アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

本日は情報誌『Amelia』10月号のアンケート結果を一部公開いたします。
10月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

10月号の特集は、9月号に引き続きご要望をいただくことが多い「英訳」がテーマでした。

英語ノンネイティブ翻訳者のための
英訳レッスン

英語力up誌上セミナー第6弾です。
(第1弾~第5弾は順次アメリアWebサイトに公開してまいります❗)

 

今回の誌面では以下、9つのポイントをベースに「残念な訳」「訳例」を提示しながら
3名の英訳を手がける翻訳者さんに✨英訳のコツ✨を解説いただきました😊

 

💡レッスン 1  日英の単語は一対一で対応しない
💡レッスン 2  単数・複数を意識する
💡レッスン 3  助動詞の持つニュアンスを活用しよう
💡レッスン 4  ぴったりの動詞句を使って複文を単文に
💡レッスン 5  構文を使って簡潔に表現しよう
💡レッスン 6  セミコロンで長い英文を整理する
💡レッスン 7  冗長な表現は禁物!
        シンプルな訳を目指す
💡レッスン 8  強調したいことを前に置く
💡レッスン 9  原文を噛み砕いて理解すれば
        誤訳・訳もれはなくなる

皆さんからこのような声をいただきました。一部ご紹介いたします。

⭐プロの翻訳家の解説はとてもためになります。いつも練習問題の解説でも勉強になっていますが、複数の翻訳家の方のアドバイスがとても有益だと感じます
⭐英訳は心理的なハードルが高くて、手を出せずにいましたが、取り組むきっかけとなりました。
⭐大変実用的でためになった。またぜひ続編をお願いしたい。
⭐解説が詳しく非常にわかりやすかったです。単数・複数は英語力が上達してきてもよく疑問になってしまうことなので、レッスンがありよかったです。日常の仕事の英文メールでも活かせる内容でした。

 

また、英訳を仕事にしていない方達にもお役に立てたようで😊とても嬉しいです❗

⭐英訳を仕事でしているわけではないが、日英の翻訳チェッカーをしているので、とてもためになった。
⭐英訳をお仕事でする予定はありませんが、英訳のテクニックを知ることは、和訳をする上でも役に立ちます。
⭐和訳が専門で、英訳は専門ではありませんが、英語と日本語の特徴や仕組みの違いがよく分かり、非常に参考になりました。

 

特集記事をこのように使ってくださった方もいらっしゃいました。
こちらこそ、良かったです❗ありがとうございます😊

☝英訳のポイントが簡潔にまとまっているのが有益でした。またレッスンが分かれているため、1日1つ英訳して解説を読む、という使い方ができて良かったです!

 

今回はいつもに増して沢山の方に「有益だった」と思っていただけたようで
本当にうれしい限りです。
次月以降の特集もぜひお楽しみに✨

 

事務局 入江

10月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2022年11月号は、下記のラインナップです🙂

(2022年の表紙は、世界のお話をテーマにお届けしています!
 11月号の表紙はギリシャのイソップ寓話のひとつ『きたかぜとたいよう』です。)

翻訳トライアスロン2022 第1種目〈出版〉
審査結果発表!

【特集】翻訳の効率・品質アップにつながる
    翻訳支援ツールの使いこなし術
【連載】翻訳金言・至言・迷言集
    第11回「当編集部としましては些末な誤訳論争に与する気はまったくありません」-光文社文芸編集部
【連載】日本語にしにくい英語 「effectの効果の良し悪しまで表現すると……」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『むずかしい女性が変えてきた――あたらしいフェミニズム史』(田中恵理香さん)
【応募】翻訳お料理番「左利き」
【応募】定例トライアル<出版(ノンフィクション)> <実務(メディカル)>
【別刷】定例トライアル 2022年8月号<実務(ビジネス)>
【連載】応募者の声&採用者の声「M.Nさん/トランスパーフェクト・ジャパン合同会社」
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「翻訳での年収は?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・1月会員のみなさまへ・編集後記

