アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

『エコー3』

2022-11-24

昨日とはうって変わって晴れましたね😊

本日はアメリア会員の大岩剛さんが吹替翻訳された作品をご紹介いたします。AppleTV+で配信中です!

 

『エコー3』
※奇数話をご担当

詳細は⭐コチラ

~あらすじ(AppleTV+より)~
優秀な科学者のアンバー・チェスボローは、コロンビアとベネズエラの国境地帯で行方不明となる。アメリカ軍特殊部隊の精鋭である兄と夫は、ゲリラと戦いながら必死で行方を追うが、愛する彼女には秘密があることを知る。

 

あらすじと予告編を見てとても面白そうだな…AppleTV+良いなぁと思いました。

大岩さん、お知らせいただきありがとうございます🍀
これからもご活躍をとても楽しみにしております😊

アメリア事務局 並木

本日はもう1作品、ご紹介いたします。
アメリア会員の金井真弓さんが翻訳を手がけられました。

 

 

コメントをいただきました😊

魔法青少年担当省でケースワーカーとして働く、まじめだけれど孤独で冴えない中年男性のライナス。彼の仕事は、「普通」と違う魔法生物の子どもたちが収容される児童保護施設の調査をして報告することでした。そんなある日、突然に最重要任務を命じられ、遠く離れた島へ一カ月の調査へ行くことになります。そこには問題児とされた魔法生物の子どもたちと、謎めいた施設長がいました。彼らとの出会いを通じて、ライナスの世界は変わっていきます。
 YA小説+ファンタジー的な内容に、男性同士のロマンスが加わった、ちょっと不思議な物語です。差別や偏見と闘うことの困難さ、ルッキズムへの警鐘、多様性の尊重といったさまざまなテーマを扱いながらも、個性的で愛らしい子どもたちのキャラクターにほほ笑まずにはいられない、心温まる作品となっています。
 ハニュウミキさんによる、上下巻をつなげると一つの絵になるすてきな表紙もポイントです。書店などでお手に取っていただけることを願っています。

 

不思議なお話のようですが、様々な要素を楽しめる作品のようで興味深いです。
上下巻を繋げると一つの絵になるというのも素敵ですね❗
早速、頭の中で繋げてみました😊

 

金井さん、ご連絡いただきありがとうございました⭐
今後のご活躍もとても楽しみにしております。

 

事務局 入江

サッカーW杯、日本がドイツに勝利しましたね🙌🏻!元気をもらえました!

さて本日はアメリア会員の鮫島圭代さん英訳を手掛けられたこちらの作品をご紹介いたします。

鮫島さんからコメントをいただきました。
日本語と英語、両方で解説文が載っている、武者絵の浮世絵にフォーカスしたおしゃれな本です。
武者絵の見どころや、描かれているストーリーがよくわかり、英語とアートを一緒に学びたい方や、サムライ文化好きの外国の方へのプレゼントにもオススメです。

本書の著者である春木晶子さんですが、鮫島さんが読売新聞・紡ぐプロジェクトで連載していた時に、インタビューされたことがあるそうです。
日本美を守り伝える「紡ぐプロジェクト」公式サイト

鮫島さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局
河原🐕🐾

最近温かいお鍋ばかり食べています。昨日は担々鍋。少しピリ辛で体が温まりました~。

さて本日はアメリア会員の田籠由美さんのお仕事情報をご紹介させていただきます。
まずは『本物そっくり!犬と猫のリアル刺繍 4つのステッチでかんたんにできる』。翻訳をお手掛けになられました。

田籠さんからコメントをいただきました。
子どもの頃から刺繡が大好きで、古典刺繍の絽刺しを習っています。そんな自分の趣味がお仕事につながり、大変楽しく翻訳できました。いまのわたしは犬も猫も飼っていませんが、自分のペットの写真を元にリアルな刺繍作品を作れるなんて素敵ですね。

続きまして、こちら。『ゲーム思考 コンピューターゲームで身につくソーシャル・スキル』。共訳となります。

田籠さんからのコメントです。
とかく悪者にされがちなゲームですが、幼少期からゲームに親しんできたニューヨークの臨床心理士が、自身の体験や患者の事例をもとに発達や心理に及ぼすゲームの影響を分析。社会的スキルやコミュニケーション能力が育まれるといったゲームのポジティヴな面を解明します。

『犬と猫のリアル刺繍』、アマゾンで中身を拝見したのですが、あまりにリアルでびっくり!毛並みや色味など細かいところまで再現されています。
私も先日は愛犬の写真を元にクッションを作ってもらったのですが、これも本当にリアルで、そこに愛犬がいるかのようなんです!

