アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

本日はもう一作品ご紹介いたします✨

アメリア会員の梅澤乃奈さんが字幕翻訳を手がけられました。

「ザ・シンプソンズ」ディズニープラス
※シーズン16の11話、シーズン23の1話と12話、シーズン24の4話と13話の字幕翻訳をご担当。

梅澤さんからコメントをいただきましたのでご紹介します😊

学生のころから大好きだった「ザ・シンプソンズ」の字幕翻訳に携わることができて、天にも昇る心地でした。意気揚々と素材確認を済ませ「ああ、やっぱりシンプソンズはおもしろいなぁ」と思ったところで、自分が翻訳をするのだという現実に一瞬だけ打ちのめされました。
クセの強すぎるユーモアに苦戦しましたが、楽しんで訳すことができました。
なにかと暗いニュースの多い昨今ですが、頭をからっぽにして楽しめる「ザ・シンプソンズ」で息抜きしてみてはいかがでしょうか。

 

私も、シンプソンズ好きです❗
なかなかブラックな要素もありますが面白いですよね。
ぜひご覧ください😊

梅澤さん、ご連絡いただきありがとうございました🙂
今後のご活躍もとても楽しみにしております⭐

 

事務局 入江

本日はアメリア会員の浦田貴美枝さんが字幕翻訳をされた作品をご紹介いたします。

『サバイバル・シティ』

~あらすじ~
刑事のデビッド(ブルース・ウィリス)は、麻薬組織との銃撃戦中、仲間を脱出させる為、自ら囚われの身となる。信念は俺が護る!絶体絶命の大ピンチ、世界一最強の人質が誕生する!

浦田さんからのコメントもご紹介します↓

「ご存じ、『ダイ・ハード』シリーズで一世を風靡したブルース・ウィリス主演のアクション映画です。さすがにもうあの体を張ったアクションは見られませんが、逆に貫録と凄みが増した感があります。この作品でも『絶対死なない男』は健在です。ブルース・ウィリスは好きな俳優の1人なので、声を聴きながら字幕をつけられて、幸せなひとときでした」

先日ブログでご紹介いたしました『ザ・ビーチ』と同じく、「未体験ゾーンの映画たち 2022」での上映作品です。1月28日(金)から1週間上映されるそうですので、ご興味をお持ちの方はこちらから詳細をご覧ください。

浦田さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

1月26日に発送いたしました情報誌『Amelia』2022年2月号は、下記のラインナップです🙂

(2022年の表紙は、世界のお話をテーマにお届けしています!
 2月号の表紙はロシアの民話『マーシャと白い鳥』です。)

  翻訳トライアスロン 2021 総合審査結果発表!
【特集】令和5年10月1日 インボイス制度が始まります
【連載】翻訳金言・至言・迷言集
    第2回 「たかが辞書、信じるは馬鹿、引かぬは大馬鹿―出典不明」染田屋茂氏
【連載】日本語にしにくい英語 「ホントは一番じゃない“ 最上級 ” をどう伝える!?」
【連載】アメリア流 書評サロン 本の素顔
    『ずっとあなたを見ている』(浦崎直樹さん)
【応募】翻訳お料理番「レントゲン」
【応募】定例トライアル<実務(IT・テクニカル)><日英メディカル>
【別刷】定例トライアル 2021年11月号<出版(ノンフィクション)><実務(メディカル)>
【連載】応募者の声&採用者の声「A.K.さん/コミュニケーターズ」
【連載】アメリア会員アンケート みんなどうしてる?「ペットを飼っている?」
【Amelia Square】アメリア会員の翻訳作品・4月会員のみなさまへ・編集後記

★バックナンバーはこちら→https://www.amelia.ne.jp/magazine/backnumber/
※海外会員の皆さまには、PDF版をご案内させていただきます。

毎日寒いですね。あと1か月くらいはこのまま寒いのか……と思うと、春が恋しいです🙂

さて、本日はアメリア会員の江口泰子さんが翻訳された作品をご紹介いたします。

江口さんからいただいたコメント:
オミクロン株が猛威をふるい、日本でも感染の拡大が続いています。本書は、習近平が新型コロナウイルス感染症の集団発生を正式に認めた2020年1月20日から、ジョセフ・バイデンが第46代アメリカ大統領に正式に就任した、1年後の2021年1月20日までの1年間を克明に追っています。