★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

本日は情報誌『Amelia』9月号のアンケート結果を一部公開いたします。
9月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

 

翻訳に必要なスキルは(英文和訳の場合)、
☝原文読解力
☝日本語力
☝調査力(専門知識、調べ物のスキル)
の3つ、とよく言われています。

 

9月号では「日本語力」を磨くための方法として、

日本語文法を深く知れば
訳文の表現の幅が広がる

を特集記事とし、「敬語表現」と「授受表現」を掘り下げました。

改めて学ぶ視点で日本語を知ると、誤用に気づき新たな視点を得られます。
もちろん訳文の表現にも幅が出ること待ちが無しです❗

読者の皆さんからこのような声をいただきました。一部ご紹介いたします。

 

💡英日翻訳の勉強というと、まず「英語を勉強しなければ!」と思いがちですが、やはり正しく豊かな日本語表現が欠かせませんね。
💡翻訳にはまず国語力が重要であることをあらためて考えさせられました。
💡敬語や謙譲語は、日頃から難しいと感じていたので興味深く読みました。今後迷った時のために、永久保存版です!
💡敬語の使い方は、わかっているようでわかっていない部分があり、とても参考になりました。
今後も日本語の表現に関する特集をお願いします。
💡体系的に学習する機会があまりない中、あらためて勉強になりました。

 

日本語特集は楽しみにしてくれている方が本当に沢山いらっしゃるので
今後も翻訳にお役立ていただけそうなテーマを選び、継続していきますね😊

 

事務局 入江

9月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2022年10月号は、下記のラインナップです🙂

(2022年の表紙は、世界のお話をテーマにお届けしています!
 10月号の表紙は中国の『九色のしか』です。)

【特集】英訳力up 誌上セミナー第6弾
    英語ノンネイティブ翻訳者のための英訳レッスン
【連載】翻訳金言・至言・迷言集 第10回
    「誤訳なんてハシカみたいなものだが悪訳はガンだ-別宮貞徳氏」
【連載】日本語にしにくい英語 第126回
    「squintは「目を細める」のだけど」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『地獄への潜入――白人至上主義たちのダーク・ウェブカルチャー』(道本美穂さん)
【連載】アメリアご利用企業インタビュー「町田印刷株式会社」
【応募】翻訳お料理番「ジョーク:タクシー運転手」
【応募】定例トライアル<実務(IT・テクニカル)><実務(金融)>
【別刷】定例トライアル 2022年7月号<出版(ノンフィクション)><実務(メディカル)>
【連載】応募者の声&採用者の声「M.Mさん/PSI(国際公務労連)東アジア事務所」
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「週に何時間、翻訳してる?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・12月会員のみなさまへ・編集後記

★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

本日は情報誌『Amelia』8月号のアンケート結果を一部公開いたします。
8月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

さて、「リーディング」のお仕事はご存じでしょうか。
出版翻訳を目指していらっしゃる方であればご存じかもしれませんが
「出版翻訳」には欠かせない、とても重要なお仕事なのです。

 

8月号の特集では、

みんなの翻訳分野図鑑「リーディング」

と題して、リーディングのお仕事について特集を組みました。

 

「リーディング」とは簡単に言うと「原書を読んであらすじや感想をまとめる」仕事です。
翻訳者を目指して学習中の方はもちろん、ベテラン翻訳者も行う「リーディング」。
特集ではリーディングを依頼する立場の編集者とリーディング経験を持つアメリア会員さんにお話を伺いました。

読者の皆さんからこのような声をいただきました。

出版翻訳を目指しているので、リーディングに関することがまとめられていて大変参考になりました。今後ずっと手元に残しておくと思います。

⭐実際の仕事のイメージがよくわかった。おもしろかった。

⭐リーディング講座の受講歴はありますが、シノプシスの書き方は本当に難しいと思っていたので、活躍されている方と提出先の出版社の方の意見が聞けたのは有益でした。

⭐出版翻訳の世界の奥の深さを知ることができました。

⭐リーディングという仕事の存在を知りませんでした。いずれは出版も!という気持ちがあるので、非常に有益な情報でした。いつか挑戦してみたいと思います。

 

