アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

新年明けましておめでとうございます!福助

心は仕事モードに戻りましたがお腹周りの贅肉は未だお正月を

引きずっているjumee☆Feel Depressed4入江です。

さて、本日はアメリア会員である子安亜弥さんの訳書をご紹介です。

子安さん、ご献本いただきありがとうございます!

ガンディー―インドを独立に導いた建国の父 (ビジュアル版伝記シリーズ)
(2009/08)
フィリップ ウィルキンソン
商品詳細を見る

ガンディーというと私は丸めがねをかけた独立運動真っ只中の写真を

思い浮かべてしまうのですが、こちらの表紙はガンディーの若かりし頃のお写真

子ども向けの本ということもあり、写真や図表が多く使われています。

おかげでスラスラと読めてしまい、とても勉強になりました。

これまで知らなかったかおまるふるーつ☆Cultivation・汗(小)ガンディーの一面を知ることができ、

楽しくアップロードファイル知識を吸収できる一冊です。

子安さん、ありがとうございました!

今後のご活躍も楽しみにしております絵文字名を入力してください

アメリア事務局 入江

『蛇の歯』

2010-01-07

会員の吉澤康子さんより、最新訳書『蛇の歯』をご献本いただきました。

吉澤さん、お心遣いありがとうございます。

蛇の歯上 (創元推理文庫)
(2010/01/10)
フェイ・ケラーマン
商品詳細を見る

蛇の歯下 (創元推理文庫)
(2010/01/10)
フェイ・ケラーマン
商品詳細を見る

ロサンゼルス市警のピーター・デッカーとその妻リナが主人公の好評警察小説シリーズです。

第10弾となる本作は高級レストランでの銃乱射事件で幕を開けます。

犯罪に挑む警察小説として練り上げられたプロットもさることながら、

細やかに描かれたデッカーとリナの夫婦愛そして仲間たちの活躍も読みどころなのだそう。

(ちなみに、吉澤さんの「訳者あとがき」ではタイトル“蛇の歯”にまつわるエピソードも

 明かされていますが、ちょうど最近私は引用元の作品を読み返していたところでした)

上・下巻で読み応えも十分。が満足できる本格ミステリです

さっそく私も読ませていただいちゃいますうわぁ・・・

アメリア事務局

中川

皆様、新年明けましておめでとうございます門松

お正月鏡餅は楽しく過ごされましたでしょうか

一年ぶりに帰省した私は調子に乗ってこたつでぬくぬく&パクパク…し過ぎてしまいました

さて、アメリア事務局は昨日5日が仕事始めでしたが、

新年早々皆様から訳書刊行のお知らせが続々と届いています。

会員の皆様からお年玉をいただいた気分です

さっそく本日は江口泰子さんの最新訳書、

『マイレージ、マイライフ』をご紹介いたします。

マイレージ、マイライフ
(2010/01/08)
ウォルター・カーン
商品詳細を見る

本書はジョージ・クルーニー主演で映画化され(原題:“Up in the Air”)、

本国では既にアカデミー賞候補 絵文字名を入力してくださいとの呼び声も高いとか…。

試写をご覧になった江口さんいわく、

「ジョージ・クルーニーがなかなかエロかったです(笑)」とのこと!

ちなみに、日本での公開は2010年3月下旬頃になるそうです。

公開のタイミングにはまた一段と話題になりそうですね

インパクトのある作品を沢山手がけていらっしゃる江口さん。

今回も魅力的な小説をご紹介いただき、ありがとうございますむきゅ

アメリア事務局

中川

会員の田辺千幸さんより、最近訳書の刊行状況を

お知らせいただきましたのでどどーんとご紹介いたします。

まずは『トゥルー・ブラッド』シリーズ!

トゥルーブラッド1 闇夜の訪問者 (ソフトバンク文庫NV)
(2009/06/18)
シャーレイン・ハリス
商品詳細を見る

こちらはアメリカではテレビドラマにもなっている

人気シリーズで、来年6巻までの刊行も決定されているとか。

(現在は3巻まで刊行中です!)

そしてもう1冊、話題のイソラ文庫で創刊第一作となったこちら↓

人生最高の10のできごと (イソラ文庫)
(2009/10/10)
アディーナ・ハルパーンAdena Halpern
商品詳細を見る

こちらも、エイミー・アダムズ(レオナルド・ディカプリオ主演の

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』でディカプリオの恋人役でしたね~)

主演で映画化の話が進んでいるとか…。

SF、ファンタジー、ミステリー、冒険物…と大人も子どもも

夢中になってしまう作品をたくさん翻訳されている田辺さん。

これからもお仕事のお話をお聞かせくださいね!

