アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

ようやくこの時期らしい気温になってきましたね。まさか9月下旬まで30度以上の日が続くとは思っておりませんでした。エアコンなしで、さわやかな空気が部屋に入ってくるこの季節を楽しみたいです。

さて、本日はアメリア会員の呉亜矢さんが翻訳された一冊をご紹介いたします。

『型破りCEOが世界を歩いて学んだ リーダー5つの黄金律』

呉さんのコメントはこちらです↓

 このたび人材派遣のグローバル企業ランスタッドの日本支社CEOのポール・デュプイ氏の著書を訳させていただきました。仕事柄、様々な業種の社長から現場のスタッフまで数えきれないほどたくさんの人と向き合ってきたポールさんは「優秀なリーダーとはどんな人か、彼らの共通点は何か」が見えてきました。それをまとめたのが『型破りCEOが世界を歩いて学んだリーダー5つの黄金律』です。

 翻訳は決して楽ではなく、非常に知的なポールさんの英語をわかりやすく読みやすい日本語に落としこもうと七転八倒の日々でした。ありがたいことに、日本語が流暢なポールさんは私の訳文を読んで著者直々のフィードバックをくださいました。また大和書房の編集者の方の凄腕により、内容が素晴らしくブラッシュアップされました。会社や組織の社長や係長、家庭のリーダーである「母ちゃん」、小中学校の「班長」など、老若男女問わずあらゆる人に役立つリーダーシップ論になっています。

 また、本書にはさまざまな人の言葉やことわざが出てきます。たとえばアフリカのことわざ「速く行きたければ一人で行け。遠くへ行きたければみんなで行け。」本書がたくさんの人と出会い、遠くへ届くよう願っています。

所持金はほぼなし、日本語も喋れない状態で大阪にやってきたカナダ人青年が、世界一の人材派遣会社の日本法人CEOになることができたリーダーシップとは何だったのか? 気になります……!

呉さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

本日、2作品目のご紹介です✨

アメリア会員の岩瀬徳子さんが翻訳を手がけられました。

 

『となりのブラックガール』

 

コメントをいただきましたのでご紹介します😊

 

出版社で唯一の黒人編集アシスタントとして働くネラを主人公に、白人のなかで生きる黒人女性たちの矜持や苦悩をひねりを利かせて描いたスリラーです。
編集者あるある満載のお仕事小説としても楽しめます!

 

NYの老舗出版社が舞台というおしゃれな雰囲気が漂う本作品、スリリングな要素もあるようで
読み始めると止まらなくなりそうです❗
 
岩瀬さん、お知らせいただきありがとうございました⭐
今後のご活躍もとても楽しみにしております😊
 
 
事務局 入江

東京はこれから雨でしょうか。これを機に涼しくなってほしいです。

さて本日はアメリア会員のスターミー亜耶さんが吹替翻訳をされたこちらの作品をご紹介いたします。

カレとカノジョの確率

スターミーさんからコメントをいただきました。
ラブロマンス映画『カレとカノジョの確率』Netflixで配信中です。吹替版の翻訳を担当しました。
皮肉屋なイギリス人オリバーと、明るくて可愛いアメリカ人のハドリー。
空港での出会いは運命なのか?
心温まるラブロマンスです。お互い色々抱えながらロンドンに向かう二人。
感情の描写も丁寧に描かれており、泣ける映画になってます。
映画の原作はThe Statistical Probability of Love at First Sight
原作も読んで翻訳しました。
やはり読むとキャラクターへの理解が深まっていいですね。
リラックスしたい夜に温かいもの飲みながら観てください。

ラブロマンスが大好きな私。これは要チェックな作品です。
離れ離れになった二人は再会できるのか。
キュンキュン💕しながら見守りたいと思います。

スターミーさん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局
河原🐕🐾

『未来省』

2023-09-19

本日はもう一作品、ご紹介いたします。

アメリア会員の瀬尾具実子さんが翻訳されたこちらの作品です。

『未来省』

2025年、インドを未曾有の大熱波が襲い、2000万人の犠牲者を出す。
喫緊の課題である気候変動に取り組むため国連に組織された、通称「未来省」のトップに就任したメアリー・マーフィー。
つぎつぎと起こる地球温暖化の深刻な事態に対し、地球工学(ジオエンジニアリング)、自然環境対策、デジタル通貨、経済政策、政治交渉……ありとあらゆる技術、政策を総動員。人類の存亡をかけ果敢に立ち向かっていく。(アマゾンより)

