アメリア公式ブログ | 【Amelia】在宅でできる英語などの翻訳の求人・仕事探しはアメリア

アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

本日は情報誌『Amelia』5月号のアンケート結果を一部公開いたします。
5月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

近年、需要が伸びている「漫画」の翻訳。
コミック本やウェブ漫画、グラフィックノベルなど、その種類はさまざまです。
5月号では、漫画翻訳に携わる方々にお仕事のポイントや魅力についてお聞きしました。

漫画の翻訳を始めたきっかけ、翻訳の楽しさ・難しさ、書籍の翻訳との違い、トライアルに合格する秘訣、漫画をよく読むことは重要かなどなど…気になることについて、たくさん語っていただいています。

また、会員の皆さんからはこのような声をいただきました😊一部をご紹介いたします。

漫画の翻訳には興味があり、トライアルを受けてみたいと考えていたので、とても参考になった。
漫画が好きなので、漫画翻訳の事情は興味深かったです。昔ながらの紙の媒体以外に、いろんな形で、いろんな国の作品が楽しまれているんだなと感じました。
スキルアップについて皆さん漫画を読むこととおっしゃっていたのが印象に残りました。
漫画は好きでよく読みます。漫画の世界観を理解し表現するためには、英語力はもちろん、感性が求められるのかなと思いました。

翻訳としては比較的新しいジャンルの「漫画」。今後も注目していきたいですね✨

事務局 榊原

5月27日に発送いたしました情報誌『Amelia』2024年6月号は、下記のラインナップです🙂

(2024年の表紙は、「Progress」をテーマにお届けします!
6月号の表紙は『梅雨の晴れ間』です。)

【特集】翻訳トライアスロン2024応援企画 訳文の精度を上げるために
    どうする? 調べ物&スケジュール管理と推敲のコツ
【連載】翻訳校閲者のゲラの上「簡単な単語、どんな辞書にも載っている訳だけど……」
【連載】日本語にしにくい英語「小さな前置詞の大きな役割」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『バラク・オバマの生声』(三宅智子さん)
【応募】翻訳お料理番「ティーンエイジャー」
【応募】定例トライアル<実務(IT・テクニカル)><日英ビジネス>
【別刷】定例トライアル 2024年3月号<出版(ノンフィクション)><実務(メディカル)>
【連載】Voice-アメリアを活用してお仕事に結びつきました!(佐藤直美さん)
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「この1年、何社から仕事を受けた?」
Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・編集後記

アメリアWebサイトよりPDF版もダウンロードいただけます。
※毎月26日(土日休日にあたる場合は翌営業日)11時に最新号に差し変わります。
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

PDF版 情報誌『Amelia』最新号

本日は情報誌『Amelia』4月号のアンケート結果を一部公開いたします。
4月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

機械翻訳の増加に伴い、需要が増えてきているポストエディットという仕事。皆さんはどのような印象をお持ちでしょうか?
翻訳者の原稿を確認するチェックの仕事との違いや必要なスキルなど、関心を持たれている方も多いと思います。

4月号では、ポストエディットとチェックの仕事について、実務に携わっている方々と翻訳会社にお話を伺いました❗

 

仕事の進め方
求められるスキルは?
ポストエディットとチェックの仕事の同じところ、違うところは?
フルポストエディットとライトポストエディット
仕事を受けるようになった経緯は?
今後もポストエディット・チェックの仕事を続けますか?
ポストエディットは誰が行う?
翻訳者はポストエディットの仕事をどのように受け止めている?
ポストエディターに必要なスキルは何ですか?
チェッカーに必要なスキルは何ですか?

 

など、沢山の質問に回答いただきました。

また、会員さんからはこのような声をいただきました😊一部をご紹介いたします。

ポストエディットやチェッカーさんのお仕事についての記事を興味深く読ませていただきました。ピンポイントで知りたい内容でした。
ポストエディットにもいろいろな種類があることが分かって勉強になりました。
ポストエディットとチェック、それぞれの仕事内容や違いを知ることができたことで、今後、求人に応募してみようと思うことができました。
今まで、ポストエディットの仕事にはあまり興味が無かったのですが、今回の記事を読んで、想像していた以上にやりがいのありそうな仕事で、興味が湧きました。

 

近年、注目のポストエディットとチェックの仕事。今後も皆さんのお役に立つ情報をお伝えしていきたいと思います✨

 

