アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

なんだか昨日あたりから少しずつ目と鼻のむずむず…

今年も花粉症のシーズンがやってきてしまいました。

昨年よりは大分減る見込みという噂ですけれど、はたして。

さて、本日は新田美紀さんほか、3名の方で共訳された

アメリカTVドラマシリーズのDVDをご紹介します

カイルXY シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]
(2010/06/23)
マット・ダラス、ブルース・トーマス 他
商品詳細を見る

カイルXY シーズン2 COMPLETE BOX [DVD]
(2010/08/04)
マット・ダラス、ブルース・トーマス 他
商品詳細を見る

カイルXY シーズン3 COMPLETE BOX [DVD]
(2010/09/22)
マット・ダラス、ブルース・トーマス 他
商品詳細を見る

カイルXY シーズン4 COMPLETE BOX [DVD]
(2010/10/20)
マット・ダラス、ブルース・トーマス 他
商品詳細を見る

シアトル郊外の森で、裸で記憶を失った状態で目覚めた少年カイル。

高い身体能力を持ちながらも言葉が話せず、心理学者の一家に迎えられ

少しずつ色々なことを学び「人間らしく」成長していくのだが……

新田さんはシーズン1~4まですべてのシーズンをご担当され、

ケーブルテレビ、地上波、DVDと長いお付き合いになった

思い入れのある作品なのだそうです

翻訳者のみなさんはキャラクターに息を吹き込む日本語版の生みの親。

本当にキャラクターたちが身近に感じられるのでしょうね

新田さん、ご連絡いただきありがとうございました。

これからもご活躍をお祈りしています

アメリア事務局

中川

今日はバレンタインデーですね

わたしは小学生のときが一番ドキドキしていましたが

身近な男性陣に聞いてみますと、既婚・未婚男子問わず

なんとなくそわそわする方は多いのだそう…

私もみずみずしい気持ちを思い出してイベントを楽しみたいです~

閑話休題。

本日は海と月社より刊行されました、

山内あゆ子さんの最新訳書をご紹介します

「世界で最も著名な広告人」の評伝です

デイヴィッド・オグルヴィ 広告を変えた男
(2012/01/27)
ケネス・ローマン、Kenneth Roman 他
商品詳細を見る

オグルヴィ氏と長年一緒に仕事をし、オグルヴィ・アンド・メイザー社の

元CEOを務めたケネス・ローマン氏によるオグルヴィ氏の最初の評伝。

これまでにもオグルヴィの自著の新訳を3冊手がけられている

山内さんでさえ「目からウロコが落ちまくり」と仰るほど。

出会った人々の記憶、無数のメモ、インタビューを元に

つづられたオグルヴィ氏の人生のページはどの一枚も

誰をも驚かし、惹きつけずにはおれないはず

読み始めてすぐに明かされる、オグルヴィ氏の半端じゃないエネルギーに

圧倒されながらぐんぐん引き込まれてしまうだけでなく、氏の名言や

ビジネスのエッセンスも随所に盛り込まれ学びポイントもたくさん

いまなお全世界の広告人に影響を与え続けるオグルヴィ氏。

近くで見ていた他者によるはじめての伝記は、広告人じゃなくても

丸ごと面白い1冊です。ぜひ多くの方に手にとっていただきたいなぁ…

山内さん、海と月社のMさん、いつもご献本のお心遣いをいただき

本当にありがとうございます

これからも心より応援しております。

アメリア事務局

中川

数日振りの快晴。朝日がまぶしかったです~

レイトショーですこぶる幸せな映画を見た昨日の帰り道、

月がキレイでした。冬は光を意識する季節です

さて。

今日はシブかっこいいロックスターの自伝をご紹介します

田中武人さんと岩木貴子さんほかの方で共訳をされたこちら

スティーヴン・タイラー自伝
(2012/02/26)
スティーヴン・タイラー、Steven Tyler 他
商品詳細を見る

いわずと知れたエアロスミスのフロントマン、

声をきくと顔がぱっと目に浮かぶ、

とにかくインパクト大のこのお方

私はすぐお嬢さんのリヴ・タイラーが主演した

『アルマゲドン』主題歌、“I Don’t Want To Miss A Thing”が

すぐリフレインされてしまいます…

先日のNFL・AFC王者決定戦の国歌独唱の

パフォーマンスも物議をかもしていましたが、ご覧になりました?