グローバルな政治・経済システムの脆弱性を浮かび上がらせながら、世界の金融システムを救い、人びとの暮らしを守るために、各国政府や中央銀行、国際機関がとった施策、世界の大国の思惑、さらにはワクチンの開発競争や人間模様の物語にも迫っています。

著者は気鋭の経済史家アダム・トゥーズ氏。私にとっては、前作『暴落──金融危機は世界をどう変えたのか(上)(下)』(みすず書房)に続いて、再びトゥーズ氏の翻訳を手がけることになりました。原注や索引も合わせると500ページ近い力作です。ひとりでも多くの方に手にとっていただけると嬉しいです。

新型コロナウイルスの影響で、まさに激動の日々という感じですが、世界経済の「今」と「これから」を考える上でも2020年から2021年の1年間に世界で何があったのかを知ることは重要ですね。

『暴落―金融危機は世界をどう変えたのか(上)(下)』は以前アメリアのブログでもご紹介させていただきました。ご興味をお持ちの方はこちらからご覧ください!

江口さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

本日は「こんなおともだちってすごいね」シリーズ全4巻をご紹介いたします✨
全てアメリア会員の富原まさ江さんが翻訳を手がけられました。

 

1⃣『きおくはかんぺき!: ディスレクシアのサミー』

 

2⃣『ひらめきでなぞとき!: ADHDのイジー』

 

3⃣『でんしゃはかせにおまかせ!: 自閉スペクトラム症のチャーリー』

 

4⃣『ドキドキにまけない!: 不安症のルビー』

 

富原さんからコメントもいただきました。

それぞれの特性を子どもにもわかりやすく説明しており、巻末には保護者や学校の先生向けの解説、アドバイスも書かれています。
学校の図書室、図書館にもぜひ置いていただきたい絵本です。

イラストも可愛らしいですよね😊

 

富原さん、お知らせいただきありがとうございました✨
今後のご活躍もとても楽しみにしております🙂

 

事務局 入江

本日はもう一冊、アメリア会員の方の訳書をご紹介いたします。安納令奈さん、笹山裕子さん、中野眞由美さん、藤嶋桂子さんが共訳されました。

学校でも習った「マグナ・カルタ」、「ウェストファリア条約」、人々の常識を覆した「種の起源」、カルチャー分野では「ココ・シャネルのスケッチ」や「ウッドストック・フェスティバルのチケット」など歴史に残る貴重な文書を、豊富な図版と共に紹介しています。

「マグナ・カルタ」から「ココ・シャネルのスケッチ」まで、歴史的に意義深い50の文書を見ることができます。人類の歴史の軌跡をたどるのは面白そうです!

安納さん、笹山さん、中野さん、藤嶋さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

服部理佳さんからお知らせいただいた絵本をご紹介いたします🍀

 

(服部さんより)
パパにダメ!って言われてるのに、うんちの話がしたくてたまらない、子ネズミくんたちのお話です。うんちの本ですが、とってもカラフルでおしゃれ。ネズミくんたちが妄想しまくるうんちが、どれもこれもキュートで、大人が見てもとても楽しい絵本になっています。ぜひ親子でお楽しみください。

 

服部さんのコメントにある通り、イラストがとってもおしゃれで惹き込まれます😊

服部さん、お知らせありがとうございます
今後のご活躍もとても楽しみにしています❗

アメリア事務局 並木

櫛田理絵さんからは『紛争・迫害の犠牲になる難民の子どもたち』をお知らせいただきました🙂

 

(櫛田さんより)
「難民ってどういう人?」という話に始まり、シリア、南スーダン、中央アメリカという三つの地域を中心に、それぞれの難民が生まれた背景やその現状を、図や写真入りでわかりやすく説明しています。また、実際に難民の子どもたちが描いた絵20点も、さまざまな思いとともに紹介されています。難民問題を知るきっかけとして、たくさんの子どもたちに手に取ってもらえることを願っています。

 

日本にはまだまだ少ないとされる難民ですが、関心を持って自ら知っていくことが第一歩だと思います。大人も子どもも本書から学ぶことは多そうですね。

櫛田さん、お知らせありがとうございます
これからもご活躍を心から応援しています❗

アメリア事務局 並木

続きまして、崔樹連さんが翻訳を手がけられた学習漫画をご紹介いたします❗
韓国の有名俳優たちにも英語を教えているというシウォン先生の英語レッスン、大人も楽しめそうですよ😆

 

(崔さんより)
15年以上韓日映像翻訳を専門としておりますが、今回初めて本の翻訳を担当しました。オール漫画です。ウェブ漫画の翻訳も数年前から始めたので声がかかりました。小学生のお子様が楽しく英語を学べる学習漫画です。
韓国の有名俳優たちにも英語を教えているというカリスマ英語講師、誰もが知っているシウォンスクールのシウォン先生が、小学生の君たちに楽しい英語を教えてくれます。
シリーズもので第2巻は3月、第3巻は5月に発売されます
シウォンスクールは、韓国で英会話1位の超有名な塾です(俳優キム・スヒョンさんがモデルです)
シリーズ化されているので、英語を始める方や学生さんにピッタリです!

