アメリア公式ブログ

翻訳者ネットワーク「アメリア」が、
最新情報やアメリア会員の方の
翻訳実績を綴ります♪

11月も後半。雨が降ると一気に寒く感じますね。

さて本日はアメリア会員の石井ひろみさん(健康編)岡村桂さん(知性編)森田理沙さん(富編)が翻訳協力されたこちらの作品をご紹介いたします。
タイトルは『俺の生存戦略』東洋経済新報社さんから刊行です。
本書はアメリアの「スペシャルコンテスト」を通じて、石井さん、岡村さん、森田さんが見事採用✨となられ、翻訳協力としてご尽力いただきました。
刊行、おめでとうございます🙌🏻🎊

本書の著者はティム・フェリス。ロングセラー『「週4時間」だけ働く』(青志社)の著者です。

著者が主催しているポッドキャストに『The Tim Ferriss Show』があり、そこで著者が取材した多くの著名人たちの成功習慣やエクササイズなどを収録したのが本書です。
本書は「健康」、「知性、「富」の3部構成になっており、どこから読んでもOK。著者も「飛ばし読み、大歓迎」と言っています。

106人の叡智がつまった本書。
きっとあなたにも刺さる部分があるはず。
ぜひお手に取ってご覧ください。

東洋経済新報社さんのHPもぜひチェックしてくださいね😀

【健康編】

【知性編】

【富編】

アメリア事務局
河原🐕🐾

アメリアで不定期に開催している「スペシャルコンテスト」
トライアル課題があらかじめ公開されている求人募集形態です。

今回この「スペシャルコンテスト」を通じて、二つの翻訳書が誕生いたしました✨
『マーク・ザッカーバーグの生声』『イーロン・マスクの生声』です。

こちらの『マーク・ザッカーバーグの生声』の翻訳を担当いただいたのがアメリア会員の今村絵里さん。「スペシャルコンテスト」で見事採用🎊となられ、本書の翻訳をお手掛けになられました。
今村さんからコメントをいただきました。

ザッカーバーグについて一般的な知識は持っていたのですが、いざ彼の言葉の数々を訳し始めると解釈に迷うことも多く、インターネットで該当の発言が含まれたインタビュー記事を検索して前後の文脈を確認するなど、何度も壁にぶつかりながらの翻訳作業でした。本書は私にとって初めての訳書となり、まだまだ実力を磨かなければと痛感したのですが、構成の大幅な変更や写真の追加等、文響社編集部の皆さんのおかげで原書以上に読みやすく素敵な本に仕上がり、感激しています。

今村さん、出版翻訳者デビューおめでとうございます🙌🏻🎊
実務翻訳とはまた違ったお仕事だったのではないかと思いますが、本書をきっかけに出版翻訳の世界でもご活躍になられることを期待しています✨

そしてもう一冊ご紹介するのはこちら。『イーロン・マスクの生声』です。

本書の翻訳をご担当いただいたのは同じくアメリア会員の鷹取孝さん。鷹取さんも「スペシャルコンテスト」で採用となられ、本書の翻訳をお手掛けになられました。
鷹取さんは同シリーズの『スティーブ・ジョブズの生声』の翻訳もご担当いただきました。
紹介記事→CLICK!

版元は文響社さんです。
同社のHPでは詳しい紹介がありますので、そちらもご覧ください。(既刊4冊の並び、インパクト大❗です)
HP 
今後も続々とシリーズが刊行されていくようですので、ぜひお楽しみに!

アメリア事務局
河原🐕🐾

東京は気持ちのいい秋晴れ。少し動くと汗ばむぐらいでしょうか。

さて本日はアメリア会員の鷹取孝さんが翻訳された作品をご紹介いたします。
タイトルは『スティーブ・ジョブズの生声』文響社さんから刊行です。

こちらはアメリアの「スペシャルコンテスト」を通じたご縁で鷹取さんに翻訳を担当いただいたそうです。
ジョブズの表情が印象的ですね。

本書ではジョブズが実際に語った言葉を集めて掲載。
「1000曲をポケットに」などは有名ですが、このような言葉の数々からは、ビジネスで成功するためのヒントや思考法だけでなく、ジョブズの人柄も感じることができそうです。