やっぱりロックスターですよねぇ。

公に語られてきた伝説は数あれど、自身で半生を赤裸々に

語ったのはこの本が初めて。ファン必読の1冊です

田中さん、岩木さん、これからもご活躍をお祈りしています

アメリア事務局

中川

先週はブログ更新が滞ってしまいました

今日は久しぶりの雨。暖かい雨で、少し春に近づいたらよいですね…

東京ではインフルエンザ注意報が発令中だとか。なにより予防が一番です

(情報誌『Amelia』12月号「ひとこと翻訳」の課題にもなりましたね~)

さて、今日は熱く美しい劇場公開作のご紹介です。

フラメンコ・フラメンコ

 渋谷 ル・シネマ他で2月11日よりロードショー

字幕翻訳を手がけられたのは渡部美貴さん。

今回は渡部さんから翻訳現場の裏側をお寄せいただいちゃいましたので、

ご紹介させていただきますね。

試写で何回ご覧になられても見るたびに感動が深まるのだそう…

 スペインの巨匠、カルロス・サウラ監督と、

 イタリアの光の魔術師と呼び名が高い

 ヴィットリオ・ストラーロ撮影監督が組んだ芸術作品です。

 フラメンコ歌詞の翻訳は大変でした。

 歌詞が書かれた当時の政情を隠喩していたり、

 何気にでてくる小物は何かのシンボルだったり…

 フラメンコを解釈できるネイティブが友人にいたので、

 講釈してもらい、何とか形になりました。

 また、字幕が左右に振れるのですが…

 それはアーティストの足や顔、ギタリストの手に

 字幕がなるべくかからないようにと、皆の涙ぐましい(?)努力のあとです。

映画をより深く、濃く、味わえるように…とのニクい心遣い

しかもですよ。ヴィットリオ・ストラーロ、といえば

ベルトルッチの『暗殺の森』の、伝説的な撮影監督ですね。

私も何度観たことか…

これはスクリーンで見るべきいよいよ今週末からです

映画の魅力を堪能しましょう

渡部さん、たくさんお話をお聞かせいただきありがとうございました

ぜひ一人でも多くの方に見ていただけますように…

アメリア事務局

中川

花の金曜日です~週末のご予定はお決まりですか

インフルエンザと花粉の話題がちらほら

気にせずがんがん遊べるように、栄養と休養も大切に…

さて、今日は目と手と心の栄養補給におすすめな

たくさんの大型&しかけ絵本のご紹介です

いずれも翻訳を手がけられたのはみましょうこさん。

ご活躍で本当にすばらしいです

チャーリーとスヌーピーの仲間たちが楽しくポップアップ

チャーリー・ブラウンのクリスマス (しかけえほん)
(2011/09/27)
チャールズ・M. シュルツ
商品詳細を見る

ひっぱりしかけで隠れていた動物が登場したり、絵が変わったり…

くまのプーさん みんなともだち (ディズニーしかけえほん)
(2011/09/16)
サラ ミラー、ディズニーストーリーブックアーティストグループ 他
商品詳細を見る

大人気カーズのキャラクター図鑑に子どもは夢中に。

カーズ2のなかまたち100 (ディズニーブックス) (ディズニーブックス ディズニー幼児絵本)
(2011/12/09)
サラ ミラー、ディズニーストーリーブックアーティストグループ 他
商品詳細を見る

こちらもひっぱるとメイシーがとんだり回ったり、元気にあそびます

メイシーのたのしい いちにち (つまみひきしかけえほん)
(2011/12/20)
ルーシー カズンズ
商品詳細を見る

しかけをぐーんと引き出すと、長い列車のイラストがぐぐーっとのびます

伝説の旅 列車の歴史: 世界中で有名な列車や鉄道のお話 (しかけえほん)
(2011/12/28)
フィリップ スティール
商品詳細を見る

絵本の内容としかけの組み合わせは様々ですが

どれも楽しさをさらに膨らませる絵本ばかり。

家族みんなで遊んじゃいましょう

みまさん、またお話をお聞かせいただけることを

楽しみにしています

アメリア事務局

中川

毎日毎日寒いです。昨日は東京と横浜でこの冬初めての氷点下を記録したとのこと

雪の溶け残りがこおって危ないですね。私は何もないところでもほんとによくこけるので

ここ数日は変な姿勢で慎重に歩いてます(えぇ、ある意味危ないです)…

2月も寒くなると風の噂で聞きました…ほんとかな…

さてさて、本日は紀行文の大家ポール・セローの待望の邦訳書のご紹介です。

ダーク・スター・サファリ ―― カイロからケープタウンへ、アフリカ縦断の旅 (series on the move)
(2012/01/18)
ポール セロー、Paul Theroux 他
商品詳細を見る