事務局 榊原

4月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2024年5月号は、下記のラインナップです🙂

(2024年の表紙は、「Progress」をテーマにお届けします!
5月号の表紙は『鯉のぼり』です。)

【特集】みんなの翻訳分野図鑑 漫画
【連載】翻訳校閲者のゲラの上「校正者はタイプミスをこう見つける」
【連載】日本語にしにくい英語 「Caucasusはコーカサス? カフカス?」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『たった1 日でわかる 46億年の地球史』(鈴木 和博さん)
【応募】翻訳お料理番「インドのバレンタインデー」
【応募】定例トライアル<出版(フィクション)><実務(金融)><実務(特許)>
【別刷】定例トライアル 2024年2月号<実務(IT・テクニカル)><日英メディカル>
【連載】Voice-アメリアを活用してお仕事に結びつきました!(荒川 剛さん)
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「翻訳と他の仕事を掛け持ちしたことがある?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・編集後記

アメリアWebサイトよりPDF版もダウンロードいただけます。
※毎月26日(土日休日にあたる場合は翌営業日)11時に最新号に差し変わります。
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

PDF版 情報誌『Amelia』最新号

本日は情報誌『Amelia』3月号のアンケート結果を一部公開いたします。
3月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

動画配信サービスって沢山ありますよね。
私もいくつか契約していますが、「あっちもいいかも」と目移りしてしまいます。
各国の作品が次から次に配信され「翻訳者さんはどんなスケジュールでお仕事されているんだろう…」と常々疑問に思っておりました。

3月号では、そんな動画配信の舞台裏を探るべく、配信系の映像翻訳に関わる方々に話を聞きました。

 

動画配信系の翻訳ニーズの変化は?
配信系の需要の今後の見通しは?
配信系の案件はどのようなジャンルが多いですか?
どのような翻訳者に依頼していますか?
翻訳者は足りていますか?
配信系以外の映像翻訳と比べて、何か特徴はありますか?
翻訳料は他と比べて違いはありますか?
複数の翻訳者で分担して訳す際の注意点は?
どのような翻訳者がこの分野に向いていますか?
この分野の翻訳者を目指す人に向けてのアドバイス

 

など、沢山の質問に回答いただき、配信系の映像翻訳の「今」をお伝えいたしました。
取材に協力くださった皆さん、本当にありがとうございました😊

会員さんからはこのような声をいただきました。

⭐配信サービスの翻訳について、企業と翻訳者双方の具体的な情報を知ることができて大変有益でした。
⭐映像翻訳や動画サービスの翻訳などは全く知らない分野でしたが、今回特集していただいて、わずかなりとも知れてよかったです。前世界同時配信の作品では短納期で、仮素材から翻訳を始めるなど、仕事は増えて期待の分野ではあるけれど、そのぶん大変なことも多い分野だと感じました。
⭐映像翻訳の世界は踏み込んだことがなく、これを読んで詳しく知ることができた。長年この分野に携わっている方と、比較的最近この分野で仕事をするようになった方の両方からコメントを読めたのがよかった。
⭐時代は変化しているのですね。いかに自分が時代遅れのままストップしているか、アップデートの重要性を考えさせられました。

などなど…沢山のお声をいただきました。

動画配信エリアの翻訳にご興味ある方はぜひお読みくださいね❗

 

事務局 入江

3月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2024年4月号は、下記のラインナップです🙂

(2024年の表紙は、「Progress」をテーマにお届けします!
4月号の表紙は『桜』です。)

【特集】詳しく知りたい! 具体的に何をする? ポストエディットの仕事 チェックの仕事
【連載】翻訳校閲者のゲラの上「文字のミス——単純だが怖い間違い」
【連載】日本語にしにくい英語 「お父さんは変人じゃないよ!」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『マッカーサー 20 世紀アメリカ最高の軍司令官なのか』(ウォルシュ あゆみさん)
【連載】アメリアご利用企業インタビュー「株式会社メディア総合研究所」
【応募】翻訳お料理番「Dragon」
【応募】定例トライアル<映像(吹替)><実務(ビジネス)>
【別刷】定例トライアル 2024年1月号<出版(フィクション)><日英ビジネス>
【連載】Voice-アメリアを活用してお仕事に結びつきました!(メイオール 由季さん)
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「スケジュール管理の方法は?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・編集後記