お待ちしています!

アメリア事務局

中川

2009年10月1日のブログでご紹介した「子どもの認知行動療法」の

シリーズ第3弾・第4弾のご案内です。

明石書店 編集者 K さんよりご献本いただきました!

K さん、ありがとうございます。

『だいじょうぶ 自分でできるこだわり頭〔強迫性障害〕のほぐし方 ワークブック』

だいじょうぶ 自分でできるこだわり頭[強迫性障害]のほぐし方ワークブック(イラスト版 子どもの認知行動療法 3) (イラスト版子どもの認知行動療法)
(2009/12/10)
ドーン ヒューブナー
商品詳細を見る

『だいじょうぶ 自分でできる後ろ向きな考えの飛びこえ方 ワークブック』

大人が想像もつかない事で悪夢のワンダーランドに迷宮入りしてしまう子ども心…私もかつてはそうでした。

(いまだに気が弱くなるとトコトン後ろ向きアップロードファイルになってしまいますが…)

そばで「だいじょうぶグッド」と励ましてくれる存在は心強いものですよね。

タイムスリップして子どもの私にプレゼントribbonしたい本です。

アメリア事務局

入江

会員の石田浩子さんが翻訳協力をされた書籍をお知らせくださいました。

早速ご紹介いたします

クローズアップ大図鑑
(2009/12/01)
イゴール ジヴァノヴィッツ
商品詳細を見る

石田さんより、内容も詳しくご紹介いただきましたので

皆さんにもお伝えしちゃいます

「この本には41種類の小さな動物の写真とその生態についての説明が載っています。

 動物のほとんどは手のひらに乗ってしまうくらい小さなものですが、拡大写真に

 なっていますので、ほんの小さな動物でもとても大きく写っています。

 

 カブトムシなど身近な昆虫から、絶滅の危機に瀕している珍しい動物まで

 沢山紹介されています。対象年齢は10歳位です。」

大きな特徴は、ずばりタイトルどおり“拡大写真”、そして

各動物について作者のメッセージが最初に書かれていること”だそうです。

それぞれの動物に詳細な説明がたくさんついていて、読み物的な図艦なんですって

子どもたちも興味をそそられること間違いナシの1冊です

アメリア事務局

中川

今日はクリスマス

プレゼント手書き風シリーズ37プレゼントのように続々と会員の皆さんから訳書刊行のお知らせが届き

事務局では嬉しい悲鳴が響いています

さてさて、今回はロマンス2冊をご紹介しちゃいます。

まず、泉智子さんよりご献本いただいたこちら

天使に届いたプレゼント (ハーレクイン・ディザイア)
(2009/12)
ケイシー マイケルズ
商品詳細を見る

ポインセチアが印象的なまさに今日にぴったりの作品ですね~。

ロマンス好きのあの人に、プレゼントするのもよさそう…アップロードファイル

そしてもう1冊はロマンス分野でご活躍中の芦原夕貴さんの最新訳書

『盗まれた花嫁』。こちらは以前ご紹介した『伯爵の花嫁』の続編です。

盗まれた花嫁 (マグノリアロマンス SB- 2)
(2009/12/09)
シェリー・ブラッドリー
商品詳細を見る

中世スコットランドを舞台にした、ヒストリカルロマンスだそうです

シーズン問わず続々と刊行されるロマンス小説。

でもでも、ついつい人恋しくなってしまう

この季節は特に物語の世界に浸れそうな気がしますよね。

(お正月の帰省のお供にも、いいかも…

アメリア事務局

中川

本日5度目の更新

沢山のご連絡をありがとうございます!

海と月社さんより新刊をご献本いただきました!

ありがとうございましたおんぷ

こちらの本の翻訳者さんはアメリア会員の岩木貴子さん。

リーディングがきっかけで翻訳のお仕事に結びついたようです。

アメリアを通じてご縁が広がり、素敵な本がうまれるのは

本当に嬉しい限りっぽ

大型商談を成約に導く「SPIN」営業術
(2009/12/16)
ニール・ラッカムNeil Rackham
商品詳細を見る

「世界のリーディングカンパニーがこぞって採用」している

大規模な商談の必須テクニック「SPIN」式という営業術。

20年以上も「営業のバイブル」 として読み継がれているそうです。

まさにこの時代、悩めるセールスパーソンとっては救世主に

成り得るのではないでしょうか。

実例も豊富なので即・実践jumee☆SaturdayNightFeverRに活かせそうです。

セールスには直接携わっていない私も

大切な仕事のエッセンスを吸収できそうな1冊です☆

アメリア事務局

入江

クリスマスクリスマスですね!