こちらは北田絵里子さんと下村純子さんの共訳書なのですが、

北田さんと下村さんは同じ師匠に学んだ門下生さん同士。

下村さんはこの書籍がデビュー作となるそうです

おめでとうございます~

英治出版の紀行文学シリーズ〈オン・ザ・ムーブ〉の第3弾となる

本書はなんと700ページほどにもなる超大作

北田さんのお手元に届いた見本でも「装幀は軽やかながら、

まるで辞書のようなどっしり感」で改めて驚かれてしまったほどだとか。

気になる内容も、北田さんに教えていただいちゃいました

 アフリカ大陸の北端を出発点に、エジプト、スーダン、エチオピア、ケニア、

 ウガンダ、タンザニア、マラウイ、モザンビーク、ジンバブエ、南アフリカを

 めぐった旅の記録で、著者が交流した現地の人々との対話からアフリカの実像が

 見えてくる、読みごたえたっぷりの内容になっています。

ここ数年熱い視線が注がれ続けているアフリカ。

彼の地に生きる現地の人々と旅する巨匠ポール・セローのふれあいと交流の記録。

これが期待せずにおられようか

よく読書や映画などは旅の体験とたとえられますが

まさにその醍醐味を堪能できる一冊ではないでしょうか。

重さと軽みを味わえそう…ぜひ多くの方に手にとっていただきたいなぁと思います

北田さん、下村さん、刊行おめでとうございます

これからもご活躍をお祈りしています

アメリア事務局

中川

先日は都内でも雪が積もりましたね~

雪がふる様子の形容に「しんしん(と)」がよく遣われますが、

雪の日は音や気配が吸収されるのか、ある種の静けさがありますよね。

靴底を通して感じられる、きゅっと踏み固めるときの雪の感触。

黙々と降り積もる雪と、黙って歩く雪道

「しんしんと」…。この空気をぴたりと言い当てた形容詞だなぁと

かみしめた夜でありました。

閑話休題。

本日はミステリシリーズ、いずれも第二作目のご紹介です。

まずは岩田佳代子さんが翻訳を手がけられたこちら

贋作に明日はない (創元推理文庫)
(2012/01/11)
ヘイリー・リンド
商品詳細を見る

超一流の贋作師、アニーが活躍する『贋作と共に去りぬ』に続く

アート&ミステリシリーズ

今回はなんと展示品からぶら下がる作家本人の死体を

見つけてしまいます! 両親の昔なじみだった彫刻家の死、

隣の美術館で起きたシャガールの盗難…。

友人を助けるためのパーティ会場はなぜか巨匠の作品が

数多く集まる謎のお屋敷で……

実在の絵画や作品と照らし合わせながら読むと

さらに様々な想像が膨らみそうです

そしてこちらは新感覚のゴルフ・ミステリシリーズ

悪夢の優勝カップ プロゴルファー リーの事件スコア 2 (プロゴルファー リーの事件スコア) (集英社文庫)
(2012/01/20)
アーロン&シャーロット・エルキンズ
商品詳細を見る

翻訳を手がけられたのは寺尾まち子さん。

東尾理子さんもご納得のゴルフ界の実情が

たっぷり盛り込まれた異色ミステリの本シリーズ

プロゴルファー2年目となったものの賞金ランキング98位の

リーに初優勝の可能性が見えたのもつかの間、コース内で

倒れていた男性を助けようとしたばかりに優勝を逃したばかりか

毒殺事件に巻き込まれ……

テンポが良く読みやすい軽快なミステリの本作は

同年代の女性は親しみやすさも感じられそう。

通勤のお供にもおススメですよ~

岩田さん、寺尾さん、続刊のお知らせも楽しみにお待ちしています

アメリア事務局

中川

先週末は冷え込みましたね。近所に住む子どもたちがつくった

雪だるまが日曜まで溶けずに残っていました

都心でも今晩は雪になる模様…みなさんお帰りの際にはお気をつけくださいね

さて、本日は大人気探偵ドラマシリーズのDVD-BOXのご紹介です

字幕翻訳を手がけられたのは町田敦夫さん。

名探偵MONK シーズン4 DVD-BOX
(2012/01/25)
トニー・シャルーブ、トレイラー・ハワード 他
商品詳細を見る

(町田さんは全16話中の8話をご担当)

名探偵MONK シーズン5 DVD-BOX
(2012/02/22)
トニー・シャルーブ、トレイラー・ハワード 他
商品詳細を見る

(こちらでは全15話中の8話をご担当)

