アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

翻訳会館前の桜も咲き始めました

本日は、大人も子どももみんなで楽しめちゃう
しかけ絵本2冊をご紹介します

翻訳を手がけられたのは杉本詠美さん。
絵本やフィクション、ノンフィクション…幅広くご活躍されている
杉本さんはしかけ絵本も沢山手がけられています。
今回の2冊にもコメントを添えてくださいましたので
一緒にご紹介します

えほんのなかにねこがいるよ―めくりしかけえほん えほんのなかにねこがいるよ―めくりしかけえほん
(2011/02)
ヴィヴィアン シュワルツ

商品詳細を見る


「鮮やかな色使いのシンプルで愉快なバイリンガルめくりしかけ絵本です。
 原書は2010年ケイト・グリーナウェイ賞ショートリスト作品です。」

カラフルでぬくもりのあるタッチのめくり絵本。 
読んでいるうちに、子どもと一緒に楽しく英語を覚えちゃいそう

ブルーベリーむらのピクニック・パーティー―しかけえほん ブルーベリーむらのピクニック・パーティー―しかけえほん
(2011/02)
ドーン アパリー

商品詳細を見る


「めくったり引っぱったりのしかけのほかに、着せ替えや工作、ステンシル、
 ピクニックごっこのキットなど、遊びが満載のかわいい絵本です。ちっちゃな
 「うさぎのしっぽケーキ」のつくり方ものっています。」

こちらもまた女の子心をくすぐりそうな細やかなしかけがいっぱい
おままごと気分も味わえそう

そしてなんと、この2冊の紹介動画があるのだそうです

えほんの なかに ねこが いるよ
ブルーベリーむらのピクニック・パーティー

版元さんが作られているとのことなのですが、
惜しげもなくしかけを見せてくださっています。
誰かにプレゼントをしたいなぁという前に
どんなしかけかをのぞけるなんて、嬉しいですよね~

次はどんな作品をご紹介いただけるのでしょうか
これからも楽しみにお待ちしています


アメリア事務局
中川