バラク・オバマ米元大統領やビル・ゲイツ氏も絶賛したSF小説。
今年の猛暑を考えると、地球の温暖化が着実に進みつつあるのを実感します。
こういったフィクションももはやフィクションではなくなるような未来が来るのでは…と恐ろしくなります。

版元はパーソナルメディアさん。
特設サイトも用意されていますので、ぜひのぞいてみてください。
★特設サイト★

瀬尾さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております🍀

アメリア事務局 河原🐕🐾

9月もそろそろ後半だというのに、びっくりするくらい暑い😓です。冬は来るのでしょうか??

さて本日は長尾 絵衣子さんが字幕翻訳を手掛けられたこちらの作品をご紹介いたします。

ミリオン・マイルズ・アウェイ ~遠き宇宙への旅路~

アマゾンプライムにより配信中です。
本作はNASAの宇宙飛行士、ホセ・ヘルナンデス氏の実話に基づいた物語だそう。
ホセ・ヘルナンデス氏、宇宙へ行った初めての移民労働者と言われているそうですが、彼のストーリーを知ると、勇気づけられる方も多いのではないかと思います。
ご家族でも楽しめる本作。
ぜひお楽しみください❗

長尾さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております✨

アメリア事務局 河原🐕🐾

9月も中旬ですが、まだまだ暑いですね。来週には少しずつ秋らしい気温になっていくそうなので、楽しみです🍁

本日はアメリア会員の川岸史さんが吹替翻訳をされた作品をご紹介いたします。Huluにて配信中で、川岸さんはシーズン1全8話のご担当です。

『セニョリータ89』

~あらすじ(Huluより)~
ミス・メキシコの代表選考会に参加するべく、多彩な候補者がラ・エンカンタダに到着する。各候補者はみな、過去の重みと勝利への望みを背負っていた。王冠を巡る争いの中、彼らは栄光にまつわる暗い秘密を知ることになる。

こちらから予告編をご覧いただけます。メキシコを舞台に、刺激あふれるサスペンスドラマが繰り広げられます!

川岸さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

ただいま訳文応募受付中の第3種目<実務>は9月25日(月)18時が締切です!

【課題掲載】
・アメリアWebサイト「スキルアップ」>「翻訳トライアスロン2023 第3種目<実務>」
・情報誌『Amelia』9月号(8月28日発送)
アメリア会員の方はこちらから課題をご覧いただけます。

【審査員】
吉本秀人氏(実務翻訳家)

【応募スケジュール】
8月28日(月)11時~9月25日(月)18時

【成績・訳例講評の発表】
12月26日(火)11時

【応募料】
何種目応募しても3,300円(税込)
※1種目のみの応募も可能です。

【クラウン会員】
96点以上で<実務>の「クラウン会員」資格取得
※「クラウン会員」についてはこちらをご覧ください。

【賞品】
最高得点の方にAmazonギフト券10,000円

ヘルシオ ホットクックのほか、豪華賞品がもらえる「トライアスリート賞」「完走ジャンプアップ賞」「種目ジャンプアップ賞」もございます。詳細は開催概要をご覧ください。

100点満点で成績が付くため、客観的な指標でご自身の翻訳スキルを把握できます。また、上位10名のお名前と点数はアメリア会員向けの月刊情報誌『Amelia』とアメリアWebサイトの会員専用ページにて発表いたします!アメリア会員同士で切磋琢磨しながらスキルアップすることができます。

【総合評価基準(一部抜粋)】
100点 ~ 96点
すぐにお仕事で通用する実力があるという審査員のお墨付きです。
★クラウン会員資格取得!