38もの恐怖症を持ちながら数々の殺人事件を解決していく名探偵モンク

一度見始めるととまらないアメリカのテレビドラマの中でも

特に人物造形の魅力が光るモンクシリーズですが、

知性と過剰さと欠陥とがあいまった癖のあるモンクを

コミカルに表現するトニー・シャルーブの演技力は必見です。

いつのまにか愛着を抱いてみてしまうはず

次々と見られるDVD-BOXはファンにはとってもありがた~いパッケージですね

シーズン4は1月25日リリース、シーズン5は2月22日のリリースだそうです。

乞うご期待

町田さん、またのご連絡も楽しみにお待ちしています

アメリア事務局

中川

本日は純という言葉がぴったりなラブストーリーのご紹介です

サンザシの樹の下で [DVD]
(2012/01/11)
チョウ・ドンユィ(周冬雨)、ショーン・ドウ(竇驍) 他
商品詳細を見る

こちらのDVD&ブルーレイの吹替翻訳を

手がけられたのが木村佳名子さん。

本作は、文革時代の禁じられられたの物語。

とても特徴的なのは「とても静かで美しい作品」(以下「」は木村さん談です)の

ほぼ全編にわたってプロパガンダ放送や会話、集会の声が

背景音として流れ続けていたことなのだそう。

2人を常に取り囲むこの時代特有の言葉にならない圧力や

人の目を感じさせる演出とはいえ、物音ではなく人の声の場合には

通常はすべて訳すことになるのだそうです

 「耳を澄ましても聞き取れず、ネイティブに依頼しても聞き取れず、

  歴史資料を探しまくって作るしかないと取り掛かった時に、

  「ME(効果音)にほとんど入っていました」と制作のかたからメールが…

 (MEトラックに入っている音は、基本的にそのまま使います。つまり翻訳不要)」

制作の方が「天使に見えました」と仰る木村さん。

いやはや本当に、実際に作ることになったら

これはもうもんのすごい大変なことになりますよね

確実に観客に影響を与えるものであっても、普通に見る側からすると

はっきりと意識されることは少ないように思える背景音。

ですが、翻訳者の方をこんなにも悩ませるものなのですね

超豪華キャストの大胆な大作の一方で『あの子を探して』や

『初恋のきた道』(←ピンクの上着とおさげのチャン・ツィイーの笑顔が

忘れられない)などなどピュアで繊細なラブストーリー作品も

多くのファンに支持されているチャン・イーモウ監督。

本作も、このときにしかありえないような、

二度とは捉えられないみずみずしい2人の思いに

胸を掴まれる名シーンがあります。ぜひご堪能ください

お仕事情報のお知らせと一緒に現場の声をお寄せくださる木村さん。

プロ意識、映画への愛情が濃縮されていてワクワクしつつ、

とても勉強になります。いつもありがとうございます。

またのご連絡を楽しみにお待ちしています

アメリア事務局

中川

ぐんと冷え込みがましたここ数日、乾燥もものすごいです。

予防でマスクを装備されている方が増えていますね

日々休養と栄養をしっかりとって、風邪をひかないように気をつけましょう

さて、本日は江口泰子さんの最新訳書『毒になる母親』をご紹介します。

ドキッとするタイトルです。

毒になる母親
(2012/01/07)
キャリル・マクブライド
商品詳細を見る

江口さんより、詳しいコメントもお寄せいただきました。

訳者の方ならではの言葉ばかりですのでさっそくご紹介します

 「自分が一番、世間体が何より大事で娘の気持ちはおかまいなし」

 という自己愛の強い母親に育てられ、傷ついた娘を癒すための1冊です。

 内容は、自己愛マザーの特徴やタイプ分け、

 そのような母親に育てられた娘の特徴やタイプ分け、

 成長した娘たちがどのような苦しみを抱えて生きているのか、

 そして傷ついた娘たちが自尊心を取り戻し、

 母親と分離して、自分自身の人生を歩んでいくためのアドバイスが満載です。

 生きづらさを抱えている女性や、母親との間で葛藤を抱えている女性、

 あるいは、お嬢さんをお持ちのお母さん方にぜひ読んでいただきたい1冊だと思っています。

“親に愛され、親を愛したい”という子どもの自然な感情が

かなわないこと。本当に辛く、苦痛を伴う体験だと思います。