皆さん、素敵なクリスマスをお過ごしですか?

本日が仕事納めのアメリア事務局は

昼過ぎから大掃除jumee☆cleaning2pがスタートいたしました。

年末年始は26日~4日までお休みいただきます

お問い合わせ等への対応は5日以降になります。

申し訳ありませんが何とぞご了承ください。

今年も会員の皆様や協力会社さんのお陰様で

素敵な実りの多い一年が過ごせました顔2

スタッフ一同、感謝しています。ありがとうございました!

2010年も初日の出 pkkどうぞよろしくお願いいたします!

アメリア事務局

会員の田中敦子さんより最新訳書のお知らせが届きました!

早速ご紹介いたします。

アリの背中に乗った甲虫を探して―未知の生物に憑かれた科学者たち
(2009/12)
ロブ ダン
商品詳細を見る

すこ~しぎょっとしてしまうタイトルの本書は

深海・宇宙の生命探索にいたるまで未知の生物発見に

生涯を捧げた科学者たちの実話がつづられたノンフィクションです。

辿れば辿るほど生命の神秘の深みにはまっていった科学者たちの姿が

共感と敬意をもった眼差しで描かれているのだそう…

科学的な関心からはもちろん、人間ドラマとしても興味深く読めそうな1冊です。

科学分野をはじめ幅広くノンフィクションを手がけられている

田中さん、来年も益々のご活躍をお祈りしています

アメリア事務局

中川

会員の宮崎真紀さんより、最新訳書をご献本いただきました。

宮崎さん、ありがとうございます。

世界名探偵倶楽部 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2009/10/10)
パブロ・デ サンティス
商品詳細を見る

世界名探偵倶楽部」というタイトルだけで探偵物好きの方は

むむむ… と気になってしまうかもしれません。

実は私も拝読させていただいたのですが、本書はいわゆる

「探偵モノ」とはちょっと違う読後感が味わえちゃいます。

本書には各国の探偵が12名登場しますが、

それぞれお国柄を存分に感じさせその探偵理論も12人12色

そして探偵といえば「助手」。この「助手」たちも非常に

個性豊かなキャラクターたちなのですが、本書はこの探偵と

「助手」の関係が一つのキーとなって展開していきます。

著者はブエノスアイレス出身。

本書は他国になかなか紹介されにくい中南米スペイン語圏文学を

もっと普及させたいという意図のもとに創設された、

プラネタ-カサメリカ賞の2007年第1回の受賞作です。

これからも日本にどんどん紹介されて欲しいですね!

そしてぜひ続編を宮崎さんに…。楽しみにしていますjumee☆faceA151

アメリア事務局

中川

いつも多方面に渡りお世話になっているサンマーク出版

編集者Sさんより素敵な本をご献本いただきました。

『眠る1分前に見る わんこの笑顔』

眠る1分前に見るわんこの笑顔
(2009/11/04)
サンマーク出版編集部
商品詳細を見る

沢山の可愛い わんこ達が満載です!

見ているだけで心も体も癒されますよ~素材屋405番地・ハート03

本に出てくる柴犬の美人親子はテレビ番組でも

紹介されたそう。

何度見てもまた読み(見?)返したくなり、

デスクに、枕元に、置いておきたくなる一冊、

わんこ好きにはたまりません。ハート

仕事の合間を縫って暇さえあればページをめくって

デレ~てれっとしてしまう入江ですが、

なんとこの癒しのフォトブックを

ブログ読者限定で3名の方にプレゼント絵文字名を入力してくださいして

いただけるとのこと!

(Sさん、本当にありがとうございます!)