もう一つ、同じシリーズとしてご紹介したいのがこちら。

こちらの翻訳は片桐恵理子さんによるものですが、同じく、アマゾンの創業者であるジェフ・ベゾスの生声を掲載しています。

詳細は文響社さんのHPでも詳しい案内がありますので、ぜひそちらもご覧になってください。
★文響社サイト★

アメリア事務局 河原🐕🐾

ようやく気温も下がって秋らしい気候🍂になるでしょうか。

さて本日はアメリア会員の蓑輪美帆さんが翻訳を手掛けられたこちらの作品をご紹介いたします。

タイトルは『エコシステム・ディスラプション――業界なき時代の競争戦略』東洋経済新報社から刊行されました。
蓑輪さんのコメントです。
2021年のスペシャルコンテストで初の出版翻訳の機会をいただきました。編集者様に多大なサポートをいただき、無事に出版することができました。翻訳期間の長さ、より読者目線を意識しての翻訳など、実務翻訳との違いを体感しました。今後も翻訳者として精進していきたいと思います。

蓑輪さん、出版翻訳者デビューおめでとうございます🙌🏻🎊
アメリアのスペシャルコンテストを通じてデビューを果たされたとのこと、私たちスタッフもとても嬉しいです。😊
きっとこれまで積み重ねてこられたご経験や知識が結実された結果ではないかと思います。

ボーダレスな時代に企業が生き抜くためにはどうしたらよいのか。
具体的な事例を挙げながら、画期的な戦略を解き明かしてくれます。
東洋経済新報社さんのサイトはこちら→CLICK!

蓑輪さん、本書をきっかけに今後ますますのご活躍をお祈りしております。🍀

アメリア事務局 河原🐕🐾

「次はどんな本を読もうかな?」とお考えの方、こんな作品はいかがでしょうか。
アメリア会員の鈴木沙織さんが翻訳された『夢を売る百貨店 本日も完売御礼でございます』
タイトルからなんだかワクワクしませんか?😀

まずは内容のご紹介から。
ここは、眠っているときにしか訪れることができない<ドルグート夢百貨店>。
どこかに存在するこの不思議な街の住人・ペニーは、そんな憧れの百貨店に就職したばかり。
店主ドルグート、個性豊かなマネージャーたち、作品を生み出す夢師、不思議な生き物ノクチルカや妖精たちに囲まれながら、さまざまな夢を買いにくる客たちと出会う。
気になるあの⼈の夢、家族の帰りを待ちわびる⽼⽝がみる夢、繰り返す悪夢、夢追い人がみる夢、いまは亡き⼈との再会——

「<夢>はこんなにもリアルなのに、自分の無意識が作り出した幻に過ぎないなんてホントなんだろうか」。
著者のそんなふとした疑問から生まれた、やさしい連作短編集。文響社HPより

翻訳者の鈴木さんのコメントです。
このたび、スペシャルコンテストでお仕事をいただいた本が刊行されました!韓国のクラウドファンディングプロジェクトで出版が決まった小説で、昨年、翻訳していた時点でも本国ではすでに50万部のベストセラーでしたが、今では100万部を超えるほどの大人気の作品です。
眠っているときにしか訪れることのできない街を舞台に繰り広げられる物語は、私たち自身も眠っているあいだに実はこの街を訪れているのではないかと思えるほど、身近に感じられ、ファンタジーでありながらも、まるで現実に起こっているかのような感覚を味わえます。
本書を翻訳して以来、夢を見たときには本書に出てくる「ドルグート夢百貨店」に行って夢を買ったに違いないと思うようになりました(笑)
ぜひ、日本の皆さんにも楽しんでいただけるとうれしいです。

夢を売るデパート。もし現実にあったとしたら、どんな夢を買いたいですか? 私は…ここでは言えませんが、あれもこれもと思い浮かびます。

本書はスペシャルコンテストを通じて誕生いたしました。
出版翻訳のお仕事をお探しの方、出版翻訳者をお探しの編集者の方、ぜひご利用いただければと思います。
過去の実績はこちら→CLICK!