ぜひいずれの作品もお手にとってご覧ください✨

田籠さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております🍀

アメリア事務局 河原🐕🐾

本日2回目の更新です。

アメリア会員の新田美紀さんの2つの翻訳作品を、いただいたコメントと一緒にご紹介いたします😊
字幕翻訳を手がけられたそうです。

 

『ハルク:モンスターズ・ワールド』 Disney+

ハロウィーンに夢次元(ドリーム・ディメンション)が開いて人々がモンスターに。ドクター・ストレンジやハウリング・コマンドーズなどコミックや映画でおなじみの面々も大活躍。ハルクとブルース博士の自己受容の物語でもあり、ユーモアあふれるセリフ回しも楽しいアニメーション作品です!

 

『ミッキーマウスのワンダフル・オータム』 Disney+

ミッキー&仲間たちのワンダフルワールド四季シリーズ、ラストの秋。
実りの秋の楽しさと本シリーズの魅力である狂気がたっぷりの明るくパワフルな作品です。今回も小ネタがたくさんあって画面の隅々まで楽しめます!

 

アメコミど真ん中のようなハルクのイラストにワクワクしてしまいました。楽しそうな作品ですよね。ミッキー&仲間たちの四季シリーズも「画面の隅々まで楽しめる」とのことぜひ見たいです✨

 

新田さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍もとても楽しみにしております😊

 

アメリア事務局 入江

11月も後半。雨が降ると一気に寒く感じますね。

さて本日はアメリア会員の石井ひろみさん(健康編)岡村桂さん(知性編)森田理沙さん(富編)が翻訳協力されたこちらの作品をご紹介いたします。
タイトルは『俺の生存戦略』東洋経済新報社さんから刊行です。
本書はアメリアの「スペシャルコンテスト」を通じて、石井さん、岡村さん、森田さんが見事採用✨となられ、翻訳協力としてご尽力いただきました。
刊行、おめでとうございます🙌🏻🎊

本書の著者はティム・フェリス。ロングセラー『「週4時間」だけ働く』(青志社)の著者です。

著者が主催しているポッドキャストに『The Tim Ferriss Show』があり、そこで著者が取材した多くの著名人たちの成功習慣やエクササイズなどを収録したのが本書です。
本書は「健康」、「知性、「富」の3部構成になっており、どこから読んでもOK。著者も「飛ばし読み、大歓迎」と言っています。

106人の叡智がつまった本書。
きっとあなたにも刺さる部分があるはず。
ぜひお手に取ってご覧ください。

東洋経済新報社さんのHPもぜひチェックしてくださいね😀

【健康編】

【知性編】

【富編】

アメリア事務局
河原🐕🐾

気持ちのいい朝ですね。我が家のワンコ🐕も楽しそうに散歩していました。

本日はアメリア会員の加藤今日子さんが翻訳をお手掛けになられた翻訳書を4冊✨、ご紹介いたします。(いずれもダイレクト出版刊行)

『ダン・ケネディのビジネス錬金術』
ダイレクト・マーケテイングとダイレクトレスポンス広告の権威であるダン・S・ケネディ。
そのダン氏による事業の投資効率を上げる17の戦略とは?

『Google広告「超」集客術』
Google広告は巨大で今最も影響力が大きい宣伝媒体。
このGoogle広告で新規顧客を集めるためはどうしたらよいのか。これを読めば攻略法が分かる!

ダイレクト出版さん直販ページ ★CLICK!★

『ストーリー説得術』
「顧客を惹きつけるにはストーリーが大切」とは耳にしますが、具体的に何をどのように語ればよいのか。
人を動かす5つの実践ステップによって伝え方の技術が身につく!

