アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

この時期ってどんな洋服を着るか迷いませんか?朝晩は寒いこともあるし、かといって昼間は気温が上がるので半袖にはなりたいし…。今日も迷いつつ朝の身支度をした相澤でした。

さて本日は、アメリア会員木村浩美さんの翻訳作品をご紹介します。




~内容紹介(Amzonより)~
第二次大戦中に殺された男は何を見つけたのか? イギリス推理作家クラブ名誉主席アントニー・バークリーに絶賛された、メアリー・スチュアートの傑作長編が59年の時を経て初邦訳!


ミステリやサスペンス小説を中心に執筆活動を展開し、2014年に亡くなられたメアリー・スチュアート氏の作品です。

同じくメアリー・スチュアート氏の『霧の島のかがり火』は、2017年に木村さんが出版社への持ち込みを成功なさった作品でして、こちらのブログでもご紹介させていただきました↓


【祝☆持込成功!『霧の島のかがり火』】


木村さん、ご恵贈もしてくださりありがとうございました!
またメアリー・スチュアート作品をお知らせいただけることを楽しみにしております

アメリア事務局 相澤