リーディングのお仕事はアメリアWebサイトで求人として掲載されることもありますが、
ほとんどが「スカウト」経由で、お仕事の打診があります。
ご興味ある方は、ぜひプロフィールを公開してくださいね😊

 

事務局 入江

8月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2022年9月号は、下記のラインナップです🙂

(2022年の表紙は、世界のお話をテーマにお届けしています!
 9月号の表紙はモンゴルの『スーホの白い馬』です。)

翻訳トライアスロン2022 第3種目〈実務〉

【特集】日本語を磨く方法 第8弾
    日本語文法を深く知れば訳文の表現の幅が広がる
    ~敬語と授受の表現~
【連載】翻訳金言・至言・迷言集 第9回
    「悪しき慣習が形成されると、一人の翻訳家の力では変えることができなくなる-宮崎伸治氏」
【連載】日本語にしにくい英語 第125回
    「lastは「最後」だけじゃない」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『もうやってらんない』(岩瀬徳子さん)
【応募】翻訳お料理番「歯と口の健康」
【応募】定例トライアル<出版(フィクション)><実務(日英メディカル)>
【別刷】定例トライアル 2022年6月号<実務(IT・テクニカル)><日英ビジネス>
【連載】応募者の声&採用者の声「H.Mさん/株式会社トップスタジオ」
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「翻訳支援ツールを使っている?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・11月会員のみなさまへ・編集後記

★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

本日は情報誌『Amelia』7月号のアンケート結果を一部公開いたします。
7月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

 

🌴7月号より「翻訳トライアスロン」がスタートしております。
第1種目は「出版」。ミステリ分野からの出題でした。
今年も沢山の方にご応募いただき、盛況でした😊 第2種目「映像」もスタートしております。
皆さんのご参加をお待ちしております。

 

さて、7月号の特集は……
海外在住翻訳者が語る
住む場所を選ばない
翻訳という仕事
でした。

よく「海外でも翻訳の仕事は続けられますか?」とご相談をいただきます。
海外在住で翻訳のお仕事を継続していらっしゃる方、スタートされた方は沢山いらっしゃいますので、
今回の特集ではその秘訣を教えていただきました。

今回の特集にご協力いただいた皆さんがお住まいの国は、
スロヴェニア、ドイツ、イギリス、タイ、オランダ
です。

読者の皆さんからこのような声をいただきました✨

⭐いつでもどこでも翻訳可能ということを、改めて実感しました。
⭐いろんな生活環境の人が翻訳という仕事をしていることがあらためて分かり、楽しく読ませていただきました。
⭐翻訳は場所を選ばない仕事というだけでなく、ライフスタイルなどの変化があっても、続けられる仕事だと思いました。
⭐場所を選ばないのが、翻訳の仕事の魅力。
⭐海外在住で翻訳、夢のようで憧れます。その一部をご紹介していただき、自分も頑張ろうと思いました。

 

ここ数年でテレワークが可能な職種も増えたようですが、海外となると同じ仕事を継続できるかどうかはなかなか難しいこともあるかと思います。
「場所を選ばず」「ライフイベントと両立しやすい」というのは、やはり翻訳のお仕事の魅力の一つですね❗

特集にご協力くださいました皆さん、ありがとうございました😊

 

事務局 入江

7月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2022年8月号は、下記のラインナップです🙂

(2022年の表紙は、世界のお話をテーマにお届けしています!
 8月号の表紙は日本の『銀河鉄道の夜』です。)