アメリアWebサイトよりPDF版もダウンロードいただけます。
※毎月26日(土日休日にあたる場合は翌営業日)11時に最新号に差し変わります。
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

PDF版 情報誌『Amelia』最新号

本日は情報誌『Amelia』2月号のアンケート結果を一部公開いたします。
2月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

2月号では「英語力 up 誌上セミナー第 7 弾」として、

 

英語ネイティブに聞く
読み手を意識した英訳のコツ

 

を特集いたしました。

3 人の英語ネイティブの翻訳者の皆さんに、

⭐ベテラン翻訳者が考えるターゲットを意識した翻訳
⭐和食の食材を読者に伝わるように訳すには
⭐その国で慣習的に使われている表現をどう伝えるか?

というテーマで例文を交え英訳のコツをたっぷり教えていただいてます。

 

会員の皆さんからこのような声をいただきました😊

具体的な例があり大変わかりやすかったです。
訳すときに、どこまで情報を付け足していいのか悩むことが多かったためとても勉強になりました。
英訳に関するノウハウでしたが、和訳についても生かせる知識なので、とても勉強になりました。
単に英訳ではなく、より高みを目指す日英翻訳者のための特集だと思います。

 

……などなど。
「英訳」や「日本語」に関する特集は会員さんの注目度もとても高いので今後も定期的に特集として扱っていく予定です。
「特にこのテーマを掘り下げてほしい」といったご希望があればご遠慮なく事務局までお寄せください✨

 

事務局 入江

2月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2024年3月号は、下記のラインナップです🙂

(2024年の表紙は、「Progress」をテーマにお届けします!
3月号の表紙は『出航』です。)

【特集】みんなの翻訳分野図鑑 映像翻訳:配信系
【連載】翻訳校閲者のゲラの上「トライアル評価は綿密に、詳細に。実案件は……」
【連載】日本語にしにくい英語 「chanceはピンチ!」
【連載】アメリア映像作品ファイル 映像の手品箱
    『星月楼のキケンな恋人たち』(田沢優季さん)
【連載】アメリアご利用企業インタビュー「株式会社アークコミュニケーションズ」
【応募】翻訳お料理番「クワンザ」
【応募】定例トライアル<出版(ノンフィクション)><実務(メディカル)>
【別刷】定例トライアル 2023年12月号<映像(字幕)><実務(ビジネス)><実務(特許)>
【連載】Voice-アメリアを活用してお仕事に結びつきました!(佐伯葉子さん)
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「2023 年に点数を付けると?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・5月会員のみなさまへ・編集後記

アメリアWebサイトよりPDF版もダウンロードいただけます。
※毎月26日(土日休日にあたる場合は翌営業日)11時に最新号に差し変わります。
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

PDF版 情報誌『Amelia』最新号

本日は情報誌『Amelia』1月号のアンケート結果を一部公開いたします。
1月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

「日本語」って奥深いですよね。
翻訳者として日々接する日本語、向き合えば向き合うほど、適切な表現ができているのか悩ましさが増していくものではないでしょうか。

2024年1月号では、3名のベテラン翻訳者・編集者に日本語についてのお考えを聞かせていただきました。

事前に会員さんからお寄せいただいた質問にも回答していただきました。
質問募集にご協力してくださった皆さん、誠にありがとうございました😊

回答いただいた質問はこちらです🍀

⭐時代設定が古い作品を訳すとき、古風な言い方と現代風の言い方とどちらを使うか迷うことがあります。
⭐最近流行っているような、いわゆる「今どきの言葉」は使わないほうがいいのでしょうか?
⭐翻訳の際に、英語をそのままカタカナにするか日本語に訳すか、悩むことがあります。
⭐日本語では主語を出さないほうが自然な文になることも多いと思いますが、主語の訳出について気をつけていることはありますか?
⭐読点の打ち方に悩みます。点が多すぎると読みにくい、かといって点が少なく文が長くなるのもまた読みにくいですし……。

 

会員の皆さんからはこんな感想をいただきました。

👍普段から翻訳の現場に携わってる方の生の声が聞ける点と、他のアメリア会員さんたちの疑問は現状すべて気になっていた項目だったので心のモヤが晴れました。
👍先生方がわりと柔軟な考えでいらっしゃることを知ることができ、すこし安心しました。
👍翻訳の際に使う日本語について、「どれが正解でどれが不正解」というような明確なものがないからこそ、難しさがあるのだと感じましたが、でもだからこそ、そのときそのときで最適な表現を選んでいく楽しさがあるのかなとも感じました。
👍主語の訳出や読店の打ち方はいつも悩みどころなので、参考になりつつも誰もが悩む部分なんだなあと思いました。
👍日本語の表現に関する迷いに対してはこれという正解を求めがちですが、質問へのお三方のご回答から、正解を探すより大切なことが分かりました。