鈴木さん、このたびは素敵なご本を翻訳していただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原🐕🐾

皆さん、脳の健康に興味がありますか?
私はあります。とても。😁
今日はそんな脳の健康に関して分かりやすく解説した一冊をご紹介いたします。

本書はアメリアのスペシャルコンテストを通じて誕生しました✨
※「スペシャルコンテスト」とは、求人情報にトライアル課題を公開した募集形態のこと。過去の実績はこちら

2021年6月に文響社さんによってコンテストを開催いただき、そして採用となられたのが本書の翻訳者、伊藤理恵さんです。
伊藤さん、おめでとうございます🎊

伊藤さんからコメントをお寄せいただきました。
アメリアのスペシャルコンテストの存在を知ったのは、約1年前でした。これまで実務翻訳に長らく携わってきたものの、出版翻訳については、どのようにしてその機会が得られるかがわからずにいました。コンテストで採用され、実務の傍ら、300ページ超に及ぶ書籍の翻訳に挑む過程では大変なことも多くありましたが、無事に訳書が刊行にいたり、感慨無量です。
本書は、CNNのチーフ医療特派員を務める、アメリカの著名な脳神経外科医による著書で、科学的なエビデンスに基づき、脳の健康とシャープさを保つ秘訣が豊富に紹介されています。この1冊を読めば、脳の健康に関する最新の知見が把握できるといっても過言ではない程、あらゆる側面から「脳に良いこと」が取り上げられています。私自身も刺激を受け、生活習慣を見直すきっかけとなりました。
このような良書を翻訳する機会を与えていただきましたアメリアの皆様に、心より感謝申し上げます。

本書によると、脳の機能は年齢や環境にかかわらず、生涯を通じて「着実に」強化することができるのだとか。
私はランニングが趣味ですが、脳を鍛えるためにやっているところもあります。
脳をシャープに保ち、120%のキレを発揮できる方法、本書を通じて学びたいと思います。👍

伊藤さん、このたびの刊行おめでとうございます。🙌
アメリアを通じて出版翻訳のお仕事を得られたとのこと、とても嬉しいです。
本件をきっかけに、ご活躍の場をさらに広げていかれますことを願っております。

アメリア事務局 河原🐕🐾

朝ももう7時を過ぎると暑いですね。ランニングをすると滝汗状態です。💦

本日はアメリア会員の高橋 功一さんが翻訳を手掛けられた訳書をご紹介いたします。
タイトルは『世界を変えた31人の人生の講義』
文響社によるスペシャルコンテストにて高橋さんが見事採用✨となられ、本書の翻訳を担当いただくことになりました❗

ここに登場するのは
ジェフ・ベゾス
ビル・ゲイツ
ウォーレン・バフェット
ジョージ・w・ブッシュ
ジャック・ニクラウス
などなど錚々たる面々。

世界の名だたるリーダーたちはいかにして人々を惹きつけ、導いてきたのか。
詳しい解説とともにインタビュー形式でそれぞれのリーダー像に迫ります。
ボリュームのあるタイトルですが、気になる人から読むのもよさそうです。

文響社さんのサイトでは試し読みができます。→こちら
冒頭からジェフ・ベゾスの部分まで少しお読みいただけますので、ぜひアクセスしてみてください。

なおスペシャルコンテストは出版社から依頼があったタイミングで随時開催しております。
出版翻訳のお仕事にご興味のある方はぜひご参加ください。アメリア会員の方限定で募集しております。出版社の方からのご相談も歓迎です。🙂

高橋さん、今後さらなるご活躍をお祈りしております。🍀

アメリア事務局 河原🐕🐾

アメリアで実施した2021年度の「スペシャルコンテスト」開催実績(計20回)をレポートします😊
2020年度の開催実績 / 2019年度の開催実績2018年度の開催実績


■出版分野
(英→日)
翻訳者募集(投資入門書)
翻訳者募集(科学書)
翻訳者募集(歴史研究書)
翻訳者募集(経済/ビジネス書)
翻訳者募集(絵本)
翻訳者募集(経営書)
翻訳者募集(サバイバル本)
翻訳者募集(グローバリゼーション)
翻訳者募集(児童書)
翻訳者募集(健康書)
翻訳者募集(サイエンス・歴史)
下訳者募集(自己啓発書)
翻訳者募集(自己啓発書)

■実務分野(英→日)
日英翻訳者募集(原書の一部・資料作成等)

■英語以外の言語
韓国語翻訳者募集(子育て本)
中国語翻訳者募集(漫画・簡体字)
中国語翻訳者募集(簡体字・漫画)
フランス語翻訳者募集(絵本)
フランス語下訳者募集(教育法)
フランス語翻訳者募集(科学絵本)


スペシャルコンテストとは?
トライアル課題があらかじめ発表されている求人募集形態。
応募書類と訳文が同時に審査されるため、その方の実力に即した選考がスピーディに行われます。


スペシャルコンテストの刊行実績
★コチラ★よりご覧ください!