翻訳トライアスロン2022 第2種目〈映像〉

【特集】みんなの翻訳分野図鑑
    リーディング
【連載】翻訳金言・至言・迷言集
    第8回「翻訳というものは、経年劣化からは逃れられない宿命を背負っている」-村上春樹氏
【連載】日本語にしにくい英語 「あなたの「お気に入りの不満」は?」
【連載】アメリア映像作品ファイル 映像の手品箱
    『Formula 1:栄光のグランプリ』(田口絵里さん)
【応募】翻訳お料理番「母になりたいロボット」
【応募】定例トライアル<実務(ビジネス)>
【別刷】定例トライアル 2022年5月号<出版(フィクション)><実務(金融)><実務(特許)>
【連載】応募者の声&採用者の声「D.Kさん/株式会社KADOKAWA」
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「ポストエディットの仕事をしたい?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・10月会員のみなさまへ・編集後記

★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

毎日本当に暑いですね🌞
室内から雲一つない青空を見る分には気分爽快なのですが😅

梅雨明けと同時にアメリアでも夏の一大イベント「翻訳トライアスロン」がスタートしております🤗
情報誌『Amelia』6月号では「翻訳トライアスロン2022応援企画」の特集を組みました。
アンケート結果とあわせてご紹介いたします😊

今年の応援企画のテーマは「ミスをなくし、ワンランク上を目指す!」で、出版・映像・実務の3分野の審査員による「翻訳レベルアップ講座」を誌面にて特集いたしました。

誌面講座では各審査員に「多くの人がミスするポイント」と「上位入賞を目指すためのポイント」の2つの視点でアドバイスをいただきました。読むだけで本当に勉強になるんです❗

また、昨年の上位入賞者である先輩トライアスリートからのメッセージもご紹介しております。
(お声を寄せてくださった皆様、ありがとうございます😊)

 

9割以上の方が「有益だった」とアンケートで回答くださって、コメントも沢山お寄せくださいました。
ありがとうございます✨

コメントを一部ご紹介いたします。

翻訳トライアスロン応援企画の先輩からのメッセージが励みになりました。翻訳の学習中は孤独になりがちなので、みんな頑張っていることが伝わってきて、やる気が復活しました。
翻訳レベルアップ講座の、「原文の『透け感』をなくそう」「登場人物に息を吹き込む」他のメッセージがこころに残りました。
モチベーションが上がるような内容だった。
翻訳トライアスロンは自分にはまだ関係ないと思っていましたが、記事を読んで今年はひとつでも挑戦してみようか…という気持ちになりました。粛々と頑張って来られた方が多いことを改めて知り、刺激を受けました。
⭐翻訳レベルアップ講座が特によかったです。
などなど……


「モチベーションアップにつながった」というお声は本当にうれしくて😊
翻訳力を磨くとても良い機会ですし、ぜひ多くの方に参加いただきたいと思います。

 

事務局 入江

6月27日に発送いたしました情報誌『Amelia』2022年7月号は、下記のラインナップです🙂

(2022年の表紙は、世界のお話をテーマにお届けしています!
 7月号の表紙はスイスの『アルプスの少女ハイジ』です。)

翻訳トライアスロン2022 第1種目〈出版〉

【特集】海外在住翻訳者が語る
    住む場所を選ばない 翻訳という仕事
【連載】翻訳金言・至言・迷言集
    第7回「締切に間に合うようなそんな雑な仕事はしたくない」-東江一紀氏
【連載】日本語にしにくい英語 「「10代の心」ってどんなsmell?」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『いまを生きる』(佐々木早苗さん)
【応募】翻訳お料理番「ワシントン D.C.の桜並木」
【応募】定例トライアル<出版(ノンフィクション)><実務(メディカル)>
【別刷】定例トライアル 2022年4月号<映像(吹替)><実務(ビジネス)>
【連載】応募者の声&採用者の声「M.Kさん/株式会社ボンズ・インターナショナル」
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「翻訳仲間は何人いる?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・9月会員のみなさまへ・編集後記

★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

本日は情報誌『Amelia』5月号のアンケート結果を一部公開いたします。
5月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

 

5月号の特集は、

弱点を克服すれば必ずスキルは上がる!
効果的に復習する方法

でした。

 