 

などなど、沢山の感想をいただきました。
「日本語」をテーマにした特集は今後も継続して取り組んでいきますね😊

事務局 入江

1月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2024年2月号は、下記のラインナップです🙂

(2024年の表紙は、「Progress」をテーマにお届けします!
2月号の表紙は『水仙』です。)

翻訳トライアスロン2023 総合審査結果発表!

【特集】英語力up誌上セミナー第7弾 英語ネイティブに聞く 読み手を意識した英訳のコツ
【連載】翻訳校閲者のゲラの上
    第2回 自力で直せるミスを見抜こう!
【連載】日本語にしにくい英語 「ガツガツ食べるかモグモグ食べるか」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『型破りCEOが世界を歩いて学んだ リーダー5つの黄金律』(呉亜矢さん)
【応募】翻訳お料理番「メキシコのUFO公聴会」
【応募】定例トライアル<実務(IT・テクニカル)><日英メディカル>
【別刷】定例トライアル 2023年11月号<出版(ノンフィクション)><実務(メディカル)>
【連載】Voice-アメリアを活用してお仕事に結びつきました!(麻里奈保子さん)
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「適格請求書発行事業者になった?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・4月会員のみなさまへ・編集後記

アメリアWebサイトよりPDF版もダウンロードいただけます。
※毎月26日(土日休日にあたる場合は翌営業日)11時に最新号に差し変わります。
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

PDF版 情報誌『Amelia』最新号

⭐アメリア事務局は明日27日から年末年始休暇です。
お問い合わせ等のご対応は1月5日以降になります。お待たせして申し訳ありませんが何卒よろしくお願いいたします。

 

さて、今年最後の投稿になりそうですが、情報誌『Amelia』12月号のアンケート結果を一部公開いたします。
12月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

12月号ではカウンセリングでもご相談が多い「時間管理術」を特集いたしました。実務・映像・出版の各分野から 2 名ずつ、計 6 名の方にスケジュールの管理法についてお聞きしました。

体調管理、家事育児とのバランス、メリハリのつけ方、スケジュール通りに仕事が進まない時の対処法、仕事と勉強のバランス、休みの取り方などなど……翻訳者の皆さんが試行錯誤を経て、見いだされた時間管理のコツをギュッとまとめてお伝えしております。

読者の皆さんからこのような声をいただきました。一部をご紹介いたします😊

⭐まだ勉強中の自分でも、時間の管理にはヤキモキしているので、今回の特集は本当に参考になりました。フリーランスの仕事は時間管理が肝だなと思いました。自由にできるからこその難しさがあると感じました。
⭐規則正しい生活の方も、体内時計に合わせる方も、とても参考になり、勇気づけられもしました。来年は上手に時間配分して休日を確保するのが目標です。
⭐翻訳者の時間管理術、大変参考になりました。
⭐現役で活躍されている翻訳者様(特にお子さんがいる女性)の翻訳スケジュールを知ることができたのが大変有益でした。なかなか対面で現役翻訳者様とお話しする機会がない中、とても参考になりました。

 

来年も皆さんのお役に立てる情報発信に努めてまいります。

 

今年も一年お世話になりありがとうございました。
良いお年をお迎えください🎍

 

事務局 入江

12月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2024年1月号は、下記のラインナップです🙂

(2024年の表紙は、「Progress」をテーマにお届けします!
1月号の表紙は『白鳥』です。)

翻訳トライアスロン2023
第3種目〈実務〉審査結果発表!