大人になるにつれて自然に解消できることもありますが、

そう簡単ではない状況も多いと耳にいたします。

家族の間の出来事はほかの人には相談しづらいことばかりですが、

その関係に悩み、恐れ、苦しんでいる方々にとってそっと支えてくれる

一冊となるのではないでしょうか。ぜひ多くの方々が手にとられますように…

江口さん、貴重な1冊をご紹介いただきありがとうございます。

アメリア事務局

中川

ちょうど一昨日の成人の日でしたでしょうか、

満月が冬の澄んだ夜空で白い光を放っていました

星や月がことさら美しく見えるこの季節にぴったり

タイトルのロマンスをご紹介いたします

皆月悠乃さんの最新訳書、『永遠の月』です。

(お名前にも月が入っていますね~。素敵

永遠の月 (RHブックス・プラス)
(2012/01/11)
レベッカ ヨーク
商品詳細を見る

武田ランダムハウスジャパン、パラノーマル・ロマンス

人気シリーズの第八作目となる本作。

ウェアウルフ(人狼)の一族が主人公のシリーズです

皆月さん曰く、

「ウェアウルフといっても満月の夜に変身するわけではなく、

 遺伝子異常が原因で狼に変身する能力を授かった一族の物語」

なのだそう。

皆月さんから物語について詳しいコメントを

お寄せいただきましたのでご紹介しちゃいますね

 このシリーズの特徴は、ウェアウルフ以外にもさまざまなパラノーマル

 要素が付加されていて、一作ごとにパラノーマル色が濃くなっていくことです。

 超能力、幽霊、異世界(パラレル・ワールド)、悪魔、輪廻転生など、

 「いったいどこまでやるの!」と言いたくなるくらいのてんこ盛り。

 それでもパラノーマルではおなじみのヴァンパイアやタイムトラベルはまだ

 盛り込まれていないので、まだまだ先がありそうです。(

おぉ、SF要素がもりだくさん

こうした物語を彩る特色がファンをさらににしてしまうのでしょうね

ロマンス作家&編集者&翻訳者の方々の

華麗なマジックに気持ちよく浸ってしまいましょう

皆月さん、ますますのご活躍もお祈りしております。

アメリア事務局

中川

新年あけましておめでとうございます。

みなさん、年末年始はごゆっくり過ごされましたか

区切りと新しい一年を迎え、自然と清々しい気持ちになるこの季節。

成人式で前向きな言葉をつむぐ新成人の方々の表情に、

わが身を振り返る先輩社会人の方々も少なくないはず……

今年1件目のご紹介は、このタイミングにぴったりな仕事術に関する1冊です。

ワークアラウンド仕事術―自分と周囲に変化を生みだすストレスフリーの管理術
(2011/12/17)
ラッセル・ビショップ
商品詳細を見る

翻訳を手がけられたのは片山奈緒美さん。

片山さんご自身も得るものがたくさんあったお仕事とのこと。

ご紹介コメントもお寄せいただきました

 ビジネスの現場で直面するさまざまな問題について、

 ストレスを減らしつつ対処法を身につける方法

 「ワークアラウンド」を紹介しています。

 

 絶体絶命のピンチを乗りきるにはこうすればよかったんだ! 

 訳者自身が多くを学んだ一冊です。

つい後回しにしたくなる課題や問題……

一般的なプロセスや手段が効果的でないとき、

仕事をやり遂げ、目標を達成する手段、“ワークアラウンド”

使いこなすことが武器の一つになりそうです

自分だけではどうにもならない部分も確かにあるけれど、

自分から変化を起こすという発想からスタートできれば

質の向上や満足感の高まりにもつながるはず。

また一段、ステップアップしたいビジネスマンはぜひ

片山さん、ご連絡をいただきありがとうございます。

今年もますますのご活躍をお祈りしております

アメリア事務局

中川

今日もまた一段と寒いです…今日は事務局も大掃除私も午後から参戦です。

さっそく蛍光灯拭きに励むスタッフもいる中、どしどし更新していきます

まずは、吉野山早苗さんが共訳をされたこちら。

ファンにはよだれモノの豪華・大事典です

THE DC ENCYCLOPEDIA DCキャラクター大事典 (ShoPro Books)
(2011/11/29)
スコット・ビーティ、ロバート・グリーンバーガー 他
商品詳細を見る