 

今後もアメリアではより多くのお仕事のチャンスをお届けしていきたいと思います。スペシャルコンテストを開催の際はぜひ募集要項をチェックしてくださいね❗

アメリア事務局 並木

このたび、アメリア会員の栗田佳代さんから嬉しいご報告✨をいただきました。
栗田さんが翻訳を手掛けられた『まっすぐだけが生き方じゃない』が文響社さんより刊行されたそうです。★文響社さんサイト→HP
栗田さん、おめでとうございます。🎊🎉

まずは栗田さん✨のコメントを紹介させてください。
翻訳の実務経験ゼロだった私のような者が、こんなすてきな本の出版翻訳に携わらせていただくなんて、アメリアのスペシャルコンテストがなければ絶対に叶わなかったことで、ほんとうに感謝しております。監修の先生と編集者さまのご尽力により、原書に根を張りつつも、日本語版独自の樹形に育ち上がった本書。葉と葉のあいだを抜けていく風の色にも似た軽やかなカバーの下には、美しく重ねられた年輪を思わせるような落ち着いたブラウンとゴールドが隠れています。コーヒーテーブルやベッドサイドには、カバーを外した姿も似合うかもしれません。もしもお手元に置いていただけることになりましたら、ぜひ、カバー下の表紙もご覧になってみてください。

 

編集者さん🍀からもコメントをお寄せいただきました!
「樹木」ーそれは誰もが毎日当たり前のように目にします。でも忙しい日々を送っている私たち人間は、身近な存在ほどわかっていない・・・原書を発掘したときは、そんなふうに思ったのを覚えています。コンテストを通して選ばれた栗田様の翻訳文は、まるで樹木が私たちに語りかけているかのような優しい文体が特徴です。そのスタイルが本書の伝えたいメッセージにぴったりで、愛らしく、心がすーっと落ち着く、ただ「翻訳」をしただけではない心のこもった文章だと感じます。人とのふれあいや対話の機会が減ってしまい、自然に目を向ける人が増えていますが、まさにそんな現代人のために作られた一冊です。(編集者Hさん)

今回、翻訳をご担当いただいた栗田様ですが、まず訳のすばらしさが、群を抜いておられました。
いい意味で「翻訳っぽくない」良さを感じ、そこにすでにあったかのように自然に読める文章に仕上げてくださっていて、とてもすてきでした。あたたかさ、親しみの中にも、凛とした芯を感じる栗田様の訳に支えられて、すてきな一冊に組み上がったこと、改めて感謝申し上げます。(編集者Tさん)
 

「原書に根を張りつつも、日本語版独自の樹形に育ち上がった本書」とはすばらしい表現!
ぜひ素敵な装丁にもお目を留めていただき、本全体を味わっていただけたらと思います。

栗田さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
翻訳の実務経験ゼロから出版翻訳者デビュー🍀。
勇気をもらえる方も多いのではないでしょうか。
本書をきっかけに、今後さらなるご活躍を心よりお祈りしております。

アメリア事務局 河原🐕🐾

本日はアメリア会員の串山大さんが翻訳協力されたこちらの作品をご紹介いたします。

『将軍の花嫁』

串山さんからコメントをいただきました。✨
アメリア・スペシャルコンテストで翻訳者に選ばれ、昨年夏ごろから翻訳を進めてきました。11世紀前後の中国をモデルにしたとおぼしき時代ファンタジー作品(中華BL漫画)です。「まったく存在感のなかった第五皇子がひょんなことから女装して臣下の将軍に嫁ぐことになり……」というきっかけで始まる恋愛・成長物語。

2022年3月28日より、BOOK☆WALKER、ピッコマなど各漫画配信サイトで連載中(月曜更新)。オリジナル中国語版はテンセント(騰訊)の漫画配信サイトで読むことができますので、興味のある方はそちらも是非。

日本語版サイト:『将軍の花嫁』(タテスクコミック、KADOKAWA)
CLICK!

オリジナル中国語版:《将嫁》(天聞角川、脚本:孟南珂、作画:D君)
CLICK!

スペシャルコンテストとは、アメリアが不定期に開催している翻訳コンテストのこと。
出版社等、企業から依頼があるタイミングで開催いたします。
言語やジャンルはさまざま。本作のようにコミックや配信作品といったケースもあります。
出版翻訳のお仕事をお探しの方はぜひチャレンジしてみてください。
※過去の開催実績は★こちら★

串山さん、今後のご活躍も楽しみにしております。✨

アメリア事務局 河原🐕🐾

肌寒い日が続きますが、気分は春。早く暖かい日が来ないかなあと待ち遠しい気持ちでいっぱいです。🙌

さて本日はスペシャルコンテストを通じて誕生した翻訳書をご紹介いたします。
スペシャルコンテストとは、アメリアが不定期に開催している翻訳コンテストのこと。
求人情報にトライアル課題を公開した募集形態です。(過去の実績はこちら→CLICK!