【特集】ベテラン翻訳者・編集者が語る 翻訳の視点から考える日本語
【連載】翻訳校閲者のゲラの上
    第1回 集中よりも大切なこととは
【連載】日本語にしにくい英語 「表現のPotentialを高めるアプローチ」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『未来省』(瀬尾具実子さん)
【応募】翻訳お料理番「月の呼び名」
【応募】定例トライアル<出版(フィクション)><日英ビジネス>
【別刷】定例トライアル 2023年10月号<実務(IT・テクニカル)><実務(金融)>
【連載】Voice-アメリアを活用してお仕事に結びつきました!(冨山史子さん)
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「翻訳会社に年賀状を出す?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・3月会員のみなさまへ・編集後記

アメリアWebサイトよりPDF版もダウンロードいただけます。
※毎月26日(土日休日にあたる場合は翌営業日)11時に最新号に差し変わります。
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

PDF版 情報誌『Amelia』最新号

本日は情報誌『Amelia』11月号のアンケート結果を一部公開いたします。
11月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

11月号の特集ではアメリアの人気コンテンツ「翻訳お料理番」の過去の解説を元に、多くの方が間違えやすいポイントを探りました。

 

🍒「翻訳お料理番」とは……
海外文化や時事問題など約200ワードの課題文を和訳する翻訳プチ演習。まだ仕事レベルではないけれど、様々な文書を訳して実力をつけたい方におすすめ。審査は個性豊かな3人の鉄人が毎月交替で行います。審査の基準は、正しいレシピ(=翻訳の正確さ)、バランスのよい味付け(=こなれた日本語)、
味の決め手となるスパイス(=キラリと光る何か!)等々。

 

今回、過去 10 年分の「翻訳お料理番」の解説を分析してみました。膨大な審査員の解説には、英文解釈や訳出の際に多くの方がつまづくポイントが詰まっています😊 

読者の皆さんからこのような声をいただきました。一部ご紹介いたします。

とても具体的にアドバイスが書いてあるので、即実践に活かせると思いました。
大変勉強になりました。頭ではわかっていると思っていましたが、例文と共に見てみると理解しきれていないことを実感しました。何度も読みます。
「翻訳お料理番」に歴史あり!飽きさせない工夫、学びの工夫が盛り込まれていることを知り、取り組むモチベーションが高まりました。
翻訳のコツやヒントが分かりやすく、楽しく書かれていて有益でした。

 

根強いファンが多い「翻訳お料理番」。今後も皆さんに楽しんでいただけるコンテンツに磨いていきます❗

事務局 入江

11月27日に発送いたしました情報誌『Amelia』2023年12月号は、下記のラインナップです🙂

(2023年の表紙は、花をテーマにお届けします!
12月号の表紙は『ポインセチア』です。)

翻訳トライアスロン2023
第2種目〈映像〉審査結果発表!

【特集】翻訳者の時間管理術!
【連載】WordSmyth の翻訳語り
    最終回 意味の等価性をめざす
【連載】日本語にしにくい英語 「その呼称・呼びかけを用いる真意は?」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『博士が解いた人付き合いの「トリセツ」』(藤崎百合さん)
【応募】翻訳お料理番「レイバーデイ」
【応募】定例トライアル<映像(字幕)><実務(ビジネス)><実務(特許)>
【別刷】定例トライアル 2023年9月号<出版(フィクション)><日英メディカル>
【連載】Voice-アメリアを活用してお仕事に結びつきました!(今村真由子さん)
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「SNSを活用している?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・2月会員のみなさまへ・編集後記

アメリアWebサイトよりPDF版もダウンロードいただけます。
※毎月26日(土日休日にあたる場合は翌営業日)11時に最新号に差し変わります。
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

PDF版 情報誌『Amelia』最新号

本日は情報誌『Amelia』10月号のアンケート結果を一部公開いたします。
10月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

10月号の特集は「みんなの翻訳分野図鑑」シリーズ、「ITマーケティング」をテーマに翻訳会社や翻訳者さんに取材いたしました。

以下の質問に答えていただく形で沢山の情報をお寄せいただきました。
充実した内容をお届けできたかと思います😊

 

どんな文書を訳すの?
IT マーケティングの需要の傾向は?
IT 分野と IT マーケティング分野の捉え方は?
IT マーケティングという翻訳分野の成り立ち
IT マーケティング分野の翻訳に翻訳支援ツール・機械翻訳(MT)を使っていますか?