みなさん、「DCコミックス」ってご存知ですか

日本でも人気の高いアメコミの二大出版社のうちの一つで、

超メジャーどころですとバットマンスーパーマンなどが有名でしょうか。

ちなみに、吉野山さんが訳された中で特に印象に残っているのは

「武器がギター(強化されていますが)という、ミンストレル・マーベリック」」とのこと。

このこもマイナー・キャラクターなのだそうですが、コミックファンは

自分のお気に入りキャラクターってみんな必ずいますよね

日本でもおなじみのメジャーヒーローたちだけではなく、

かなりマニアックなキャラクターまでがばっちり網羅されたこちらの

大事典は筋金入りのファンの方から初心者の方まで楽しめちゃうこと

間違いなしの気分が上がる一冊なのです

映画やアニメを見る前の予習にもぴったりですよ

そしてもう1冊は集まりの多いこのシーズンにぴったりのこちら

人を引きつけ、人を動かす きらりと輝く人になるコミュニケーション・テクニック70
(2011/12/01)
レイル・ラウンデス
商品詳細を見る

翻訳を手がけられたのは小林由香利さん。

いつもご献本いただきありがとうございます。

小林さんからコメントもいただきましたのでちょっとご紹介しますね

 著者はアメリカ人ですが、グローバル化時代に日本人でも使えそうなヒントが

 ぎゅっと詰まった本です。テクニックそのもの以外にも、著者自身や登場する

 人物たちのさまざまなエピソードも楽しんでいただけるのではないかと思います。

コミュニケーションに自信が持てない、とお感じの方は

少なくないと思うのですが、そのスタートラインは

相手に喜んでもらいたいというところにあるような気がします

自然と生まれる気持ちを行動に移すことが難しいものなのですけれど、

最初からうまくできる人ばかりではないのですよね。

コミュニケーションも他の技術と同じように少しずつ積み重ねて

練習していくことで上達できるものなのだな、と読みながら励まされ

わたしも身につけたいという気持ちがむくむくと湧いてきます

来年はもっと自分から動くぞ~という方はぜひ、

年末年始のお休みにでも手に取ってみてくださいね。おススメです

吉野山さん、小林さん、刊行おめでとうございます

来年もますますのご活躍をお祈りしています

アメリア事務局

中川

年の瀬も押し迫り毎日なんだか慌しいですね

アメリアは本日が仕事納め。午後からは大掃除タイムとなります。

私は朝早く出社して担当のお掃除を終わらせてしまいました。

朝からお掃除するとスッキリです

さて本日は海と月社さんより刊行された花塚恵さんの訳書をご紹介いたします。

花塚さん、先日はご来訪いただきありがとうございました

お目にかかれて嬉しかったです

「習慣で買う」のつくり方
(2011/12/13)
ニール・マーティン、Neale Martin 他
商品詳細を見る

本書は新しい切り口でのマーケティング書、「脳のメカニズムを踏まえたマーケティング」論を

説いています。

消費者は自分で考え判断し行動しているというのがマーケティング界の定説だそうですが、

本書は根本からこれまでの常識(消費者の「意識」による行動)を覆し、

目には見えないけれども我々に大きな影響を及ぼしている「無意識」による行動

なかでも「習慣」に焦点をあてています。

ウィンドウショッピングも含めお買い物が大好きな私は

「じっくり考え、自分で意識的に決めて購入」しているつもりですが

本書によると、そうではないのです。

新しいプロモーションを展開するにも自分の消費行動を客観的に振り返るのにも役立つ一冊

科学的に検証した内容も盛り込んであるので「え、そうなの」と衝撃を受けつつも

スンナリと腑に落ちる気持ちよさがありました。

実例や今後のプロモーションに活用できそうな具体策も満載。

本質的なエッセンスが多いのでどの業界の方にも参考にしていただけると思います。

花塚さん、今後のご活躍も楽しみにしております

2011年も残すところあと数日。皆さまよいお年をお迎えください

アメリア事務局・入江

今年最後の訳書紹介となりそうです。

感謝の気持ちを籠めて…

まずはロマンス作をご紹介

灼熱のアルハンブラ (ハーレクイン・ロマンス)
(2011/12/13)
ペニー ジョーダン
商品詳細を見る

翻訳を手がけられたのは、富永佐知子さん。

本作はペニー・ジョーダンの現代ものロマンス

ホットなシーンもありながら、切ない描写とドラマチックな展開で

多くのファンがいるロマンス小説界の大御所中の大御所です

「傲慢なスペイン貴族としっかり者のキャリアウーマンが

喧嘩しながらも運命の恋に落ちる王道のラブロマンス」

なのだそうで、さぞかし甘いロマンスが待っているのかと思いきや、

本作ではヒーローが頑固で堅物、&とっても怒りっぽいのだそうで……

「あんまり怒ってばかりいるとハゲますよといささか心配しながら」

翻訳を進められていたのだとか

ちなみに日本語版タイトル、富永さん案は激しすぎるのか

(ここでは書けませんけれども、ぴしゃりと言い切るセンスがさすがです)