ダイレクト出版さん直販ページ ★CLICK!★

『マグネティックマーケティング』
ダン・S・ケネディ流、どんな企業でも確実に利益を上げるシステムがここに!
経営者必読の一冊❗

幅広い分野でご活躍の加藤さん。
今度はどんな翻訳書をお手掛けになられるのか楽しみです😊

アメリア事務局
河原🐕🐾

日中は日差しが暖かく、ありがたい毎日です😊

アメリア会員の岩田佳代子さんが翻訳された『ファウンテンタロット』をご紹介いたします!

 

(JMA・アソシエイツ様のHPより✨)
自分自身の神性と宇宙との一体感をとり戻すためのタロット

人間はつねに、芸術や執筆活動、人間関係や音楽など、さまざまなことを介して最高の精神的自己を表現しようとしてきました。古典的な象徴主義と現代美術を組み合わせたファウンテンタロットは、過去と現在を融合させることで人間の神性を表現しています。

このタロットは、生と死、始まりと終わりのサイクルを超えた無限の意識を反映しています。
あなたの人生をよりよくするために作られたこのデッキを介して、洞察と美と尽きせぬ喜びを見いだせますように。

※詳しくは★コチラ★よりご覧いただけます❗

 

岩田さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後のご活躍も応援しております🍀

アメリア事務局 並木

随分とひんやりとしてきましたが、日中の晴れ間はとても気持ちがいいですね😊

本日はアメリア会員の笹山裕子さんの訳書をご紹介いたします。

 

 

笹山さんからコメントをいただきました✨

ディズニーの「ツイステッドテール」シリーズの新作です。ラプンツェルの髪が銀色だったら? その髪に恐ろしい力が宿っていたら? おなじみの物語にひとひねりが加わることで、思いがけない世界が広がっていきます。語り手の男の子のやさしさにも、ほろりとさせられます。

 

ディズニープリンセスが好きな娘の影響で、すっかりプリンセスに詳しくなってしまったのですが
こちらのシリーズは違う角度からストーリーを楽しめるので、毎回楽しみにしています😊

 

笹山さん、お知らせいただきありがとうございました⭐
今後のご活躍もとても楽しみにしております❗

 

事務局 入江

本日はアメリア会員の木村千里さんが翻訳をお手掛けになられたこちらの作品をご紹介いたします。
タイトルは『自分でできる子に育つ 最高の言葉かけ』SBクリエイティブさんから発売です。

木村さんからコメントをいただきました。
本書は、米国で学習支援家、言語聴覚士として活躍する著者が、子どもと深い会話をするための考え方を説いたものです。
一般書ではありますが、発達心理学をベースとする多彩な研究結果に基づく実践的な書で、心理職や教育者にも有用な、深く本質的な内容になっています。翻訳するうえでは、自身の育児経験が役立ったと思います。
翻訳においてはすべての経験が生きることを実感できた一冊でした。

「翻訳においてはすべての経験が生きることを実感できた一冊」というお言葉に感動しました✨
翻訳って素敵なお仕事だなとあらためて思います🍀

詳細はSBクリエイティブさんのHPもご覧ください。→CLICK!

木村さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
今後もさらなるご活躍をお祈りしております😀

アメリア事務局
河原🐕🐾

アメリアで不定期に開催している「スペシャルコンテスト」
トライアル課題があらかじめ公開されている求人募集形態です。

今回この「スペシャルコンテスト」を通じて、二つの翻訳書が誕生いたしました✨
『マーク・ザッカーバーグの生声』『イーロン・マスクの生声』です。

こちらの『マーク・ザッカーバーグの生声』の翻訳を担当いただいたのがアメリア会員の今村絵里さん。「スペシャルコンテスト」で見事採用🎊となられ、本書の翻訳をお手掛けになられました。
今村さんからコメントをいただきました。

ザッカーバーグについて一般的な知識は持っていたのですが、いざ彼の言葉の数々を訳し始めると解釈に迷うことも多く、インターネットで該当の発言が含まれたインタビュー記事を検索して前後の文脈を確認するなど、何度も壁にぶつかりながらの翻訳作業でした。本書は私にとって初めての訳書となり、まだまだ実力を磨かなければと痛感したのですが、構成の大幅な変更や写真の追加等、文響社編集部の皆さんのおかげで原書以上に読みやすく素敵な本に仕上がり、感激しています。

今村さん、出版翻訳者デビューおめでとうございます🙌🏻🎊
実務翻訳とはまた違ったお仕事だったのではないかと思いますが、本書をきっかけに出版翻訳の世界でもご活躍になられることを期待しています✨

そしてもう一冊ご紹介するのはこちら。『イーロン・マスクの生声』です。

本書の翻訳をご担当いただいたのは同じくアメリア会員の鷹取孝さん。鷹取さんも「スペシャルコンテスト」で採用となられ、本書の翻訳をお手掛けになられました。
鷹取さんは同シリーズの『スティーブ・ジョブズの生声』の翻訳もご担当いただきました。
紹介記事→CLICK!