わんこに癒されたいハート方はぜひ事務局 入江までご連絡ください。

→ bizsupport@amelia.co.jp

慌しい年の瀬ですが 心がほんわりはぁとほっこり アップロードファイルしますよ~

そうそう…Sさんは少し前にこちらのお料理本も

手がけられたそうです。

ヤマギワ流100円おかずレシピ
(2009/06/15)
山際 千津枝
商品詳細を見る

こちらの著者の方、私の出身地である福岡では

かな~り!有名な方。手軽に短い時間でパパッと作れる

アイデア料理満載。そして経済的!っぽ

忙しい主婦(夫)の味方です!ガッツ

アメリア事務局 入江

さてさて、本日は番外編として「中国映画祭」のお知らせです。

アメリア会員の中田敦子さんより「中国映画祭」のお知らせをご紹介いただいたのですが

ご友人の中村里絵さん(中村さんもアメリア会員なのです)がこちらの映画祭で

上映される『収穫』という作品の字幕をご担当されたとのことですjumee☆faceA151

中国映画祭

『収穫』の物語を中田さんにすこ~しだけ教えていただきました↓

「貧しい農村風景、たくましく育つ麦のような、性風俗を生業とする娼婦やホストたち。

農村には、教育を受けていない女性が「稼ぐ」場がありません。一家の生計を支える

ために都会へ出て稼ぎます。20歳の主人公の凛とした姿に心を打たれました。」

先週末の12/12よりスタートしているようですが、

『収穫』も含め日本初公開のものを含む9作品がラインナップされており

「良作揃いふるーつ☆Cultivation・キラキラ星」と評判なのだそう!

中国・中国文化 にご関心をお持ちの方はもちろん

映画がお好きな方はぜひチェックしてみてくださいね

アメリア事務局

中川

エンジン・ルームの編集者Fさんよりご献本いただきました。

Fさん、いつもお心遣い本当にありがとうございますjumee☆mark6g

(ずいぶんご紹介が遅れてしまい申し訳ありません…)

本書はアメリア会員の吉田庸子さんが翻訳されています。

(「JOB INDEX」経由で見事、採用となりました!)

天書―失われた古代文字を求めて
(2009/11)
韓 美林
商品詳細を見る

自身を“「異色の」古代文字愛好者”と呼ぶ筆者が、

文字通り縦横無尽に筆を走らせた「書」画集(と呼んでいいのでしょうか?)です。

小さい頃に出会った「篆書」は、筆者の人生の伴侶としてずっと傍らにあるのだそう。

(「篆書」とは漢字の書体の一つです。)

小さいころって、「文字」を不思議に思ったことありませんでしたか?

私も昔、授業に集中できなかったときにノートに見つけた「あ」というひらがなを見て

 なんでこれを「あ」と呼ぶんだろう。この形はどこからきたんだろう。

 そもそもこの「あ」って、いったい何ものなんだろうか…?

それまで絶対的にそこにあった「あ」がぐにゃぐにゃとほどけ、

目の前で「形」になる様を不思議な気持ちで見つめていたことを思い出しました。

この画集に描かれたものは、絵であり、文字であり、記号であり、

「言葉」なのだと思います。

遙か彼方、祖先よりもずっとずっと先のどこかにある「はじまり」に

思いを巡らす…そんなひとときを持てるのではないでしょうか。

Fさん、これからも魅力的な書籍をぜひご紹介くださいね。

楽しみにお待ちしています

アメリア事務局

中川

会員の杉本詠美さんより、この季節にぴったりjumee☆snowman2R

訳書刊行のお知らせが届きました!

ピーターラビット 冬のおはなし (しかけえほん)
(2009/10)
ビアトリクス ポター
商品詳細を見る

そして今回は、杉本さんより本書のしかけを

教えていただいちゃいました音符

「小さな封筒が絵本のページの中に隠されていて、その封筒の中には

 キラキラ光る雪の結晶のオーナメントが入っています。これをどんどん

 集めていって、最後のページに立ち上がる大きなモミの木の枝に飾りつけ、

 クリスマスツリー を作るという趣向になっています。」

これだけでもワクワクしてしまいますが、

「モミの木はけっこう大きなもので、まんまるの大きなお月さまと

 ならんだところはなかなか幻想的」なのだそう!

そろそろクリスマス…。

今年の 候補に、いかがですか?

アメリア事務局

中川

会員の谷垣暁美さんより、訳書刊行のお知らせが届きました!

ラウィーニア
(2009/11/13)
アーシュラ・K・ル=グウィン
商品詳細を見る

イタリアの王女である主人公がトロイア戦争の英雄アエネアースの

妻となる運命を告げられる――。

ラテン文学最高傑作と呼ばれる『アエネーイス』をモデルにとった本書は

一人の王女の数奇な運命を道しるべに、壮大な愛の物語が紡がれているようです。

ちなみにこちらの著者、アーシュラ・K・ル=グウィンは日本では

スタジオジブリの映画『ゲド戦記』の原作者として有名かもしれませんねフモフモさん*すもも

(なんと御年80歳にもなられるとか 絵文字名を入力してください

書名で検索してみたところ、早速お読みになられた読者の方の

「満足した!」ブログをいくつか見つけてしまいました…。

う~ん、気になる。

…こうしてお正月の読書リストが増えていくのでありました

アメリア事務局

中川

会員の渡部夢霧さんの最新訳書刊行のお知らせが届きました!

