アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

本日は多田桃子さんのロマンス訳書、3冊をご紹介します。
多田さん、お知らせありがとうございます~

黒髪のカウボーイ (マグノリアロマンス) 黒髪のカウボーイ (マグノリアロマンス)
(2011/03/09)
マッケンジー・マッケイド

商品詳細を見る


復讐はかぎりなく甘く (マグノリアロマンス) 復讐はかぎりなく甘く (マグノリアロマンス)
(2011/06/09)
ローラ・リー

商品詳細を見る


理想の恋の見つけかた (マグノリアロマンス an- 1) 理想の恋の見つけかた (マグノリアロマンス an- 1)
(2011/09/09)
ローラ・リー、ローリ・フォスター 他

商品詳細を見る


『理想の恋の見つけかた』は短編集で、
「悪ぶる元軍人から心配性の捜査官まで、個性あふれるヒーローが4人も登場」(多田さん談)
するのだそうです
ロマンスの短編集はいろんなタイプを楽しみたい方にはもってこいですね。

いずれもホット×ホットな大人向けロマンス
それぞれ様々な境遇・シチュエーションですが、
恋する主人公たちという点は一緒です。

主人公たちと恋人たちの素直な感情の揺れ動きには
多田さんも「訳しながらどのキャラクターもいとおしくなってしまいました」
とおっしゃっていました

特にローラ・リー作品はファンがたくさんいますよね
作品名や著者名で検索すると、読者ブログはたくさんでてくるのですが
恋愛を通じて描かれる人間模様、感情の機微にぐいぐい引き込まれる魅力があるのだそう。
秋の夜長に一気読みもおススメです

多田さん、次回作のご連絡も楽しみにお待ちしています


アメリア事務局
中川