 

さん、お知らせありがとうございます❗
シリーズ続編のご刊行も楽しみにしております😀

アメリア事務局 並木

アメリア会員の月谷真紀さんよりお仕事情報をお寄せいただきました。
いずれも月谷真紀さんが翻訳をお手掛けになられました。

2020年フィナンシャル・タイムズ紙でベスト経済書✨に選ばれた一冊。
財政コンサルタントが、先進国の財政が直面する重要な課題を分析し、今後30年の未来を描きます。日本への言及もあるそうです。
版元は日経BPさん。
同社のサイトもご覧ください。→CLICK!

生徒に「深い学び」をもたらすにはどうすればよいのか。
教師に求められる役割や技術を「即興」と「計画」という切り口で説きます。
版元は英治出版さん。
著者は教育科学の専門家ですが、ジャズピアニストとしてもご活躍の経歴がある方だとか。
こちらで詳しいご紹介があります。→Click!

月谷さん、いつもながらお知らせいただきありがとうございます。
またご活躍のご様子を聞かせていただけると嬉しいです。😀

アメリア事務局 河原🐕🐾

寒いですね⛄。今日はドイツでベストセラー✨となったこちらの作品をご紹介いたします。
アメリア会員の鈴木ファストアーベント 理恵さんが翻訳をお手掛けになりました。

もし親友が婦人科医で、何でも聞けるとしたら?、あれもこれも聞いてみたいです❗
本書の目次をご紹介いたします。

第1章 月経のこと 人生の半分をともにするもの
第2章 セックスとオーガズムのこと 科学的知見をもとに解き明かす
第3章 デリケートゾーンのこと 女性解剖学の基礎コースへようこそ
第4章 膣のこと 膣の健康は、体の健康
第5章 女性ホルモンのこと 女性の人生に登場する3人の女優たち
第6章 体内のこと 女性の体は、不思議の国
第7章 性病のこと 「元」パートナーの置き土産
第8章 避妊のこと 自分に適した「賢い選択」をする
第9章 乳房のこと 健康な胸のためのセルフチェック
第10章 膀胱と肛門のこと デリケートゾーンのその他の住人たち
終章 婦人科検診のこと 不安なあなたへのアドバイス
サンマーク出版HPより

上記のとおり10章に分かれていますが、各章ごとにさらに細かい説明があり、一見して分かりやすい、そして丁寧。
もし私が自分のからだに何か疑問があれば、ネットではなく、まずはこの本にあたると思います。
それくらい情報が網羅的で、知りたいことが載っていると感じました。

サンマーク出版のHPでは担当編集者さんのコメントも紹介されていますので、ぜひご覧になってみてください。

鈴木ファストアーベントさん、このたびは素敵な訳書をお届いただきありがとうございました。
いつもながらのお気遣いに心より感謝しつつ、今後のご活躍も楽しみにしております。😁

アメリア事務局 河原🐕🐾

本日は新田美紀さんが字幕翻訳をされた作品をご紹介いたします!シーズン1全8話のご担当です。

『サタデーモーニング・オールスターヒッツ!』
※Netflix配信(ACクリエイト)

新田さんからコメントもいただきました↓

「80~90年代の子供向けテレビ番組を装った大人向けの作品…という説明の難しい本作ですが、Netflixでのカデゴリーは『ぶっ飛んでる』になっています・笑。

ぶっ飛んだ作品なので私もぶっ飛んだ気持ちで(でも真剣に!)楽しんで字幕を作りました。
当時のアニメにしか見えない質感やビデオテープを上書きしたような演出など、ぶっ飛んでいながらかなり手の込んだ作品だと思います。

主演(+何役も)は『サタデー・ナイト・ライブ(SNL)』のカイル・ムーニー。印象深くて面白い作品です!個人的には劇中アニメの続きがとても気になっています…」

予告編はこちらからご覧いただけます。とっても懐かしい雰囲気がするので、ぜひご覧ください!ビデオテープに録画した海外のアニメを何度も繰り返し見ていた思い出がよみがえりました😁

新田さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

2月のバレンタイン😍に向けて、可愛らしいチョコレートを沢山見かけます😊
購入意欲が高まって仕方がない私ですが…本日は「買い物の心理」に関する1冊をご紹介いたします。

アメリア会員の花塚 恵さんが翻訳を手がけられました。

 

 

あなたの買い物はすべて「仕組まれていた」?