今回ご紹介する翻訳書は2020年12月に東洋館出版社さんによって開催されたスペシャルコンテストで誕生した一冊です。
タイトルは『SLOW LANE -カメの流儀で人生を勝ち取る方法-』
翻訳は、このコンテストで採用🎊となられた鈴木ファストアーベント理恵さんです。

鈴木ファストアーベントさんからコメントをいただきました。
男子プロテニス元世界王者アンディ・マレー選手のフィジカルトレーナーを務めるマット・リトル氏が語る処世術です。ウサギのように駆け足でゴールに向かい短命に終わるよりも、「カメのようにゆっくり着実に」進んでいくことの利点が説かれています。テニスに限らず、いろいろなスポーツの話題が盛り込まれていて、とても読みやすい本なので、多くの皆様に手に取っていただけましたら嬉しく思います。
本書は、アメリアのスペシャルコンテストを通して翻訳の機会をいただきました。翻訳者をさまざまな角度からサポートしてくれるアメリア事務局の皆様に、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

「ウサギとカメ」の寓話をヒントにした処世術。
仕事でのキャリアアップだけでなく、趣味においても役立ちそうです。

東洋館出版社さんのサイトはこちら→HP
ご参考までにこちらの記事もご覧ください→プレスリリース

鈴木ファストアーベントさん、コンテストの採用、そして本書の刊行、おめでとうございます。🎉🎉
今後さらなるご活躍をお祈りしております。😊

アメリア事務局 河原🐕🐾

アメリアで不定期に開催しておりますスペシャルコンテスト
スペシャルコンテストとは求人情報にトライアル課題も公開された募集形態です。
(過去の実績はこちら→CLICK!

今回このスペシャルコンテストを通じて素敵な翻訳書が誕生しました‼
タイトルは『うまくいく人が仕事以外でやっていること99』。
翻訳はこのコンテストを通じて見事採用✨となられた岡久悦子さんがお手掛けになられました。

岡久さんからコメントをいただきました。

ギリシャ語の原題は『贈り物(Το δώρο)』。心に起因する失声症を経験した著者が、手探りで身につけてきた「自分の人生を生きる技術」を、心をこめて綴った一冊です。燦々と日の降り注ぐ島々やアテネの街角を背景に繰り広げられる、ギリシャ発ならではのチャーミングな自己啓発書になっています。翻訳作業は、ギリシャ語から翻訳された英語をさらに日本語に訳すリレー形式。見慣れぬ視点や時制の処理に直面する特有の苦労もありましたが、この過程をとおしてしか得られない貴重な経験ができました。まさにスペシャルコンテストがもたらしてくれた得がたい「贈り物」です。アメリアのみなさん、どうもありがとうございました。

担当編集者さんからもコメントいただきました。

自己啓発書というと、高い目標を持つこと、とにかく効率を上げることなどのイメージを持つことが多いかもしれません。でもこの本は違います。著者が語るのは、自分の弱さをさらけ出すこと、等身大の自分であること、正直に誠実にあること、周りの人とあたたかい関係性を築くことなど、より本質的な、「自分の人生への向き合い方」です。今までの自己啓発本を読んでいて「ちょっと疲れたな」「自分には無理かもしれない」と思う人にこそ響くのではないかと思います。編集者として(最初の読者として、とも言えるかもしれません)、何度も原稿を読みましたが、著者の率直な言葉がどんどん心に染みていくのを感じました。読者の友人のように話しかけてくるような文章は、翻訳家の岡久さんが工夫してくださったおかげです。
ギリシャでの日々の中で綴られたエピソードは、青い海と美しい島の風景が浮かんでくるようで、旅に出たような気分になります。短いエピソードが99まとまっているので、1日1話、少しずつ読み進めていくのもおすすめです。自分の人生で大切にしたいものは何か、この本をきっかけにあらためて考えていただけたら嬉しく思います。

ギリシャ発の自己啓発書、いったいどんな内容なのでしょうか。
一部ご紹介しますと…
家族・健康・目標・運・人間関係・お金
・みんなから好かれることはあきらめる
・テレビが人生を盗む
・お金とは選択肢のこと
・笑わなくなると年をとる
・とんでもない人に出会ったら
・使う言葉が人生になる
・毎日を誕生日のように過ごす
・未来について具体的に考えれば考えるほど、実現する可能性は高くなる
・1日をなりゆきまかせにすると、人生がなりゆきまかせになる
文響社HPより)