翻訳者募集の条件は?
トライアルの内容は? 評価のポイントは?
トライアル体験談

トランスクリエーションとは

この分野で求められるスキル・資質は何ですか?
どういう翻訳者がこの分野に向いていますか?
日頃の勉強・情報収集の方法は?
この分野を目指す方へのアドバイス

 

アンケートでいただきました感想を一部ご紹介いたします✨

⭐IT分野とITマーケティングの違いがよく分かり、興味がわきました。
⭐普段は縁のない分野なので直接関係はしませんが、共通するところ、違うところがありお
もしろいなと思いました。共通するところは翻訳のジャンル関係なく勉強になりますね。
⭐ITマーケティングと一言で言っても、対象が広く、何を翻訳するかによって要求されるもの
が異なるということが理解できました。
⭐IT分野は私の専門外ですが、非常に活気があるようなので気になっていました。
⭐最新のIT事情の知識を増やそうという意欲が湧いてくる特集でした。やはり翻訳会社の生
の声はとても参考になります。

 

「みんなの翻訳分野図鑑」シリーズでは今後も様々な分野を取り上げていく予定です。
「この分野を特集してほしい」等のお声がありましたらぜひ事務局までお寄せください😊

 

事務局 入江

10月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2023年11月号は、下記のラインナップです🙂

(2023年の表紙は、花をテーマにお届けします!
11月号の表紙は『プリムラ』です。)

翻訳トライアスロン2023
第1種目〈出版〉審査結果発表!

【特集】「翻訳お料理番」に見る翻訳スキルアップの秘訣!
【連載】WordSmyth の翻訳語り
    第11回 Lost in Translation,Altered in Translation
【連載】日本語にしにくい英語 「政治家もマフィアも気にするopticsって?」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『クリティカル・シンキングができる子に育つ3つの視点と13のレッスン』(布施亜希子さん)
【応募】翻訳お料理番「大谷翔平選手」
【応募】定例トライアル<出版(ノンフィクション)><実務(メディカル)>
【別刷】定例トライアル 2023年8月号<実務(ビジネス)>
【連載】Voice-アメリアを活用してお仕事に結びつきました!(N.Oさん)
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「PC のセキュリティ対策は?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・1月会員のみなさまへ・編集後記

アメリアWebサイトよりPDF版もダウンロードいただけます。
※毎月26日(土日休日にあたる場合は翌営業日)11時に最新号に差し変わります。
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

PDF版 情報誌『Amelia』最新号

本日は情報誌『Amelia』9月号のアンケート結果を一部公開いたします。
9月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

9月号では最近特にご質問をいただくことが多い「AIツール」について特集を組みました。

今回の特集では、翻訳会社が現時点で AI ツールについてどのように考えているのかの動向を知るためにアンケートを取りました。また、既にAI ツールを翻訳に活用している翻訳者の方々に、その活用法を教えてもらいました。

ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました😀

翻訳会社に実施したアンケートの質問は以下の通り。

❓御社の翻訳案件で AI ツール /AI 翻訳を活用していますか?
❓AI ツール /AI 翻訳に対するクライアントの要望はどのような方向性ですか?
❓将来的に、ポストエディット(PE)など翻訳者が介在することなく AI ツール /AI 翻訳の訳文が利用されることは考えられますか?
❓翻訳者が依頼された案件を独自に AI ツール /AI 翻訳にかけ、その訳文を使用することに対して、どのようにお考えですか?
❓翻訳者が、翻訳をする際に ChatGPT を活用することについて、どのようにお考えですか?

 

また、翻訳者さんには「上手な活用法」を取材したのですが、「なるほど!」と思う活用法でAIツールとの新しい関係を築けそうな内容でした⭐

読者の皆さんからは、このような声をいただきました。一部ご紹介します。

⭐最近、話題のAIツールについての記事が特に、ためになりました。
⭐ChatGTPの活用方法について知ることができたため、今後の仕事に活かせる点で有用だったと思います。
⭐「翻訳とAI」のテーマはいつも似たような話が多いと思っていたのですが、「情報の集約に使える」というのは新しい発見でした。
⭐AIツールに対する考え方や付き合い方について視野が広がりました。
⭐翻訳でもAIの利用が予想以上に進んでいると感じました。もちろん何から何までAIで済ませるということではなく、有用なツールとして使えば仕事の効率も上がるとの意見もあり、私自身もいろいろと検討しなくてはならないように思いました。

 

今後も進化し続けるであろうAIツール、引き続き動向を追っていきたいと思います❗

 

事務局 入江

9月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2023年10月号は、下記のラインナップです🙂

(2023年の表紙は、花をテーマにお届けします!
10月号の表紙は『ガーベラ』です。)

