリーヒルズ物語」。

私は一度見始めると止まらず、目がシパシパしてきても見続けてしまいます

そして、一通りレンタルした後、いつでも見たいがために購入…好きな海外ドラマは

繰り返し見てしまいます。(よね?)

放送当時、今井さんは映像翻訳お仕事に就いたばかりだったそう。

いつかこういう作品を訳してみたい」という夢が実現となった作品なのです。

こういうお話を伺うと本当に、ただただ嬉しく、じ~んとしてしまいます

映像、出版と幅広くご活躍の今井さん。

今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局・入江

今週末は友人の結婚式があります

高校の部活時代の友人同士のカップルなのですが、

早10年の付き合いの末今年入籍、出産、結婚

価値観も定まらない高校時代に人生の伴侶を見つけるなんて

すごいですよね…。それにしても今年は結婚ラッシュだったなぁ……

閑話休題。

本日は職場や家族、友人・知人、どうにもならない

「困った」も解決できるはず

上原裕美子さんの最新訳書『敵を味方にする19のテクニック』を

ご紹介します

敵を味方にする19のテクニック
(2011/10/01)
デヴィッド・J・リーバーマン
商品詳細を見る

↑表紙は『ドラゴン桜』の三田紀房さん

責任感のない人、不義理な人、失礼な人、

ねちねち言う人、自分を大事にしない人……

身近に潜む「密かな敵」に悩まされていませんか

よく、「他人は変えられない」と言いますが

だからってあきらめて振り回されたり我慢したり…という

毎日は辛いですよね。耐えたり疎遠になったりすることなく、

問題の根っこを断ち切ることに目を向けようというのが

本書のポイントです。

本書には身のまわりにいる「困った」さんに

“いい人”に変わってもらうためちょっとした

お手伝いのコツが具体的に紹介されており、

19個のトピックのひとつひとつ導入マンガもついていて

読みやすさもばっちりです

マンガ部分を読んで印象的だったのが、「困った」さんの

行動に悩むのは自分が被害を受けて嫌だからというだけではなく

むしろその人のことを心配して、想ってこその行動だということ。

心の底ではよりよい自分に変わりたいと思っている人の

背中をぽんと優しく押すようなアドバイスがたっぷり。

これは試してみる価値あり、です

その人のためになるアクションをとり、本人が変わりたいと

思えな効果は現れるはずまずは自分から歩み寄ることで

自分も、みんなも気持ちよく過ごせるようになるかもしれません。

上原さん、ご献本いただきありがとうございました

ますますのご活躍をお祈りしています。

アメリア事務局

中川

少しずつ冬の空気に近づいてきました。良いお天気が続き

雲ひとつない空、澄んだ空気でぴりっとしますね

さて、本日は神崎朗子さんが翻訳を手がけた訳書、

『ぼくたちが見た世界-自閉症者によって綴られた物語-』を

ご紹介します

ぼくたちが見た世界―自閉症者によって綴られた物語
(2011/10)
カムラン ナジール
商品詳細を見る

タイトルにあるとおり、本書の著者は自閉症です。

ニューヨークの自閉症児クラスで学んだ著者、カムランは

かつての個性的な級友たち、そして恩師の今を訪ねる旅に出ます。

友人や恩師との再会のやり取りをつづったノンフィクション

ネット上のレビューでも、「自閉症」という病気について、

また自閉症とともに歩む方々についてのイメージや先入観、

印象ががらりと変わったという声もありました。

人は誰しも分かり合えないけれど、

生まれながらにして抱えてしまった制約は時として、

さらにそれを難しくしてしまうのかもしれません。

でも本著者のようにしっかりと見つめようとすること、

書き留めること、伝えること、それを読むことで

ひとりひとりの人生のかたちは、きっと思っている以上に

自由なんだな…ということがじんわり染みわたってくるようです。

一人の人が与えられた人生、彼が見た世界に真剣に向き合った記録です。

ぜひ

神崎さん、刊行おめでとうございます

これからもお話をお聞かせいただけることを楽しみにしています。

アメリア事務局

中川

昨晩からぐっと冷え込みが厳しくなりました。

友人とご飯を食べた帰り道の風が辛かった……

もう10月も終盤。秋も深まってきたはずです

 

さて、今日はスペシャルコンテスト経由で誕生した

山崎恵理子さんの最新訳書、『ファッションの意図を読む』のご紹介です。

 

ファッションの意図を読む (GAIA BOOKS)
(2011/09/22)
フィオーナ・フォルクス
商品詳細を見る

 

コンパクトなサイズながらもエッジなデザインの

ドレス、シューズ、ジュエリーなどなど…

どれもカラフルでセンスがよくて、写真を眺めるだけでも

とっても楽しくなってしまうファッションブック

 

過去200年の主なトレンドをしっかり押さえたファッション史、

フォーマル、カジュアル、レジャーなどのシーン別スタイル

などファッションの本質とトレンドの移り変わりがぎっしり詰まっています。

 

山崎さんは別のスペシャルコンテストでも

見事に採用され、訳書刊行となりました

う~ん、素晴らしい

 

ちなみにスペシャルコンテストは応募時点で書類送付と

一緒にトライアル選考も実施できる画期的なシステム。

 

翻訳者の方にとっても最初から訳文を送付できることで

翻訳力を直接アピールいただけますし、採用ご担当の方にとっても

経歴と実力を一度に見ることができよりスピーディに

選考いただけちゃいます。

そう、つまりマッチング力がとっても高い募集形態なのです

 

コンテストの開催をご希望の出版社、法人の皆々様、

いつでも bizsupportamelia.co.jp まで

お気軽にご連絡ください。

 

私も原書を読ませていただいていたので、

今回の刊行がとっても楽しみでした

山崎さん、これからもお話をお聞かせいただけるのを

楽しみにお待ちしています

 

 

アメリア事務局

中川