よく「勉強方法」のご相談や「他の人の学習方法を知りたい」というようなお問い合わせをいただくことがあり、この度、情報誌で「復習」に焦点をあてて学習方法をご紹介いたしました。

実際に復習によってスキルをアップさせた7名の会員さんの復習法をご紹介していますが、読んですぐに真似ができるぐらい、とても具体的に回答いただきました。
ご協力くださった皆さん、ありがとうございます✨

読んでくださった会員の皆さんからは以下のようなお声をいただきました。

👍翻訳の復習方法がリアルで分かりやすかったです。
👍いろいろな方の復習法を知ることができて大変参考になりました。その復習法を取り入れた理由や、良い点、改善点などは、自分の復習法を見直すのに役立ちそうです。
👍一口に復習といっても、重点を置く箇所ややり方が人によって違い、とても参考になった。「自分だったらどうするか」を考えて実践していくきっかけにもなった。

👍復習の方法については、ずっと自分に合ったものを模索中なので、成績優秀者の方々がされている復習方法はとても参考になりました。
👍「効果的に復習する方法」を読んでこれまでの勉強方法を改めました。復習の仕方でこんなに脳への浸透度が変わるとは…本当に参考になりました。
👍実際に勉強をしながらプロのチャンスをつかんだ方々の勉強法はとても参考になりました。やはり地道な作業が成功への近道なのでしょうね。あきらめずに頑張ります。

 

「参考になった」とか「頑張ります」というお言葉をいただけると、
お役に立てたかな😊、モチベーションアップに繋げられたかな😊 と、とても嬉しくなります✨
ありがとうございました⭐

いよいよ来月からアメリア夏の一大イベント「翻訳トライアスロン」がスタートいたします❗

奮ってご参加ください😍

 

事務局 入江

5月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2022年6月号は、下記のラインナップです🙂

(2022年の表紙は、世界のお話をテーマにお届けしています!
 6月号の表紙はイギリスの『不思議の国のアリス』です。)

【特集】翻訳トライアスロン2022応援企画
    ミスをなくし、ワンランク上を目指す!
    翻訳レベルアップ講座&先輩トライアスリートからのメッセージ
【連載】翻訳金言・至言・迷言集
    第6回「訳者は作者より批判されやすく、褒められにくい職業であるようです」-多和田葉子氏
【連載】日本語にしにくい英語 「近年登場した新しいpost!」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『海洋を冒険する切り絵・しかけ図鑑』(檜垣裕美さん)
【連載】アメリアご利用企業インタビュー「アチーブメント出版株式会社」
【応募】翻訳お料理番「dog training」
【応募】定例トライアル<実務(IT・テクニカル)><日英メディカル>
【別刷】定例トライアル 2022年3月号<出版(ノンフィクション)><実務(メディカル)>
【連載】応募者の声&採用者の声「M.Sさん/ソフトウエアエンジニアリング株式会社」
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「どの分野の翻訳をしている?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・8月会員のみなさまへ・編集後記

★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

本日は情報誌『Amelia』4月号のアンケート結果を一部公開いたします。
4月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

4月号の特集は、

みんなの翻訳分野図鑑
治験翻訳

でした。

メディカルの中でも人気の治験翻訳について、治験の流れ、翻訳する文書、トライアルの内容、この分野の学び方などをご紹介いたしました。

具体的には……⬇

⭐治験翻訳について知る
新薬開発の流れと翻訳のニーズ
翻訳ニーズの高い文書など

⭐治験翻訳に求められること
治験翻訳で重視するのはどういう点?
治験翻訳で求められるスキル・資質は何?
日々、どのように学習している? など

⭐トライアルに合格するために
翻訳者募集の条件は?
トライアルの課題は?

治験翻訳の分野で活躍するために

また、よくご相談いただく以下の質問についても取材して記事にまとめました。

治験翻訳は理系出身者じゃないと不利?
この分野の翻訳者のバックグラウンドは?