広告に使われる派手な色、キャッチーなCMソング、そして商品のレイアウトなど、
ありふれた買い物の背後には企業が消費者に買わせるための〈見えない〉罠が隠れている。

企業があなたの「欲しい」をいかに誘導しているかを、
脳科学×マーケティング=ニューロマーケティング
の視点から、実例をもとに徹底解説。
(Amazonより引用)

 

冒頭の あなたの買い物はすべて「仕組まれていた」? にドキッとしてしまいましたが…きっと私は「罠」にはまりまくっているタイプです😅
本書を読んで冷静さを取り戻さないとですね❗

 

花塚さん、訳書をお送りいただきましてありがとうございました😊
今後のご活躍もとても楽しみにしております✨

 

事務局 入江

本日はただいま✨劇場公開中✨の作品をご紹介いたします❗
アメリア会員の金澤壮子さんが字幕翻訳を手がけられました。

 

『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』

公式サイトは⭐コチラ

 

金澤さんよりコメントをいただきましたのでご紹介します。

本作は「理想の恋人の条件をすべて備えたアンドロイドは人間の最良の伴侶になれるのか?」という問いを投げかける、近未来ラブストーリーです。哲学的示唆に富んだセリフも多く、訳了後も深く考えさせられました。主演2人の抑制の効いた演技がすばらしく、仕事一途でこじらせ気味なヒロインのアルマと、彼女を幸せにしようと奮闘するアンドロイドのトムとの掛け合いが時にユーモラスで、時に切なく、とてもリアルです。「ダウントン・アビー」や「美女と野獣」で日本でもファンの多いトム役のダン・スティーヴンスはふとした仕草や表情に機械っぽさをにじませつつも、子犬のように健気で愛らしく、険しい恋路を応援せずにはいられません。本作の問いには十人十色の答えがあると思います。ぜひ劇場でロマンスの行方を楽しみながら、思いをめぐらせて頂けたら幸いです!

 

サイトでは予告編を見ることができますよ😊
このロマンスの行方がとても気になります~❗

金澤さん、お知らせいただきありがとうございました✨
今後のご活躍もとても楽しみにしております。

事務局 入江

続きまして、國森由美子さんが翻訳を手がけられたオランダの文芸作品をご紹介いたします❗

 

集英社HPより)
もし別の治療を試していれば、
もしもっと早く出会っていれば、
もし別の人と結婚すれば、
ぼくたちは幸福だったのだろうか? 

几帳面な「ぼく」と自由なアントワネットは、愛に満ちた理想の二人だった――子供に恵まれないことをのぞいては。
病院で診察を受けるも原因は不明。時はいたずらに過ぎ、夫婦の間の亀裂は少しずつ広がっていく。
不妊治療に臨む夫婦を夫の視点から描く、オランダの実力派による文芸作品。
美しい過去への憧憬が、静かに、確かに、胸を打つ。

 

装丁からもどこか哀しい美しさがにじみ出ているようです。
このカップルが今後どのような関係を築いていくのか気になりました。

國森さん、お知らせありがとうございます❗
これからもご活躍を応援しております✨

アメリア事務局 並木

さて、本日はたぶち貴美子さん字幕翻訳2作品もご紹介させていただきます❗
いずれもNetflixの配信作品です。タイトル部分をクリックのうえ、Netflixの作品紹介ページもぜひご覧ください😊

 

 

『アンダーカバー:秘密捜査官』
※シーズン3の第1、3、6、8話をご担当
麻薬組織に絡む潜入捜査で展開したシーズン1と2。シーズン3では、なんと元警官と元麻薬王がタッグを組むことに。

 


『メリー・グランピー・クリスマス』
コメディ。メキシコの頑固なおじいちゃんが繰りひろげるクリスマスの大騒動。

 

たぶちさん、テイストの異なる2作品のお知らせありがとうございました✨
今後のご活躍も楽しみにしております❗

アメリア事務局 並木

本日はアメリア会員の浦田貴美枝さんが字幕翻訳をなさった作品をご紹介いたします。

『ザ・ビーチ』

~あらすじ~
休暇で田舎の美しいビーチを訪れた一組のカップルと夫婦。楽しいひと時を過ごしいていた矢先、あたり一面を霧が包み込む。海岸には打ち上げられたネバネバの生物、次々に正気を失い肉体が変容していく人々、無線から聞こえた謎のメッセージ――。一体このビーチで何が起こっているのか?不可思議な出来事に直面する彼らは、やがて何かに寄生された事に気付く…。果たして、極限状態に追い込まれた彼らの運命は?