95点 ~ 86点 
チェッカーの監修がつけば、仕事として通用する可能性大です。

85点 ~ 76点 
仕事のレベルまであと少し。文章表現を磨いて、訳文に読者を引き込む工夫がほしいところです。

75点 ~ 66点 
勘違いでの誤訳やケアレスミスが目立ちます。知っている単語も辞書で確認してみましょう。

65点 ~ 50点 
原文読解で誤っている部分や、原文をそのまま訳文に置き換えている部分が多く見られます。

49点以下 
原文読解力が不足していたり分野ごとの基本ルールが守られていないようです。

「翻訳トライアスロン」は7月開催<出版>・8月開催<映像>・9月開催<実務>のすべてに参加する「完走」をゴールにすることで、翻訳総合力の向上が目指せます。もちろん第1種目だけのご応募もOKです!まだまだご応募お待ちしております。

アメリア事務局 相澤

ワンコのお散歩で朝晩と外に出るのですが、随分と涼しくなってきましたね🐕
日中はまだまだ暑いのですが💦

 

本日はアメリア会員の小坂 麻衣子さんが手がけられた翻訳作品をご紹介します😊

 

『ラグナロク』Netflix配信
詳細は⭐こちら
※シーズン3第1話、第3話、第6話の字幕翻訳をご担当

 

環境汚染と氷河の融解に見舞われ、さながら終末の危機にひんするノルウェーの小さな町。ここで連綿と続く悪を絶つことができるのは、神話の戦神だけなのか。
(サイトより引用)

 

ファンタジー作品のようです。
サイトを拝見しているとサスペンスのような雰囲気も感じますね。

 

小坂さん、お知らせいただきありがとうございます❗
今後のご活躍もとても楽しみにしております✨

 

事務局 入江

本日はアメリア会員の岩田佳代子さんが翻訳を手がけられた作品をご紹介いたします。

『エンジェルフォーザモダンミスティック』

天使のエネルギーを優しく伝えます

昔から天使は、スピリチュアルな「存在」として、翼を持った、どことなく人間に似た姿で描かれてきました。今では、宗教的な表現に留まることなく、むしろわたしたちの内外を流れる活力を体現するものとして認識されているといえます。愛と思いやりのスピリチュアルな擬人化。それが天使です。このデッキでは天使を、現代を生きる人の成長を促す存在ととらえ直しています。つまり、あなたのための英知、導き、癒し、啓示の源です。天使は、あなたの心奥とつながり、人生で本当に大事なことを手にできるよう力を貸してくれることでしょう(出版社オンラインサイトより)

アーティスティックなイラストと色遣いがすてきなカードです。ぜひこちらからご覧ください!

岩田さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

本日はもう一作品ご紹介いたします。アメリア会員の大石盛寛さんが字幕翻訳を手がけられました。

『ザ・ドライバー(4Kレストア版)』

大石さんのコメントはこちらです↓

「大好きなウォルター・ヒル監督の初期傑作『ザ・ドライバー』4Kレストア版の字幕翻訳を担当しました!10月13日(金)より シネマート新宿・心斎橋ほか順次公開となります。バッキバキの過去最高画質で、伝説のカーチェイス映画をご堪能ください。是非劇場へ!」

多くの作品に影響を与えた『ザ・ドライバー』が、ウォルター・ヒル監督本人の監修で35ミリオリジナルネガから4Kデジタルレストアされます。ぜひ劇場で高画質な映像をお楽しみください!

大石さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

まだまだ残暑が厳しいですね。少しランニングをするだけで滝汗状態💦。早く涼しくなってほしいです。

さて本日はアメリア会員の川岸史さんが吹替翻訳を手掛けられたこちらの作品をご紹介いたします。

サバイバー 極限の生存者

こちら1981年にロシアで実際に起きた事故(民間機と軍の偵察機が衝突)を基に制作されたサバイバル・アクションだそう。

1981年8月24日。コムソモリスク・ナ・アムーレ空港発811便。ウラジミールとラリサは、新婚旅行から帰郷するため機体へと乗り込む。飛行は順調かに思えたが、高度5000メートルの上空で、軍の偵察機が811便に激突。機体は半壊し、乗客たちは次々と空へ投げ出されていく―。ラリサが目を覚ますと、そこは森の中だった。奇跡的に一命を取り留めたのだ。しかし、足には破片が刺さり体は満身創痍だった。ラリサは、空中で離ればなれになったウラジミールを探して歩き出すが、森の中には危険が潜んでいた―。アルバトロスHPより)