 

読んでくださった会員の皆さんからは以下のようなお声をいただきました。
ありがとうございます❗

👍翻訳のお仕事の募集にはやはり「XX年の実務経験」というような項目があることが多いので、経験がない人はどうすれば良いかという点にも言及されていたのが助かりました。
👍治験翻訳という未知の世界について、全く知識のない人にとってもわかりやすい特集になっていたと思います。理系のバックグラウンドがある方が多いという印象でしたが、文系出身でも努力の仕方によっては活躍されていらっしゃる方もいるとのこと、すごいと思いました。
👍
特に、トライアルに合格するためにという情報はとても有益だと思いました。
👍私は治験翻訳には向いていないと漠然と思っていたのですが、「治験翻訳に求められること」を見ていて、具体的に私に何が足りないのかが見えたような気がしました。定例トライアルなどで挑戦してみようと思います。

 

情報誌の特集「みんなの翻訳分野図鑑」では特定の翻訳分野を詳しく説明しています。
特集を通じて、見方が変わった❗ 興味をもった❗ というお声も
多数いただきました。お仕事の幅が広がることにつながれば大変うれしいです✨

 

事務局 入江

4月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2022年5月号は、下記のラインナップです🙂

(2022年の表紙は、世界のお話をテーマにお届けしています!
 5月号の表紙はデンマークの『おやゆび姫』です。)

【特集】弱点を克服すれば必ずスキルは上がる! 効果的に復習する方法
【連載】翻訳金言・至言・迷言集
    第5回「再版刷れ刷れ もっと刷れ 私の印税 持ってこい」-浅倉久志氏
【連載】日本語にしにくい英語 「その「十分」はどのくらい十分?」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『ウイルスと共生する世界』(多田典子さん)
【応募】翻訳お料理番「スーパーボウルのCM」
【応募】定例トライアル<出版(フィクション)><実務(金融)><実務(特許)>
【別刷】定例トライアル 2022年2月号<実務(IT・テクニカル)><日英メディカル>
【連載】応募者の声&採用者の声「I.Eさん/トランスユーロ株式会社」
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「確定申告はどのように行っている?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・7月会員のみなさまへ・編集後記

★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※海外会員の皆さまには、PDF版をご案内させていただきます。

本日は情報誌『Amelia』3月号のアンケート結果を一部公開いたします。
3月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

 

3月号の特集は、

「好き」や「得意」を武器にして
翻訳の仕事の幅を広げよう

でした。3月号の特集は特に好評で「有益だった」と回答くださった方が
9割以上❗😊 反響が大きかったです✨

今回の特集では、さまざまな形で自分の「好き」なことや「得意」なことを
翻訳に結びつけた 9 名の方に取材をしまして、お話を伺いました。

取材した皆さんの「好き」や「得意」は以下の通り。

ヨガ、ワイン、英国史、ランニング、音楽、
映画、ゴルフ、占星術、韓国、ゲーム、
鳥、山歩き、ビジネス書、アートなど

皆さんのお話を伺って、何が翻訳の仕事につながるかわからないものだと思いましたし
好きを仕事にできることは強みやメリットも大きいのだなと実感しました❗

読者の皆さんからこのような声をいただきました。

⭐趣味に真剣に向き合った向こう側に、翻訳者への扉が待っていると思うと、たくさんある趣味の一つ一つに改めて真剣に向き合おうという気持ちが湧いてきた。
⭐励みになりました。プロフィール欄に、自分の【得意分野・興味のある分野】を追加してみました!
今までは自分の趣味や興味程度の事が翻訳に生かされるとは思っていませんでした。自分が好きで興味をやって取り組んでいる日常の何かが翻訳の仕事に繋がっていくのだと知って、勇気づけられました。
好きなこと、得意なことに対して湧き上がる探究心、向上心のパワーは強いなと改めて思いました。
「好き」や「得意」が実際のお仕事(翻訳)につながっている方のインタビューを読み、自分を見つめ直してみようと思えました。また励みになりました。