版元は文響社さんです。
同社のHPでは詳しい紹介がありますので、そちらもご覧ください。(既刊4冊の並び、インパクト大❗です)
HP 
今後も続々とシリーズが刊行されていくようですので、ぜひお楽しみに!

アメリア事務局
河原🐕🐾

日が落ちるとめっきり冷えるようになりましたね🍂

本日はアメリア会員の川岸史さん吹替翻訳を担当された作品をご紹介させていただきます❗
配信も同じ吹替音声とのことです。

 

『ブラック・フライデー! 』
作品紹介:
大安売りの日にエイリアン襲来
大型ホビーショップで働く面々は大忙し
惑星から現れた未知なる生命体
寄生された客は次々と凶暴化
侵略者との戦いがシャッターを開ける

『ファイナル・デスティネーション』デヴォン・サワ 『パンズ・ラビリンス』イバナ・バケロ出演!
人類の存亡を賭けた、史上最大の繁忙期!! 在庫一掃SFアクション!!!

 

『少林寺 燃えよ洪拳』
作品紹介:
洪熙官 対 白蓮聖女
朝廷と白蓮教によって窮地に立たされた少林寺
一縷の望みを託された洪熙官に
冷酷無比な刺客が襲い掛かる
そして、滾る闘志が拳に宿る時が来る…

すべての敵を討ち砕く、最強の拳が目覚める!
少林寺を舞台に、洪拳の誕生と闘いを描く、必殺カンフー・アクション!!

※詳細は★こちら★からもご覧いただけます。

 

川岸さん、お知らせいただきありがとうございます✨
次に手掛ける作品も楽しみにしております❗

アメリア事務局 並木

乾燥が気になる季節。加湿器を少し大きなものに新調しました。😅

さて本日はアメリア会員の舩山むつみさんのご実績をご紹介いたします。

『平楽鎮まで連れていって』 (顔歌作・雑誌「小説導熱体」第5号収録)

舩山さんからコメントをいただきました。
中国現代文学の最先端の熱気を日本の読者に伝える雑誌「小説導熱体」の第5号で、顔歌の中編『平楽鎮まで連れていって』の翻訳を担当しました。
顔歌は四川省出身の作家で、平楽鎮という架空の町の人々を描いた連作のひとつです。都会の若者がトラックに便乗して平楽鎮にやって来た目的は何か? 多くの隠れた伏線が最後に見事に回収されていきますが、それでも、謎は残り、理解できない怪奇な印象が残る作品です。

『小説導熱体第5号』の詳しい目次はこちら→CLICK!

取り扱い書店についてはこちら→CLICK!

舩山さんは過去のバックナンバーでも翻訳をお手掛けになられています。合わせてご覧ください。
詳細は下記ブログにて。
『恋猫記』
『猫王ジョーダン』『あひる殺し』

舩山さん、今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局
河原🐕🐾

11月2日から6日まで開催されました「キネコ国際映画祭」。🐱
今回も沢山のアメリア会員の方に翻訳ボランティアとしてご協力いただきました。ありがとうございました❗

沢山の素敵な作品✨が上映されましたが、その中から今回はアメリア会員野城尚子さんが吹替翻訳を手掛けられた二つの作品をご紹介いたします。

『スージーと不思議なお庭』
『ドラゴン・プリンセス』
※内容は「上映プログラム」よりご覧いただけます。→CLICK!