なかなかそのまま決定とはならないようなのですが、

本作は富永さん案が見事採用されたのだそう

本音満載の富永さんからお寄せいただくご紹介コメントを

密かに楽しみにしている私です…

富永さん、これからもお待ちしています

そしてもう1冊、年の瀬に気になるテーマのこちらです

世界予言全書
(2011/09/22)
トニー・アラン
商品詳細を見る

翻訳を手がけられたのは真田由美子さん。

古代のシャーマニズム、聖書、中国の易経、

マヤ暦の予言、タロット占い、ノストラダムス……

古今東西各地で生まれ伝わる“預言”をテーマ別に47章に分類し、

エピソードと一緒にわかりやすく解説された書籍です

神の言葉–神託を告げる「預言」から、未来を予知することを意味する「予言」

–予知夢や予兆、占いも含まれます–へと発展した経緯も読み解いていきます

折しも今年は、身の回りのこと、社会、日本という国、

普段忙しい気持ちにかまけて見過ごしてきたことに直面した一年となりました。

自分から起こせるアクションもある一方で、

どうしようもできないものもあることを思い知りました。

これから先、どうなるのか……という思いは、多くの方々が

感じている素直な気持ちではないでしょうか。

過去の声を聴き、未来に思いを馳せるこの時期にぴったりのテーマの1冊です。

さて、アメリアは本日で仕事納めとなります。

絆の漢字が選ばれたこの一年、仕事でも、身近なところでも

たくさんの方々に本当にお世話になりました。

ありがとうございます。

アメリア事務局は年末年始12/28~1/4までお休みをいただき、

1/5より営業開始です

来年もみなさまにとって実り多き一年となりますように…

みなさん、良いお年をお迎えください

アメリア事務局

中川

クリスマスもあったこの3連休、みなさん良いお時間を過ごせましたか

私は自宅でゆっくり食事をとりのんびりした時間を過ごしました。

クリスマスツリーがあった場所に、さっそくお正月飾りの準備をはじめるお店を見かけました。

街中の雰囲気はガラッと変わるのが面白いところですね

年末年始、少しまとまったお休みとなるこの機に海外で過ごす方も多いのでは

子どもを連れて初めての海外という方、もしいらっしゃったら本書を片手にパリはいかがでしょうか

親子のためのパリ案内―パリジェンヌに学ぶ子育てスタイル パリジェンヌ流人生の楽しみ方を学ぶ旅
(2011/12)
PRESS PARIS
商品詳細を見る

モワソン久恵さんが執筆ご協力をされた素敵なパリガイド

子どもと一緒のパリの旅、そしてパリジェンヌの子育てにスポットを当てられています

パリの女性たちは一人何役もこなすのが当たり前

良き母であると同時に魅力的な恋人であり

キャリアウーマンであり一人の個人でもあり…。

何かとがんじがらめになりやすい(と感じてしまう)日本人の

私たちにとっては、うらやましい~という部分もあれば、

反面教師になる部分ももちろんあるはず。

パワフルで楽しいパリジェンヌのくらしをのぞいているうちに

子どもとの生活や女性として生きることにワクワクしている自分に気付けるはず

仕事や家事、育児、その他諸々…ゆっくり考える時間をつくるのがなかなか難しい毎日。

いつもより少したっぷりと時間を取れる年末年始は「くらし」を振り返るには良いタイミングかもしれません

お家でじっくり読むもよし、旅先で読むもよし…。

自由で自立したパリジェンヌに憧れている方、必見の一冊です。

モワソンさん、刊行おめでとうございます~

来年もたくさんお話聞かせてくださいね。お待ちしています

アメリア事務局

中川

本日2度目の更新です。どんどんご紹介していきますよ~

まずは、田辺千幸さんが翻訳を手がけられたホットアクション・ロマンス

闇に煌めく恋人 (ライムブックス)
(2011/11/10)
ジェイシー バートン
商品詳細を見る

闇の支配者デーモンの依頼により強大な魔力を持つブラックダイヤモンドを

掘り起こしてしまった若き女性考古学者・アンジェリーク

悪の組織に利用されまいと、ダイヤを持ち去る彼女を追って次々と

デーモンがやってくるそんな中、彼女を守ってくれたのは

デーモン・ハンターのライダー。逃亡生活の中、惹かれあう2人に待ち受ける運命の行方とは…

ハリウッド大作さながらのスリリングな展開です

一気読みしちゃいます

そしてこちらも田辺さんが手がける大ヒットシリーズ

トゥルーブラッド9 去り行く者たち (ソフトバンク文庫)
(2011/10/20)
シャーレイン・ハリス、Charlaine Harris 他
商品詳細を見る

CS放送でシーズン1&2が好評放送中の大人気シリーズ第9巻の刊行です

ヴァンパイアに続いて、本作では新たに変身人間たちも登場。

ピューマ人間のクリスタルの殺人事件、前作でフェアリーの血を

ひいていることが判明したスーキーが新たに見舞われる危険、

今回はかなりハードな模様です…

どんどん引き込まれていくストーリー展開、がんばれと思わず叫びたくなる

スーキーの奮闘ぶりには大人だからこそ夢中になっちゃうかもしれません

続刊も待ち遠しいです

そして3冊目は、本当に長く世界中の読者に愛され続けている名著の新訳です

文学少女出身は一度は読んだことがあるはず。

赤毛のアン (ヴィレッジブックス)
(2011/12/20)
L ・M ・モンゴメリ
商品詳細を見る

ヴィレッジブックスから刊行された

“おとなの少女文学”シリーズ第1弾となる『赤毛のアン』。

翻訳を手がけられたのは林啓恵さん。

日常のおしゃべりが大好きで天真爛漫なアンが

葛藤しながらも徐々に大人に向かっていく姿は

何度読んでもみずみずしい感動が生まれてきます

またかつて読んだことがある方でも、読むたびに

発見があるのが名作の証。林さんのあとがきにもあるように、

時を経て読むとアンの成長を受け入れ見守る大人たちの姿に

共鳴する部分もあるかもしれません。

小学生から大人までおススメの一冊です

田辺さん、林さん、ご献本のお心遣いありがとうございます。

これからもご活躍を楽しみにしています

アメリア事務局

中川

今日はたくさんご紹介しますよ~

 

今回ご紹介する2件はなんとも嬉しいことに

アメリア経由でお仕事に結びついたケースなのです

 

まず1冊目は東出顕子さんが翻訳を手がけられた、『鍼療法図鑑』

 

鍼療法図鑑 (GAIA BOOKS)
(2011/11/18)
ハンス-ウルリッヒ・ヘッカー、アンゲリカ・シュテフェリング 他
商品詳細を見る

 

アメリアの「会員プロフィール検索」というスカウトシステムでの

お仕事をきっかけに、今回のお仕事に至ったのだそう

 

東出さんは普段ビジネス書やIT、自己啓発書などのお仕事も多く

特に医学がご専門というわけではなかったそうなのですが、

今回は中医学と解剖学などの西洋医学の基礎知識が必要なお仕事

 