「毎日を誕生日のように過ごす」、これを意識するだけで一日ハッピー⭐な気持ちで過ごせそうです。
世界22か国で翻訳されるなど話題沸騰の本書。これまでにない違った気づきが得られそうです。
ぜひお手にとってご覧ください。😀

岡久さん、今後さらなるご活躍を心よりお祈りしております。🍀

アメリア事務局 河原🐕🐾

アメリアで不定期に開催しておりますスペシャルコンテスト。このスペシャルコンテストを通じてこのたび翻訳書が誕生しました❗
タイトルは『海洋を冒険する切り絵・しかけ図鑑』。募集元企業は出版社の化学同人です。2021年4月に本書の翻訳者さんを募集すべくスペシャルコンテストを開催いただき、そして採用されたのが檜垣裕美さんです。

檜垣さんからコメントが寄せられました。

アメリアのスペシャルコンテストを通して、こちらの本の翻訳者に採用されました。改めてありがとうございます。
こちらの本はアート作品と言ってもいいほど美しい切り絵・しかけとともに、海に棲む生き物、水循環、波、海洋汚染などいろいろな角度から海を見ることができるようになっています。とても素敵な本ですのでご興味のある方は手に取っていただけるとうれしいです。
翻訳や校正をしていく際には編集者様から資料やご提案をいただき専門的な内容については編集者様経由で監修の先生にも質問することができましたので非常に助かりました。
こちらの本だけではなく同じシリーズの『天空を旅する切り絵・しかけ図鑑』(2022年5月刊行予定)の翻訳も担当させていただき感謝しております。

コンテストには40名の方にご参加いただき、その中で見事採用を勝ち取られた檜垣さん。🙌
本件をきっかけにご縁が広がっておられるようで、事務局としましても嬉しい限りです。😆
本書の魅力は実際に手にとっていただかないと分からないかもしれません。
檜垣さんの素晴らしい翻訳とともにぜひお楽しみいただければと思います。

アメリア事務局 河原🐕🐾

年末年始はどのようにお過ごしだったでしょうか。私は実家でのんびり過ごしました。🙂

さて本日はアメリア会員の石井ひろみさんが翻訳協力されましたこちらの作品を紹介いたします。
本書はアメリアのスペシャルコンテストを通じて誕生した一冊となります❗

石井さんから素敵なコメントを頂きました。
現代人の多くが心のどこかで感じている、「こんなにつながっているのに、なぜこんなに寂しいんだろう?」という疑問。
本書ではそうした疑問に焦点を当てて、「常時接続・スケジュールてんこ盛り」の日常を送る現代人向けに、仕事・プライベートを問わず、周囲の人たちと真の意味でつながっていくための実践的なアドバイスを提供しています。
著者は、「MTVカナダ」「ブレックファスト・テレビジョン・バンクーバー」などのホスト役もつとめた、カナダの人気司会者。多くの事例や調査結果を交えながら、わかりやすくポイントを伝えています。
とくに、現代人の生活に今や欠かせないバーチャル・コミュニケーションについては、長年テレビ界で司会者やインタビュアーとして活躍してきた著者ならではのコツが満載です。
コロナ禍をきっかけにして、人とのつながりや対話の大切さを再認識された方は多いかと思います(私もそのひとりです)。本書がそうした方々のお役に少しでも立てばさいわいです。

スペシャルコンテストとは、トライアル公開型の求人募集形態。企業から依頼があり次第、不定期で開催しております。
今回アチーブメント出版さんから依頼を受け、開催しましたところ、石井ひろみさんが見事採用となりました。
石井さん、おめでとうございます✨

このスペシャルコンテストを通じて、これまで多くの翻訳書が誕生しております。
出版翻訳のお仕事を探しておられる方は、ぜひご参加いただければと思います。もちろん翻訳者をお探しの編集者さんのご依頼もお待ちしております。
過去の実績はこちら→CLICK!