ペントハウスの愛人―パークアベニューにようこそ〈6〉 (ハーレクイン・ディザイア)
(2009/11)
アンナ デパロー
商品詳細を見る

最愛の妹の死、その真相を探るため妹が住んでいた

アパートメントに家政婦として潜入する主人公――。

偽りの身分、秘密の恋人…。

惹かれてはいけない人に惹かれ、ついに嘘がばれて…。

サスペンスの香も漂う<パークアベニューにようこそ>シリーズ最終話。

オフィシャルサイトの方にも、

“それぞれが惹かれあっていく気持ちがリアルに描かれている”

という感想が寄せられていますButterfly21

寒い冬の夜、一人でしっぽりと読み耽りたいロマンスです

アメリア事務局

中川

会員の金井真弓さんよりご献本いただきました!

金井さん、ありがとうございます。

熱く危険な再会(ハイリスク・シリーズ) (イソラ文庫)
(2009/12/10)
ジョアン・ロスJoAnn Ross
商品詳細を見る

こちらは早川書房さんが最近立ち上げた「イソラ文庫」第三弾とのこと。

「海軍特殊部隊SEAL隊員だったヒーローと、その昔彼に恋した

ヒロインとの恋愛をとりあげたロマンティック・サスペンスハート」だそうです。

帯にはリンダ・ハワードさんやアイリス・ジョハンセンさんの

賞賛の言葉もラブいっぱいページ数も600ページ近くあり読み応えがありそうです。

ロマンスファンの方は要チェックですよ~!

アメリア事務局 入江

会員の岡本由香子さんの最新訳書、『ぼくのなかの黒い犬』をご献本いただきました。

岡本さん、メディア総合研究所のYさん、お心遣いありがとうございます。

ぼくのなかの黒い犬
(2009/11/30)
マシュー ジョンストン
商品詳細を見る

本書はアメリアの「JOB INDEX」で翻訳者が募集され、沢山の方に

ご応募いただくなどとても注目度が高かった本書が早速刊行されました!

書店に並ぶその当日、岡本さんが事務局までお知らせにきてくださいました

原文を読んだとき「明るく軽いテイストでいきたい」と感じた、

とおっしゃる岡本さん。

編集をご担当されたYさんも同じお考えだったそうで

「方向性がぴったりはまったのだろう」とのことでした。

現在、誰にとっても身近になってきている「うつ」=「黒い犬ワンワン」。

遠ざけたいと思えば思うほど、忠実に寄り添って離れようとしない

この「黒い犬」をまず見つめてみよう、そして飼いならしてみよう。

そんな一つの付き合い方を、明るく語りかけてくれます。

現在はさっそく続編の準備中だそうです。

続編はさらに踏み込んだ内容になっており、

専門家の方と意見交換もかなり細かいところまでされているのだとか。

そのような肌理細やかな配慮が行き届いた言葉だからこそ、

「言葉にできない」想いがそっと読者の方々の

心を掬ってくれるのだろうな…と思います。

多くの方に、“気軽に”手にとっていただきたい書籍ですhana

アメリア事務局

中川

アメリア協力会社で海外進出に必要なあらゆる英語サービスを提供している

カクタス・ジャパン株式会社さんより噂のプレミアムグッズをいただきました!

なんと会社のロゴ入りリュックです↓お?

リュック

事務局スタッフが背負っています。

斜めから見たスタイルはこんな感じ↓

背中

意外としっかりしたつくりでポケットも沢山!

そしてそして…

リュックの中にはなんとラッピングされたプレゼントが!絵文字名を入力してください

(しかも私の大好きなハデハデアップロードファイルピンク!)

プレゼント

中身を見てみると…

091210_1642~01

なんとカクタスマグカップ!アイコン名を入力してください

いま私の周りはカクタスさんグッズで囲まれております。

カクタスさん、ありがとうございました!!

……ちなみに、博多弁で「背負う」は「からう」と言います。

  事務局内で「リュックからって!」と言ったところ、

  スタッフの反応は…

  jumee☆whyLjumee☆whyLjumee☆whyL

  上京し10数年目にして「からう」が博多弁だと気づいたのでした…jumee☆itdoesntmatterL絵文字名を入力してください

事務局 入江