 

皆さん❗ 「こんな知識や好きなことは仕事にならないだろう」なんて思わずに
ぜひプロフィールで公開してくださいね😊

事務局 入江

3月28日に発送いたしました情報誌『Amelia』2022年4月号は、下記のラインナップです🙂

(2022年の表紙は、世界のお話をテーマにお届けしています!
 4月号の表紙はドイツの『ヘンゼルとグレーテル』です。)

【特集】みんなの翻訳分野図鑑 治験翻訳
【連載】翻訳金言・至言・迷言集
    第4回「不実な美女か貞淑な醜女か」-米原万里氏
【連載】日本語にしにくい英語 「pat はその強さをどう訳す?」
【連載】アメリア映像作品ファイル 映像の手品箱
    『ブータン 山の教室』(川岸史さん)
【応募】翻訳お料理番「トラ」
【応募】定例トライアル<実務(ビジネス)><映像(吹替)>
【別刷】定例トライアル 2022年1月号<出版(フィクション)><日英ビジネス>
【連載】応募者の声&採用者の声「A.Wさん/人文書院」
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「初めてのトライアルはいつ受けた?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・6月会員のみなさまへ・編集後記

★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※海外会員の皆さまには、PDF版をご案内させていただきます。

本日は情報誌『Amelia』2月号のアンケート結果を一部公開いたします。
2月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

2月号では、会員さんからご要望を多くいただいておりました
インボイス制度に関する特集を組みました。

消費税の処理・納付にかかわる新たな税制であるインボイス制度。
特集では「インボイス制度」の概要と、この制度がフリーランス翻訳者に
どのような影響を与えるかをご紹介いたしました。

…とはいえ、現段階の情報で今後も追跡調査が必要だと思われるこの制度。
引き続き情報収集しながら会員の皆さんに詳細をご提供していきたいと考えております。

またアメリアの夏の一大イベント翻訳トライアスロン🚴‍♀️
「総合審査結果発表」もいたしました。
受賞者の皆さん、素敵なお声を寄せてくださって本当にありがとうございます😊

読者の皆さんからこのような声をいただきました。

⭐私も分野に関わらず全体的な翻訳の底力を上げていきたいとモチベーションアップになりました。また喜びの声では、みなさんが長年コツコツ努力されていることがわかり、襟を正す気持ちになりました。
⭐皆さん謙虚なコメントの裏にはとても努力されていると思います。良い刺激になりました
⭐翻訳トライアスロン受賞者の方の声が聴けて大変有益でした。 受賞者の皆さんもが、努力を重ねて年月をかけて勉強されていることを知り、少しホッとしました。
⭐他の翻訳者の考えを知る機会はなかなかないので、とても参考になりました。

 

翻訳力が伸び悩んだり、結果が出なかったり…仕事獲得がスムーズにいかなかったりすると
不安になりますね。
ご活躍の方を見ていると、より孤独になってしまったり…💦

皆さん、それぞれに悩みや課題があって、乗り越えて今があるわけなので
何事も継続して頑張っていただきたいと思います。

ご相談があればご遠慮なく事務局まで😊
お待ちしております✨

 

事務局 入江

2月28日に発送いたしました情報誌『Amelia』2022年3月号は、下記のラインナップです🙂

(2022年の表紙は、世界のお話をテーマにお届けしています!
 3月号の表紙はフランシス・ホジソン・バーネットの小説『秘密の花園』です。)

【特集】「好き」や「得意」を武器にして翻訳の仕事の幅を広げよう
【連載】翻訳金言・至言・迷言集
    第3回 「辞書のなかにある単語はすべて死語であり、生きていない―加島祥造氏」 染田屋茂氏
【連載】日本語にしにくい英語 「日本にはない言葉を初めて訳した明治人の苦悩」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『クレタ島の夜は更けて』(木村浩美さん)
【応募】翻訳お料理番「クリスマスツリー」
【応募】定例トライアル<実務(メディカル)><出版(ノンフィクション)>
【別刷】定例トライアル 2021年12月号<映像(字幕)><実務(ビジネス)><実務(特許)>
【連載】応募者の声&採用者の声「M.S.さん/株式会社フィルムアート社」
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「2021年、本を何冊読んだ?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・5月会員のみなさまへ・編集後記