新しい分野へのチャレンジとなった模様ですが

医学のリサーチは苦ではなかったそうで、ご実績をまた一つ増やされました

積極的にチャレンジしていく姿勢が信頼感と新たなお仕事につながっていくのですね。

東出さん、すごいです

 

そしてもう1冊は「スペシャルコンテスト」がきっかけで生まれたこちら

 

シューズA‐Z (GAIA BOOKS)
(2011/11)
ジョナサン ウォルフォード
商品詳細を見る

 

翻訳を手がけられたのは武田裕子さん。

見事、初訳書刊行おめでとうございます~

 

ファッション・美容関係のお仕事を中心にご活躍されている武田さん。

洗練という言葉が似合う、素敵な方なのです~

直接事務局まで訳書をご献本くださいました。お心遣いが染み入ります…ありがとうございます

 

本書は女性向けシューズ図鑑

写真を眺めているだけでもうっとりしてしまいますが、

一足に込められた物語を知り一層靴を履く楽しみが増すことでしょう

翻訳の上でも、各ブランドの長い歴史や伝統、コンセプトを

一文一文に盛り込んでいく部分がとても大変だったと仰る武田さん。

簡潔で正確さが特に必要な図鑑ならではの難しさがあるのですね。

 

現在も刊行待機中の訳書があるのだそう。またのご連絡も楽しみです

 

「アメリアを通じてお仕事に結びつきました」

と本当にありがたいお声をたくさんいただき嬉しい限りなのですが、

当然ながら、何よりもみなさんご自身の実力あってこそなのですよね。

武田さん、東出さん、本当におめでとうございます。

 

もちろんアメリア経由かどうかに関わらず、ご活躍のご様子は

どんどんご紹介してまいりますのでbizsupport@amelia.co.jpへ

またはこちらのフォームからお寄せくださいませ~

お待ちしています~

 

アメリア事務局

中川

昨日告知した『自然食で美肌パック』プレゼント企画に早速ご応募いただき、

ありがとうございます。反響があるとやはり嬉しいものですね

さて本日はFlavor of the Month にもご登場くださった宮田攝子さんの訳書をご紹介いたします。

生きものびっくり生態図鑑
(2011/11)
リン ハギンズ=クーパー、海野 和男 他
商品詳細を見る

150種類以上の生きものの生態を集めた動物図鑑

全てカラー写真でこれまで見たこともない生きものが満載です。

なかにはギョギョッとしてしまう写真もあるのですが

環境に合わせた変化は逞しくもあり、可愛らしくもあり

なかでも一番のヒットだったのは「アホロートル

あまりにも可愛らしい風貌に癒され、見入ってしまいました。

(ちょうど表紙に掲載されているピンク色の生きものです。)

絶滅危惧種とのこと、生息地は大切に保護していただきたいと強く願ってしまいました

本書は文溪堂さんの「図鑑シリーズ」に属するのですが

宮田さんは『動物の「跡」図鑑』の翻訳も手がけています。アメリアをきっかけに

こうして会員さんと出版社さんのご縁が続いているのは本当に嬉しいですね

宮田さん、ご連絡いただきありがとうございました。

またお目にかかれる日を楽しみにしております

アメリア事務局・入江

昨日から左目がごろごろするな~と思っていたら、なんとものもらいができていました。

小学生の頃はなぜかよくものもらいになっていたワタクシ。

大人になってからは初めてでびつくりです免疫力が落ちてるのかなぁ…

さて。本日はさらにどどどどーんとご紹介です。

コミック翻訳者として大活躍中のTomo Kimuraさんの訳書です

Kamisama Kiss, Vol. 4
(2011/08/02)
julietta Suzuki
商品詳細を見る

Kamisama Kiss, Vol. 5
(2011/10/04)
julietta Suzuki
商品詳細を見る

Kamisama Kiss, Vol. 6
(2011/12/06)
julietta Suzuki
商品詳細を見る

Skip Beat!, Vol. 24
(2011/07/05)
Yoshiki Nakamura
商品詳細を見る

Skip Beat!, Vol. 25
(2011/10/04)
Yoshiki Nakamura
商品詳細を見る

Black Butler, Vol. 6
(2011/07/19)
Yana Toboso
商品詳細を見る

Black Butler, Vol. 7
(2011/10/25)
Yana Toboso
商品詳細を見る

Pandora Hearts, Vol. 6
(2011/07/19)
Jun Mochizuki
商品詳細を見る

Pandora Hearts, Vol. 7
(2011/10/25)
Jun Mochizuki
商品詳細を見る

Saturn Apartments, Vol. 4
(2011/11/15)
Hisae Iwaoka
商品詳細を見る

このうち、“Saturn Apartments”『土星マンション』は

文化庁メディア芸術祭でマンガ部門の大賞に選ばれた作品

kimuraさんの翻訳で国境を越えてますます人気が出ることでしょう

kimuraさん、来年もいっそうのご活躍をお祈りしています

アメリア事務局

中川