浦田さんからコメントをいただきました↓

「登場人物はほぼ4人だけですが、楽しい夕食の後、どんどん不気味な状況になっていきます。ネバネバ生物系は苦手なので、顔を背けながら何とか訳しきった作品です。今月14日から20日までヒューマントラストシネマ渋谷で上映、また21日からはU-NEXTで配信されます。ネバネバ系が大丈夫な方は、ぜひご覧ください!」

「未体験ゾーンの映画たち 2022」での上映作品だそうです!詳細はこちらからご覧いただけます🙂

浦田さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

出場を予定していたマラソン大会が中止になってしまいました。また開催中止が続きそうで、気になっています…。😥

さて本日はアメリア会員の西川美樹さんが翻訳を手掛けられた作品をご紹介いたします。

西川さんから紹介文をお寄せいただきました。
ネオナチや白人ナショナリスト、欧州のヒップな極右団体、反フェミニズムの女性たち、Qアノン、ISISのハッカー集団などなど、1ダースもの過激主義組織を潜入調査した、1991年オーストリア生まれの研究者によるスリリングなノンフィクションです。危険を覚悟の取材によって、組織の手のうちが晒され、隠れた世界の人びとのリアルな声や姿が暴きだされ、彼らを組織につなぎとめるものもまた見えてきます。巻末に紹介される、過激主義に立ち向かうさまざまな取り組みや提案には希望が持て、木澤佐登志氏の解説も読み応えがあります!

西川さんの紹介文を読むだけで、スリリングな雰囲気が伝わってきますが、実際の様子はどうだったのでしょうか。
非常に気になります。

版元は左右社さん。
同社のサイトでも詳しい説明がありますのでぜひご覧になってみてください。
CLICK!

西川さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原🐕🐾

本日はアメリア会員の川岸史さんが翻訳を手がけられた6作品を一挙ご紹介いたします。

・吹替翻訳
『クリスマス・ウォーズ』Amazonプライム
『プラネット・デューン 砂漠の惑星』Amazonプライム
『解明・ヒトラーの資金源』ディスカバリーチャンネル(全話ご担当です)
『ブータン 山の教室』Amazonプライム

・リライト
『どうぶつたんけん!ドゥダとダダ』Amazonプライム(1、2、3、9、10、11、18、19、20話ご担当です)

・出版翻訳
『SUPER JUICE ME!』
※インターネットのみでの取り扱いがある書籍です。詳細は出版元のサイトをご覧ください。

川岸さん、お知らせいただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリア事務局 相澤

花粉が始まっていますでしょうか…❓
鼻がムズムズしてきました💦

本日はアメリア会員の池本尚美さんの訳書をご紹介いたします✨

 

 

コメントをいただきましたのでご紹介いたしますね😊

2021年11月に発売された『ゆがめられた世界 パート・オブ・ユア・ワールド』に続く、全米でヤングアダルト層に高い人気をほこる「ディズニーツイステッドテール」の小説シリーズの第2弾。
ディズニー映画『アラジン』の主人公アラジンが、魔法のランプを手にれることのなかった「もしも」の世界が描かれています。
アラジンは、魔法のランプも、じゅうたんもないまま、王女ジャスミンとともに世界最強の魔術師ジャファーに立ち向かいます。
アラジン、ジャスミン、ジーニー、ジャファー、それぞれの心の葛藤や思いが描かれているのも本書の魅力のひとつです。
水溜鳥さんのカバーイラストも、今回もまた作品世界をみごとに表現していてずばらしいです。

 

すっかりこちらのシリーズのファンになってしまったのですが、新鮮な切り口で新たな角度からストーリーを楽しめます😊

王道のプリンセスがまだ大好きな娘も、もう少し成長したら楽しめるかな…❓
ご興味ある方はぜひ❗

池本さん、お知らせいただきありがとうございました✨
今後のご活躍もとても楽しみにしております。

事務局 入江