★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※海外会員の皆さまには、PDF版をご案内させていただきます。

本日は情報誌『Amelia』1月号のアンケート結果を一部公開いたします。
1月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

1月号では

2021年クラウン獲得者から学ぶ
モチベーションを維持してスキルアップする方法

を特集いたしました。

1年の計にお役立ていただけるような特集を❗との思いから生まれた企画ですが、想像以上に好評で😊ご意見お寄せくださった皆さま、ありがとうございます🤩

特集では、昨年、クラウン会員になった 10 名のアメリア会員の皆さんに、どのようにモチベーションを維持してスキルアップに取り組んだか、お話を伺いました。

 

特集を読んでくださった会員さんからこんなコメントをいただきました。

🚩知りたかった情報でした。

🚩一人で作業をするのが基本で,モチベーションの維持については自分でも不安を抱えていたため,大変参考になりました。

🚩 翻訳歴が長くなるほどモチベーションは下がってきます。下がってきたな、と思ったら何か新しい目標を立てる、コンテストに応募する、同業者と情報交換する、など、いろいろ工夫してモチベーションを維持することが大切ですね。みなさんのお話、うなずきながら読ませていただきました。

🚩皆さん同じように苦しみながらも頑張っておられることに勇気をもらいました。

🚩やはり日々の地道な努力が大切なのだなと感じました。皆様の様々な工夫点を知れたので、早速真似をさせて頂こうと思います。

🚩クラウン獲得者の投稿文を読ませてもらって、必ずしも最初からA評価が続いたわけではないのだなと、勇気をもらいました。気落ちしては、解説を読んで納得し、またやり直そうと気持ちを切り替え、切り替え、続けています。これからも続けていきます。

🚩自分のスキルに自信が持てず、ちょうど心が折れそうになっているタイミングで今回の特集を読ませていただきました。他の方々が定例トライアルへの挑戦を続けるなど工夫してモチベーションを維持されていることを知り、私も頑張ろうという気持ちを持ち直すことができました。

🚩なかなか他の方の声を聞くことがないので、間接的にでも聞ける場所があって嬉しい。

🚩自分と似たような状況の方がいて励みにもなりました。

 

などなど…今回は本当に沢山の方から「励みになった」というコメントをいただきまして、ありがとうございます😊

 

モチベーションを保つのって本当に難しいですよね。
そんな時は、皆さんのモチベーション維持にアメリアのコンテンツやカウンセリング等がお役に立てればとても嬉しいです✨

 

事務局 入江

1月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2022年2月号は、下記のラインナップです🙂

(2022年の表紙は、世界のお話をテーマにお届けしています!
 2月号の表紙はロシアの民話『マーシャと白い鳥』です。)

  翻訳トライアスロン 2021 総合審査結果発表!
【特集】令和5年10月1日 インボイス制度が始まります
【連載】翻訳金言・至言・迷言集
    第2回 「たかが辞書、信じるは馬鹿、引かぬは大馬鹿―出典不明」染田屋茂氏
【連載】日本語にしにくい英語 「ホントは一番じゃない“ 最上級 ” をどう伝える!?」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『ずっとあなたを見ている』(浦崎直樹さん)
【応募】翻訳お料理番「レントゲン」
【応募】定例トライアル<実務(IT・テクニカル)><日英メディカル>
【別刷】定例トライアル 2021年11月号<出版(ノンフィクション)><実務(メディカル)>
【連載】応募者の声&採用者の声「A.K.さん/コミュニケーターズ」
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「ペットを飼っている?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・4月会員のみなさまへ・編集後記

★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※海外会員の皆さまには、PDF版をご案内させていただきます。