高度5000Mからの墜落事故とのこと。ぞっとします…。😱
本作はDVDで発売中のほか、U-NEXTでも配信中です。U-Nextのサイトはこちら→CLICK!
ぜひお楽しみください。

川岸さん、今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原🐕🐾

残暑も厳しい毎日ですが、季節は確実に変化していますね。秋は一番好きな季節なので嬉しいです🦉

本日はアメリア会員の大田黒奉之さんが翻訳されたノンフィクションをご紹介いたします❗

『Make No Small Plans 人生を変える新しいチャンスの見つけ方』

(Amazonより)
4人の無名な若者が、つねに身の丈を超えたことを考えて、

世界最大の起業家コミュニティ「サミット」を立ち上げるまでの
波瀾万丈のノンフィクション!

挫折に次ぐ挫折を著者たちはどう乗り越えるのか?
年齢や立場を超えて、一歩踏み出す勇気をもらえる本です!

 

新しい起業家マインドを学ぶ「最高の教科書」という本書から、
勇気づけられる方が沢山いそうですね😊


太田黒さん、お知らせありがとうございます⭐
これからも翻訳される作品をワクワクと楽しみにしております❗

アメリア事務局 並木

本日は映像作品が続きます。

アメリア会員の浦田貴美枝さんが字幕翻訳を手がけられた作品をご紹介します😊

 

『心躍るラーガ 北インド古典音楽の旅』アジアンドキュメンタリーズ
詳細は⭐コチラ⭐から

 

浦田さんよりコメントもいただきました。

アジアンドキュメンタリーズでインド作品の字幕を担当しました。音楽が多め、セリフは短めで楽かと思ったのですが、インド古典音楽独特の音階やリズム、節回しのことなど専門的な話がてんこ盛りで調べ物に苦労しました。西洋音楽とはまったく別な音階とリズムの取り方には独自のルールがあり、また音符を使わず口頭でグル(師)から弟子に伝えられているということに驚きました。予告編も担当しました。ぜひご覧ください。

 

予告編、拝見いたしました😊
インド映画や料理店で聞いたことがある音楽に親しみを感じました。
それにしても口頭での指導で、音符を使わないってすごいですね。

 

浦田さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後のご活躍もとても楽しみにしております❗

 

事務局 入江

 

本日は、アメリア会員のたぶち貴美子さんが翻訳された超痛快スパイ・アクションもご紹介いたします❗

『インクレディブル・スパイ』

(Amazonより)
タイムリミットは「24時間」――世界同時刻テロを阻止せよ!

アメリカのCIA本部に緊急情報がもたらされた。ロシア潜水艦から7基の核ミサイルが盗まれ、その照準が世界7か所に向けられたのだ。
この非常事態に対処するため、CIAは、“不死身”と恐れられる伝説のスパイ・ブラッド、女性エージェント・ジェニファー、
サイバー・インテリジェンスの専門家・ジェームズ、イタリア諜報員・ナターシャと手を組んで、世界を股にかけた追跡戦を繰り広げていく。


たぶちさん、お知らせいただきありがとうございます✨
これからもご活躍をとても楽しみにしております⭐

アメリア事務局 並木

台風が近づいていますね💦
長袖でも良さそうな気温は嬉しいものの、台風の影響が心配です☔

 

さて、本日から劇場公開となる作品のご紹介です。
アメリア会員の大石盛寛さんが字幕翻訳を手がけられました。

 

『ビッグ・トラブル』配給協力:Gucchi’s Free School
詳細は⭐コチラ⭐から

 

<あらすじ>
『あきれたあきれた大作戦』(1979)で共演していたピーター・フォークとアラン・アーキンの二人が再び主演したコメディ。アンドリュー・バーグマンが監督していたものを途中からカサヴェテスが引き受けた。カサヴェテスは本作を最後にその3年後ロサンゼルスの病院にて59歳で死去した。
保険会社に勤めるレナード。彼の音楽の才能に優れた三つ子の息子たちはイェール大学への進学が決まるのだが、一家にはそのための資金がなく、彼は頭を抱えていた。そんな折に、レナードはブランチ夫人に出会い、余命わずかの彼女の夫スティーヴを保険に加入させ、事故死に見せかけて保険金をせしめようと提案をうける。
(サイトより引用)