【特集】みんなの翻訳分野図鑑 ITマーケティング
【連載】WordSmyth の翻訳語り
    第10回 the が持つ「括る力」
【連載】日本語にしにくい英語 「泣かず叫ばずcryする」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『HOPE:地球を守るために毎日みんなでできること』(水野裕紀子さん)
【応募】翻訳お料理番「体型に基づく差別を禁止する法案」
【応募】定例トライアル<実務(IT・テクニカル)><実務(金融)>
【別刷】定例トライアル 2023年7月号<出版(ノンフィクション)><実務(メディカル)>
【連載】Voice-アメリアを活用してお仕事に結びつきました!(E.Yさん)
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「トライアルの勝率は?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・12月会員のみなさまへ・編集後記

アメリアWebサイトよりPDF版もダウンロードいただけます。
※毎月26日(土日休日にあたる場合は翌営業日)11時に最新号に差し変わります。
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

PDF版 情報誌『Amelia』最新号

本日は情報誌『Amelia』8月号のアンケート結果を一部公開いたします。
8月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

8月号はカウンセリングでもご相談が多い「トライアル」特集でした。

初めて受けるトライアルや、翻訳の仕事の幅を広げるために仕事の合間に受けるトライアル。
フリーランスで仕事をスタートするとトライアルの機会は必ずありますよね。

合格してすぐに仕事につながればいいのですが、自信があったのに不合格になったり、合格して登録されても仕事の依頼がなかなかこなかったり……、受け始める時期も、頻度も、人それぞれなので、お悩みも生じやすい「トライアル」。

今回はアメリア会員さんにトライアルに関するお話をお伺いしました。
また、ご利用企業の担当者の皆さんに、トライアルを実施する側の立場からトライアルについてご意見も伺いました😊

 

読者の皆さんからこのような声をいただきました。

⭐漠然とそろそろトライアルに挑戦したいと思っていたところだったので、個人個人の過程を辿れたことで方向性が決まり良かったです。
⭐トライアルを受けて仕事を獲得された方の話が読めて、ためになりました。
⭐翻訳者の方の実際の体験を知ることができ、今後の自分のプランについて想像するのに役立ちました。
⭐トライアル体験記に励まされました。まだ翻訳は勉強中の身です。未経験OKの会社に申し込んでもトライアルにすら進めません。でもこの記事を読んで、プロとして活躍していても不合格になる場合もあるとのこと。いつか自分に合うお仕事に巡り合えることを信じて日々勉強と、情報収集が大切だと思いました。
⭐トライアルに関して、翻訳者と企業両方のインタビューが読めたのが良かったです。
⭐翻訳会社が求める人材もかなり具体的に書かれていたので、どのような部分を磨いていけばいいのかや意識すればいいのかを知ることができました。とても有益な特集をしてくださりありがとうございます。
⭐十人十色で、皆それぞれ違った話が読めて励みになりました。

アメリアで発信した情報が、少しでも今後の行動に繋がったり、方針を見出すことに繋がったりするのは本当に嬉しいです。
励みになるご意見を沢山お寄せいただきまして、いつもありがとうございます❗

 

 

事務局 入江

8月28日に発送いたしました情報誌『Amelia』2023年9月号は、下記のラインナップです🙂

(2023年の表紙は、花をテーマにお届けします!
9月号の表紙は『コスモス』です。)

翻訳トライアスロン2023 第3種目〈実務〉

【特集】ますます進化する
    AIツールを翻訳に活用する方法
【連載】WordSmyth の翻訳語り
    第9回 言葉の変化
【連載】日本語にしにくい英語 「原文と訳文がトレードオフにならないように……」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『魔術の教科書』『魔女の指南書』(岡昌広さん)
【応募】翻訳お料理番「父の日」
【応募】定例トライアル<出版(フィクション><日英メディカル>
【別刷】定例トライアル 2023年6月号<実務(IT・テクニカル)><日英ビジネス>
【連載】Voice-アメリアを活用してお仕事に結びつきました!(Y.Tさん)
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「今年のGWは仕事をした?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・11月会員のみなさまへ・編集後記

アメリアWebサイトよりPDF版もダウンロードいただけます。
※毎月26日(土日休日にあたる場合は翌営業日)11時に最新号に差し変わります。
※個別にご希望をお寄せいただいた方を除き、海外会員の皆さまにはPDF版をご案内しております。

PDF版 情報誌『Amelia』最新号