名誉会員 アメリア名誉会員は、翻訳界で活躍し、アメリアの主旨に賛同された方です。
あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行


貝塚 和子
●翻訳家
雑誌、TVメディアなど幅広く活躍

加賀山 卓朗
●英米文学翻訳家
主な訳書に『ミスティック・リバー』『野生の正義』『オメルタ - 沈黙の掟 - 』などがある。

柿沼 瑛子
●文芸翻訳家
ミステリー、ホラー、耽美文学と幅広く手掛ける。主な訳書に 『ゴールデンボーイ』(創元推理文庫)、“ヴァンパイア・クロニクルズ”シリーズなど。また、書評や創作の分野でも活躍中

亀井 よし子
●英米文学翻訳家
『あたりまえだけど、とても大切なこと 子どものためのルールブック』『読み聞かせ この素晴らしい世界』『ブリジット・ジョーンズの日記』 など訳書多数

川副 智子
●英米文芸翻訳家
『マジック・キングダムで落ちぶれて』『ライスマザー』『病棟封鎖72時間』『消えたスクールバス』『ビリーの死んだ夏』『パート タイム・サンドバッグ』 など訳書多数

菊地 浩司
●字幕翻訳家
翻訳作品は 『スパイダーマン』 『ターミネーター』『バッドボーイズ』 など多数

木村 千恵子
●実務翻訳家
主にコンピュータ関係の翻訳を手がける

栗原 百代
●翻訳家
『極上の死』 『山火事』 『絶滅危惧種』 『危険な匂いのする男』 『メジャー』 『リスキー・ビジネス』 『やがて中国の崩壊がはじまる』 『マネーゲームの預言者たち』 など訳書多数

黒原 敏行
●文芸翻訳家
主な訳書は『すべての美しい馬』『コレクションズ』『Mr.クイン』『おい、ブッシュ、世界を返せ!』『驚異の百科事典男』など。

桑原 涼一
●実務翻訳家
コンピュータ関連、企業研修マニュアルなどを手がける。

こだま ともこ
●児童文学創作・翻訳家
『メニムー家の物語』 『レモネードを作ろう』 など訳書多数

小林 宏明
●文芸翻訳家
『反撃』『LAコンフィデンシャル』 『秘匿特権』 など訳書多数。著書に『小林宏明のGUN講座?ミステリーが語る銃の世界』がある。

小森 厚一
●実務翻訳家
メディカル、環境関係を主に手がける

神戸 万知
●児童文芸翻訳家
文芸翻訳家。主にファンタジー系に造詣が深い。主な訳書に『ロラおばちゃんがやってきた』『四月の野球』『図説 ファンタジー百科事典』『ヴィジュアル版 妖精たちの物語』など。また著書には、『暗くなるまで夢中で読んで』『ほんとうはこんな本が読みたかった!』がある。