私もコロナ禍をきっかけとして、人とのコミュニケーションの在り方を考えるようになりました。
ぜひ参考にさせていただきたいと思います。

石井さん、今後のご活躍も楽しみにしております。
アメリア事務局 河原🐕🐾

アメリアで不定期に開催しておりますスペシャルコンテストを通じて、このたびあらたに翻訳書が誕生しました‼
アメリア会員の多田典子さんが翻訳をお手掛けになられましたこちらの書籍です。

多田さんからコメントをお寄せいただきました。
スペシャルコンテストで採用されました。生物学・ウイルス学のジャンルで一般向けに書かれた本ですが、とくに分子生物学などを専攻している学生なども読者ターゲットとなっているため、ある程度程度専門性を保ったまま訳してあります。今、流行っている書籍タイトルのように思われますが、COVID-19のアウトブレーク前からの企画で、紙版の原書は2020年1月に刊行されています。その後、著者がCOVID-19について追加し、電子書籍として改題の上刊行されました。さらに、日本での出版にあわせて加筆され、序文も新たに執筆されました。さらに、福岡伸一先生が、監修者として日本語版序文を書いて下さっています。朝日新聞社の本の情報サイト「じんぶん堂」で、福岡先生の日本語版序文を読むことができます(https://book.asahi.com/jinbun/article/14483384)。第10章のCOVID-19については、ひととおり翻訳した後にまた原本が修正されるという大変さもありましたが、その分内容がよくなりました。本書全体が、COVID-19で人類に投げかけられた大きな疑問の回答になるような内容となっています。私自身、大変思い入れのある書籍となりました。

版元は日本実業出版社さん。
同社のサイトでも詳しい説明がありますので、ぜひご覧になってみてください。
CLICK!

なおスペシャルコンテストとは、トライアル課題が予め公開されている求人募集形態のことです。
出版社をメインに多くの企業にご利用いただいております。過去の実績は★こちら★をご覧ください。

多田さん、スペシャルコンテストの採用、そしてこのたびの刊行、おめでとうございます。
今後さらなるご活躍をお祈りしております。✨

アメリア事務局 河原🐕🐾

このたびスペシャルコンテストからとっても楽しい訳書が誕生しました❗🤩

文響社さんから刊行された『いますぐ名探偵 犯人をさがせ!』です。

スペシャルコンテストとは、求人情報にトライアル課題が公開された募集形態のこと。出版社を中心にご利用いただいております。(過去の実績は★こちら★
そのスペシャルコンテストを通じ、採用されたのがアメリア会員の鈴木沙織さん。本書の翻訳を担当いただきました。

鈴木さんからコメントをいただきました。

スペシャルコンテストで採用された、絵本の訳書がこのたび刊行されることになりました!絵本を読んで推理しながら、自分で犯人を見つけだすミステリーブックです。絵の中に隠れたアイテムを探すミッションもあり、大人の私も童心に返って終始楽しく翻訳できた作品です♪

現物が手元にあるのですが、最初「何をどこからどう見ればいいの?!」と思ったくらい、仕掛けあり、カードあり、 もちろん読み物ありで、まさに新感覚ミステリー。🤣

だれもが夢中になること間違いなしです❗

文響社さんのHPはこちら→CLICK!

クリスマス🎄のプレゼントにもピッタリな一冊。 ぜひお楽しみいただければと思います。✨

鈴木さん、今後のご活躍も楽しみにしております。🎵

アメリア事務局
河原🐕🐾

東京は気持ちのよい秋晴れです。😀

さて本日はアメリアのスペシャルコンテストを通じて誕生した翻訳書をご紹介いたします。
スペシャルコンテストとは求人情報にトライアル課題も公開された募集形態。
経歴よりも実力重視で選考されることが多く、企業・会員ともにリピートでご利用いただくことが多いです。

そんなスペシャルコンテスト、文響社さんにより開催いただき、
そのコンテストで鈴木沙織さんが採用となりました。
タイトルはSIGNAL 10億分の1の自分の才能を見つけ出す方法』です。

鈴木さんからコメントをいただきました。
アメリアのスペシャルコンテストを通じて、人生初の翻訳書を出すことができました。私にもこんな日が来るとは……!
自己啓発書ということもあり、ときには著者の考えに励まされながら翻訳していました。
翻訳原稿提出後、本の構成の大幅な変更などから、思いのほか編集作業に時間がかかり、もしやこのまま出版取り止め&お蔵入りなんてこともあるのではないか……(待っている間に『出版翻訳家になんてなるんじゃなかった日記』を読んだせいかもしれませんが)と、いっとき心配もしましたが、素敵な装丁で無事に刊行され、ほっとひと安心(……というより、正直、初めての訳書なので心臓バクバクです)。
翻訳者としてまだまだ未熟ですが、地道に頑張っていきたいと思います。

鈴木さん、出版翻訳者デビュー、おめでとうございます❗✨
人生初の翻訳書、きっと思い出深い一冊になったのでないでしょうか。
今後さらなるご活躍をお祈りしております。⭐

なお本書は文響社さんのサイトでも詳しい紹介があります。
こちらものぞいてみてくださいね。
CLICK!