野城さんからコメントをお寄せいただきました。
「29thキネコ国際映画祭」には映像クラウン会員ということで参加できることになり、「スージーと不思議なお庭」と「ドラゴン・プリンセス」計2作品の吹替翻訳を担当しました。「スージーと不思議なお庭」はチェコとスロバキア合作の短編アニメで、ペイント・オン・グラスという技法で制作されており、油彩による描写が美しい作品です。昔からチェコアニメが大好きなので、翻訳という形で携われて幸せでした。
「ドラゴン・プリンセス」はフランスの制作会社ANKAMAが手がけた長編アニメで、魅力的なキャラクターがたくさん登場する壮大なファンタジーです。以前、ANKAMA社の「ムタフカズ」という長編アニメの字幕翻訳を担当したことがあるので、またご縁があり感慨深かったです。
期間中は映画祭に足を運び、すばらしい声優さんたちによる熱い生吹き替えと大きなスクリーンで、大迫力の作品を堪能しました。そして「ドラゴン・プリンセス」は、キネコ長編グランプリを受賞!すてきな映画祭のすばらしい作品に携われたことをうれしく思います。
キネコ・フィルム様、アメリア様、そして映像クラウン会員に推薦してくださったアンゼたかし先生、本当にありがとうございました。

キネコ長編グランプリ✨の受賞、おめでとうございます🙌🏻🎉
コメントから野城さんの感動が伝わってきます!

アメリアは今後も翻訳というフィールドで「キネコ国際映画祭」を応援していきます。💪

野城さん、今後のご活躍も楽しみにしております🍀

アメリア事務局 河原🐕🐾

本日はアメリア会員の浦田貴美枝さんの字幕翻訳作品をご紹介いたします😊

 

『フィリピーナ  海を越えて』アジアンドキュメンタリーズ
詳細は⭐コチラ⭐から

 

浦田さんよりコメントをお寄せいただきました🍀

アジアンドキュメンタリーズ11月特集の作品です。国内に仕事がなく、やむなく海外で家政婦として働くフィリピン女性たち。閉ざされた家庭の中で、奴隷のように休みなく働かされたり暴力を振るわれたりする被害も多く、フィリピンが国を挙げて彼女たちをサポートしています。これは、そんな家政婦養成学校の日々の様子を伝える作品です。暴言を吐かれた時や襲われた時の対処法など、あえて厳しい状況をロールプレイングを通して訓練し、海外に送り出しています。家族を置いて2年間海外に出る彼女たちの表情は暗く、悲しそうなのが印象的でした。

 

私も予告編にて、家政婦養成学校のロールプレイングの様子の一部を拝見しました。すべての働く人々の人権が守られることを願わずにはいられません。

浦田さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後のご活躍も楽しみにしております😀

アメリア事務局 並木

東京は気持ちのいいお天気が続いています。お散歩に出かけたくなりますね。

本日はアメリア会員の金澤壮子さん吹替翻訳を手掛けられたこちらの作品をご紹介いたします。

デビルズ・アワー ~3時33分~

金澤さんからのコメントです。
朝晩すっかり寒くなってきましたが、深まる秋にピッタリの英国スリラーがAmazonプライムで独占配信スタートしました。吹替全話を担当させて頂いております。ミステリアスな展開とビジュアルの美しさは必見。ぜひ字幕・吹替ともども秋の夜長に“デジャヴの謎”をお楽しみ頂けたら幸いです!

英国スリラー、そういえばあまり見たことがないかもしれません。
毎日午前3時33分に目が覚めてしまう女性の恐怖を描いたスリラーとのことですが、もうこれだけでワクワクします。😀
シリーズ全6話。アマゾンプライムでご覧いただけます。
Amazon Prime

作品の面白さに加え、声優さんの名演も光っているそうです✨。
ぜひご覧ください❗

金澤さん、今後のご活躍も楽しみにしております。🍀

アメリア事務局
河原🐕🐾

本日はもう2作品ご紹介いたします😊

アメリア会員の立石ゆかりさんの翻訳作品です。

 

 

 

本作の主人公は、事故に遭い、たった一人の母親と離れ離れに暮らすことになった少年ルーカスが体験する不思議な世界と、
その世界に生きる邪悪な存在が仕掛ける魔法にルーカスと少年少女たちが戦う冒険ファンタジー。
(Amazonより引用)

吹替翻訳と字幕翻訳を手がけられたそうです⭐

 

続きまして、もう1作品。

コメントをいただきました。

偶数話の吹替翻訳を担当しました。悲しいストーリーですが、智異山の絶景に心が癒やされます。

 