 

大石さんよりコメントをいただきました😊

日本では過去に未公開VHSとしてリリースされ、後年にDVDが発売された作品ですが、今回初の劇場公開となります。カサヴェテスファン必見の特集上映の一本です。

 

今回の劇場公開を待ち望んでおられた方も多いのではないでしょうか。

 

大石さん、お知らせいただきありがとうございました❗
今後のご活躍もとても楽しみにしております✨

 

事務局 入江

台風が近づいていますね。台風通過後はまた猛暑💦になるそうで、秋の訪れはまだ先になりそうです。

さて本日はアメリア会員の山本真麻さんが翻訳を手掛けられたこちらの作品をご紹介いたします。
『これまでの経済で無視されてきた数々のアイデアの話』

山本さんからコメントをいただきました。
<スーツケースにキャスターがつくまで、5000年もかかったのはなぜ?>
<100年以上も前に、ガソリン車と拮抗していたほどの電気自動車が普及しなかったのはなぜ?>
<コンピューターとは、かつては「女性」のことだった?>
男らしさ、女らしさの固定観念が、いかに多くのイノベーションを阻んできたか。偏ったジェンダー観が、人間のポテンシャルをいかに制限してきたか。
パワフルで痛快な一冊です!

著者はカトリーン・マルサル氏。『アダム・スミスの夕食を作ったのは誰か?』の著者と言えば、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
偏ったジェンダー観により様々なアイデアが葬られきたのならとても残念なこと。
『存在しない女たち』のキャロライン・クリアド・ペレス氏も絶賛の本書、ぜひお手にとってご覧ください。

山本さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原🐕🐾

まだまだ残暑が厳しいですが、朝晩は少し涼しくなってきたでしょうか。

さて本日はアメリア会員の月谷真紀さんが翻訳を手掛けられたこちらの作品をご紹介いたします。

『The Work of the Future:AI 時代の「よい仕事」を創る』

昨今のAIの発達に「人間の仕事は奪われてしまうのでは」と危機感を募らせている方も多いかもしれません。
本書はマサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者チームがテクノロジーの進歩と労働の現状を調査し、近未来を予測する一冊だそう。
下記のnoteでは月谷さんによる「訳者あとがき」を「試し読み」として公開されています。
本書の内容や特徴を分かりやすくご紹介くださっていますので、ぜひご一読ください。

note ★こちら★
版元(慶應義塾大学出版会)サイト ★こちら★

月谷さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原🐕🐾

9月に入り、栗やかぼちゃのスイーツが充実してきて嬉しいです!

本日はアメリア会員の田沢優季さんが字幕翻訳を手がけられたDVD作品をご紹介いたします。

『バレット・シティ 狂弾の絆』

田沢さんのコメントはこちらです↓

「コリン・チョウ、ジャオ・ダー、サミュエル・パンなど、実力派俳優が集結!

舞台は1990年代後半、中国の南方に位置する浜海市。凶悪な武装強盗団を追う刑事のソン・ハイは命を張って勇敢に立ち向かい、仲間と共に粘り強い捜査を展開。幾度も死闘を繰り広げるが、はたして悪は一掃されるのか…。

見どころは何といってもド迫力のアクション!格闘、銃撃戦、逃走劇…手に汗握るシーン満載で、鬼気迫るキャストの演技は一見の価値あり!!秋の夜長にどうぞお楽しみください♪♪」

秋の夜長に、お菓子やお酒を片手に観る映画は最高ですね!余韻に浸りながらベッドに入るのがこれまたいいんです😊

田沢さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

本日は情報誌『Amelia』8月号のアンケート結果を一部公開いたします。
8月号の内容(目次)はコチラよりご参照ください。

8月号はカウンセリングでもご相談が多い「トライアル」特集でした。

初めて受けるトライアルや、翻訳の仕事の幅を広げるために仕事の合間に受けるトライアル。
フリーランスで仕事をスタートするとトライアルの機会は必ずありますよね。

合格してすぐに仕事につながればいいのですが、自信があったのに不合格になったり、合格して登録されても仕事の依頼がなかなかこなかったり……、受け始める時期も、頻度も、人それぞれなので、お悩みも生じやすい「トライアル」。