本国で20万部超のベストセラーの本書。
ぜひぜひお手にとってご覧ください❗❗

アメリア事務局 河原🐕🐾

アメリアで不定期で開催しているスペシャルコンテスト
こちらは求人方法の一つですが、アメリアWebサイトで掲載する求人情報にトライアル課題も一緒に公開するというもの。
主に出版社の方にご利用いただいております。

そのスペシャルコンテストを通じて、訳書が誕生いたしました。✨✨
アメリア会員の寺田早紀さんが翻訳をお手掛けになられたこちらの作品です。

寺田さんからコメントが寄せられました。
アメリアのスペシャルコンテストを経て翻訳を担当させていただきました。本書の魅力は、科学的に証明されている脳にいいこと(ブレイン・ハック)がコンパクトにまとめられているところです。1つのハックにつき、1ページか見開き2ページなので、日常生活のなかでちょっと手に取ってパラパラっと読むのに最適です。具体的な実践方法も書かれているのですぐに試せるはず! 文響社の担当編集者様が全面的に構成を考え直してくださったおかげで、日本の読者に向けて分かりやすく読みやすい一冊になっています。イラストのゆるキャラ「脳くん」と「メロンブレインちゃん」も良い味を出しています。是非、ご一読ください!

本書で紹介されているのは、例えばこんなハック
👌いいこと尽くしの烏龍茶
👌テレビは見れば見るほど不幸になる
👌脳は慣れない状況ほどよくはたらく
👌マッサージは長さによって効果も違う
👌長い休憩1回より短い休憩を複数回
👌鶏肉は脳の大好物
👌学びの連続は脳の味方
などなど…
211もあって迷ってしまうかもしれませんが、どこから読んでもOK。
今日はコレと決めて少しずつ試してみるのもいいですね。

版元は文響社さん
文響社さんのサイトでは試し読みができますので、どんなハックが並んでいるかもご覧いただけます。
ぜひアクセスしてみてくださいね。

文響社のHP

アメリア事務局 河原🐕🐾

アメリアで実施した2020年度の「スペシャルコンテスト」開催実績(計24回)をレポートします😀(2019年度の開催実績2018年度の開催実績

■出版分野(英→日)
翻訳者募集(自己啓発書)
翻訳者募集(誤謬論)
翻訳者募集(エッセイ)
翻訳者募集(スポーツ・ビジネス)
翻訳者募集(音楽・自伝)
翻訳者募集(健康・アクティビティ)
翻訳者募集(ライフスタイル・自己啓発)
翻訳者募集(発言集/IT企業CEO)
翻訳者募集(自己啓発)
翻訳者募集(発言集/宗教家)
翻訳者募集(絵本)
翻訳者募集(英訳/歯列矯正)
翻訳者募集(健康・自己啓発)
翻訳者募集(ノンフィクション)
翻訳者募集(ライフサイエンス)
翻訳者募集(自己啓発書)
翻訳者募集(ノンフィクション)

■実務分野(英→日)
翻訳者募集(英→日/ゲーム)

■英語以外の言語
韓国語翻訳者募集(小説)
韓国語翻訳者募集(児童書・絵本)
ポーランド語翻訳者募集(絵本)
中国語翻訳者募集(ノンフィクション)
中国語翻訳者募集(ノンフィクション)
翻訳者募集(韓国語/ノンフィクション)


スペシャルコンテストとは?
トライアル課題があらかじめ発表されている求人募集形態。
応募書類と訳文が同時に審査されるため、その方の実力に即した選考がスピーディに行われます。


スペシャルコンテストの刊行実績
スペシャルコンテストからうまれた本


スペシャルコンテストを通じて出版翻訳デビューを実現された方
も多くとても嬉しいです✨今後もアメリアでは翻訳者と出版社のより良い出会いの場を目指していきたいと思います。

アメリア事務局 並木

アメリアで不定期で開催している「スペシャルコンテスト」。
その「スペシャルコンテスト」を通じて、新刊訳書が誕生しました❗
こちらの作品です。

翻訳は本コンテストで採用となられたアメリア会員のひらたきよかづさん。
本書が出版翻訳者デビューとなります。✨
ひらたさんからコメントをお寄せいただきました。

今、あなたの身の回りにあるものをよおく見てください。一見複雑に見えるものでも、○と△と□が積み重なってできています。そんな世界の新たな見方に気づかせてくれる一冊。お楽しみください。

ページをめくるたびに新しい発見があって、私も思わず夢中になってしまいました。😆
何度も手にしたくなります。

ひらたさん、今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原🐶