「命がけで山を守るレンジャーたちが、智異山で起こる事件の真実を追うミステリードラマ!」だそう。こちらの作品の続きの「2」は来月に発売予定だそうです。

 

立石さん、お知らせいただきありがとうございます✨
今後のご活躍もとても楽しみにしております😊

 

事務局 入江

もう11月ですね。
「今年こそは片付けておきたい」と考えていたアレコレが全く手つかずです。
気持ちは焦ったまま💦 きっとこのまま2023年を迎え、2023年の年末にまた同じことを思っていそうな自分が容易に想像できます😳

 

さて、本日はアメリア会員の岡本由香子さんの訳書をご紹介いたします。

 

 

いただいたコメントをご紹介いたします。

Twitterで、著者はマシュー・ライス氏、翻訳は岡本由香子氏、監修は中島智章氏。ベストセラーになった前作『英国建築の解剖図鑑』と同じ最強の布陣と書いていただき、とてもうれしいです。忘れてはならないのは総指揮をとったエクスナレッジ編集者の関根さん! 美しいイラストを眺めるだけでも楽しいですし、英国教会の内部や外観の特徴が時代ごとにまとめられているので翻訳資料としても役に立つことまちがいなしです。

 

観光でヨーロッパの教会はいくつか訪れたことがありますが、本当に素敵ですよね✨ 荘厳な雰囲気の中、あまりのすばらしさに口をあけたまま見惚れていました。細部に様々なストーリーが詰まっているのだと思いますが、本書を通じて理解を深めるとまた奥深い楽しみ方ができるのかもしれません。

 

岡本さん、お知らせいただきありがとうございました😊
今後のご活躍もとても楽しみにしております❗

 

事務局 入江

このところ東京は気持ちの良い秋晴れが続いています。爽やかですね。😀

さて本日は2冊の訳書をご紹介いたします。
いずれも翻訳はアメリア会員の牛原眞弓さんがお手掛けになられました。

まず一冊目はこちら。『人生が変わる 血糖値コントロール大全』かんき出版から刊行です。

牛原さんからコメントをいただきました。
リーディングを担当したときから気に入っていた本なので、こうして刊行に至り、とても喜んでいます。とくに女性の読者に読んでいただけたら嬉しいです。それでなくてもホルモン変動に一生悩まされる女性たち――せめて本書で血糖変動をコントロールして、明るく元気に暮らしてほしいと願ってやみません。

そして2冊目がこちら。
『英語で読む 老人と海』IBCパブリッシングから刊行です。

牛原さんのコメントです。
やさしくリライトした英文に対訳をつけた学習書で、わたしは対訳を担当させていただきました。老いた漁師がひとりでカジキを釣り上げる3日間の物語ーー英語を学びながら、心に沁みる名作を味わっていただけたら幸いです。

血糖値、あまり気にしてこなかったのですが、あらゆる不調の裏には「血糖値」があるらしく、これはぜひ知っておきたい!と思いました。
「老人と海」も、牛原さんの素晴らしい対訳とともに、あらためて名作に触れたいです。

牛原さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。🎶

アメリア事務局 河原🐕🐾

アメリア事務局は2020年に赤坂から麹町に移転したのですが、“住めば都”で麹町も楽しいです😊事務局のすぐ近くに有名なローザー洋菓子店がありまして、どのお品も美味しくてびっくりしました🍮麹町にお越しの機会があればぜひ✨

 

本日は、アメリア会員の笹山裕子さんが翻訳されたオルゴールしかけ絵本をご紹介いたします!

(笹山さんより)
英語圏で長く愛されてきたクレメント・C・ムーアのクリスマスの詩を訳す機会に恵まれました。あたたかみのあるかわいらしい絵と『ヒイラギ飾ろう』のメロディと一緒に楽しめるしかけ絵本です。

 

『ヒイラギ飾ろう』のメロディを思い出すことができずYouTubeで復習させていただきましたが、「よく聴くこの曲か~!」と直ぐに分かりました。こんな絵本をプレゼントしてもらえた子どもは忘れらない思い出になるでしょう☃

少し前に同じオルゴールしかけ絵本シリーズのくるみわり人形もご紹介させていただきました。合わせてクリスマスの贈り物としてもぜひご検討ください。

 

笹山さん、お知らせいただきありがとうございます❗
これからのご活躍も心から応援しております😊

アメリア事務局 並木