今回はアメリア会員さんにトライアルに関するお話をお伺いしました。
また、ご利用企業の担当者の皆さんに、トライアルを実施する側の立場からトライアルについてご意見も伺いました😊

 

読者の皆さんからこのような声をいただきました。

⭐漠然とそろそろトライアルに挑戦したいと思っていたところだったので、個人個人の過程を辿れたことで方向性が決まり良かったです。
⭐トライアルを受けて仕事を獲得された方の話が読めて、ためになりました。
⭐翻訳者の方の実際の体験を知ることができ、今後の自分のプランについて想像するのに役立ちました。
⭐トライアル体験記に励まされました。まだ翻訳は勉強中の身です。未経験OKの会社に申し込んでもトライアルにすら進めません。でもこの記事を読んで、プロとして活躍していても不合格になる場合もあるとのこと。いつか自分に合うお仕事に巡り合えることを信じて日々勉強と、情報収集が大切だと思いました。
⭐トライアルに関して、翻訳者と企業両方のインタビューが読めたのが良かったです。
⭐翻訳会社が求める人材もかなり具体的に書かれていたので、どのような部分を磨いていけばいいのかや意識すればいいのかを知ることができました。とても有益な特集をしてくださりありがとうございます。
⭐十人十色で、皆それぞれ違った話が読めて励みになりました。

アメリアで発信した情報が、少しでも今後の行動に繋がったり、方針を見出すことに繋がったりするのは本当に嬉しいです。
励みになるご意見を沢山お寄せいただきまして、いつもありがとうございます❗

 

 

事務局 入江

「定例トライアル」では現在<日英メディカル><出版(フィクション)>の応募を受付中です。締切は9月20日18時!ご入会当日から応募できます。

「定例トライアル」とは?
・「実際の仕事で通用するレベルかどうか」が審査基準の翻訳の模擬試験
・審査員は第一線で活躍するプロの翻訳家や翻訳会社
・訳例と講評は締切の約2か月後に公開(添削はございません)。
・AA~Eまでの6段階の総合評価と項目別のレベルチェックに5段階の評価が付く。

→総合評価で訳文の全体的な実力と、項目別のレベルチェックでご自身の強みと弱みが分かります!

→総合評価B以上を安定して取れるようになってくると、実際のトライアルの合格率も上がってきた証拠です。求人応募前の腕試しにどうぞ!

総合評価基準(一部抜粋)
AA すぐにお仕事で通用する実力があるという審査員のお墨付きです。
  ★クラウン会員資格取得!

A チェッカーの監修がつけば、仕事として通用する可能性大です。
  ★同一分野で12カ月以内に2回A以上を取得するとクラウン会員資格取得!

B 仕事をするレベルにはもうひと息。

C 勘違いによる誤訳やケアレスミスが目立ちます。

D 原文読解で誤っている部分などが多く見られます。

E 原文読解力が不足していたり分野ごとの基本ルールが守られていないようです。

<日英メディカル>のレベルチェック項目
原文の理解度 / 文法力 / 表現力 / 専門知識・調査力

<出版(フィクション)>のレベルチェック項目
原文の理解度 / 語彙と表現 / 文章

課題と訳例・講評のサンプルはこちら

※アメリア会員の方はログイン後「スキルアップ」>「定例トライアル」から過去の課題と訳例・講評をすべて無料でご覧いただけます

目指そう!「クラウン会員」
「クラウン会員」は「実際の仕事で通用するレベル」とみなされるアメリア内の資格です。アメリアの求人では応募条件の必須スキルに「翻訳の実務経験」とある場合、対応する「クラウン会員」資格も併記しています。つまり実務経験か「クラウン会員」資格のいずれかがあれば応募が可能です。「クラウン会員」になるとその分野で実務未経験でも経験者対象の求人に応募できるようになるので、お仕事への可能性がさらに広がります。

「クラウン会員」資格の獲得方法
①「定例トライアル」で総合評価AAを1回取得
②「定例トライアル」の同分野で12か月以内に総合評価Aを2回取得
③「翻訳トライアスロン」で96点以上を取得
※「翻訳トライアスロン」についてはこちらをご覧ください。
 現在<第3種目(実務)>の訳文応募を受け付けております。

アメリア事務局 相澤